http://tinyurl.com/9rlv8 本日の一冊は、週末起業フォーラムのチーフコンサルタント、森英樹さんが、起業ネタを探す方法や、具体的なネタ、ネタをビジネスにつなげる具体的手順について述べた注目の新刊です。 週末起業フォーラムの会員アンケートの結果によると、「独立・起業したいのにできないワケ」の第1位は「起業ネタがない(46.9%)」、第2位は「事業化ができない(25.9%)」第3位は「時間が足りない」なのだそうです。 2番目と3番目の理由をあげる人には、「だったら起業するな!」と突っ込みたいところですが、「起業ネタがない」というのは何となくわかる気がします。 本書は、そ... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/creet 本日の一冊は、大ベストセラーとなった『内側から見た富士通』の著者、城繁幸さんによる注目の新刊です。 ※参考:『内側から見た富士通』 http://tinyurl.com/bv8zs 年功序列と成果主義の違い、成果主義の現状と問題点、そして成果主義の導入方法までが、実例とともに示されています。 著者によると、成果主義を導入している日本企業の9割は、「目標管理制度」を導入しています。この「目標管理制度」が機能するには、 1.目標が数値目標化できる 2.目標のハードルが同じ高さ 3.常に目標が現状にマッチしている 4.評価の際、達成度だけで... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/6h2fv 本日の一冊は、現在、全国の書店で大ブレイク中!の、サイバーエージェント代表取締役、藤田晋さんによる半生の記録です。 自分の生い立ちから、学生時代に経験したベンチャー企業での経験、インテリジェンスへの就職、そして起業、上場…。自らを引き立ててくれた周囲への感謝や、やむをえない事情で裏切ることになった上司に対する反省の気持ちなどが、飾らない、素直な言葉でつづられています。 赤ペンチェックにはとても向かない本ですが、読んで印象的だったエピソードや言葉をご紹介しましょう。 -------------------------- ■ 本日の赤ペンチェ... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/awylw 本日の一冊は、マクドナルドやケロッグ、ソニー、ペプシ、GM、アメリカン航空、デル、IBMといった世界に名立たる有名企業・ブランドの失敗例を、全部で60集めた、注目の一冊です。 似たようなコンセプトの本としては、失敗製品コレクター、マックマスによる『80,000点に学ぶ新製品開発マーケティング』というのがありましたが、本書は、製品よりもマーケティングの施策の方に重点が置かれています。 ※参考:『80,000点に学ぶ新製品開発マーケティング』 http://tinyurl.com/bdl3g 具体的にどんな企業のどんな事例があるのか、さっそ... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/7ks63 本日の一冊は、最近、ものすごい勢いで本を出している、明治大学の教授、齋藤孝さんによる一冊です。 タイトル通り、ネーミングのコツを示したもので、実際の商品のネーミングを例として挙げながら、それぞれのメソッドのポイントを示しています。 昨日ご紹介した『スウェーデン式アイデア・ブック』と若干内容が重なる部分がありますが、気にせずに赤ペンチェック行ってみましょう。 ※参考:『スウェーデン式アイデア・ブック』 -------------------------- ■ 本日の赤ペンチェック -------------------------- ア... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/7tsam 本日の一冊は、いわばスウェーデン版『アイデアのつくり方』です。 ※参考:『アイデアのつくり方』 http://tinyurl.com/b2nm6 シンプルな文章とコンパクトなつくり。必要最低限のアイデア創出のヒントが、このコンパクトな本に盛り込まれています。 執筆したのは、スウェーデンで大人気のセミナー講師、フレデリック・ヘレーン。スウェーデンの国会やヒューレット・パッカードなどでも講演したことのある、アイデア創出の達人です。 では、その達人が説く、アイデア創出のヒントとは一体何なのか。 さっそく、要点をピックアップしてみましょう。... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/9akru 本日の一冊は、ボストン コンサルティング グループのヴァイス・プレジデント、今村英明さんが書いた、法人営業に関する論考です。 冒頭で、「法人営業取引の分野で、今マーケティングが非常に重要になってきている」と述べていることからわかるように、営業というよりはマーケティングの本です。 著者も「はじめに」で書いているように、マーケティングの教科書のほとんどは消費者向けの商品やサービスを対象にマーケティングを論じており、法人営業を対象にした本格的な書籍というのは、おそらくこれが初めてです。 一体、法人営業と消費者向けの営業はどう違うのか。成果を出... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/3t39j 本日の一冊は、即興芝居である「インプロ」の手法を用いて、本番に強い人間になるための考え方やステップを示した一冊です。 このインプロの手法は、日立製作所やANAなどの大企業も採用し、最近では、テレビをはじめ、さまざまなメディアにも取り上げられているようです。 話は何も芝居やスピーチなどの場面に限ったものではなく、仕事のあらゆる場面で、本来の力を発揮させるための考え方が説かれています。 さっそく、いくつか要点をピックアップしていきましょう。 ------------------------- ■ 本日の赤ペンチェック -----------... 【詳細を見る】

2005年4月14日

『お金の現実』

http://tinyurl.com/7yljf 本日の一冊は、大ベストセラー『会社にお金が残らない本当の理由』で一躍有名になった税理士、岡本吏郎さんによる注目の新刊です。 ※参考:『会社にお金が残らない本当の理由』 http://tinyurl.com/5fpjm お金のプロフェッショナルとして、また実務家の立場から、資本主義の世の中を賢く渡り歩いていくための知恵が盛り込まれています。 単なる啓発の書ではなく、著者が実際に行っている、お金を作るためのノウハウが示されており、とても興味深い一冊です。 具体的にどんな内容が盛り込まれているのか、さっそくチェックしてみましょう。 ----... 【詳細を見る】

http://tinyurl.com/4qc2j 本日の一冊は、ソフィアバンクの代表として、また多摩大学大学院教授として活躍中の、田坂広志さんが、若い世代に向けて贈る、渾身のメッセージです。 生きることの意義や、そこで「志」が果す役割、そしてわれわれはどのように生きればよいのか…。 金銭的な「成功」ばかりがクローズアップされるなか、「人生において、「成功」は約束されていない。しかし、人生において、「成長」は約束されている。」という著者のメッセージは、多くの若者やビジネスパーソンに「生きがい」を与えてくれるでしょう。 ノウハウ書ではないので、赤ペンチェックは適切ではないのですが、要点をい... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー