【新渡戸稲造による名著、復活】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408108960 本日の一冊は、約100年前に書かれた新渡戸稲造の名著『修養』、『自警』の2冊から、「苦難の時をいかに生きるか」という意図に沿って精選したという一冊。 新渡戸稲造のモノクロ写真に名言をあしらった巻頭ページがじつに情緒たっぷりで、人生に必要な教えが、すうっと体に染みこんできます。 不況に次ぐ震災、さらには原発事故で、日本人は今まさに逆境に直面しているわけですが、新渡戸稲造ならこの逆境をどう考え... 【詳細を見る】

【中小企業の人事評価制度はどうあるべきか】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806140848 本日の一冊は、「日本経営品質賞」「経済産業大臣賞」などの受賞歴を持つ、株式会社武蔵野の社長、小山昇さんによる一冊。 自らの成功体験をもとに、数多くの中小企業に経営サポート事業を展開している著者が、社員を育てる評価制度について論じたのが、本書『絶対に会社を潰さない強い社員の育て方』です。 教育的な内容を期待した人は、若干肩透かしを食らったかもしれませんが、実際問題、しくみが良けれ... 【詳細を見る】

【藤巻氏、緊急提言】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344020103 本日の一冊は、モルガン銀行時代に「伝説のディーラー」と呼ばれたカリスマ、藤巻健史さんによる新刊。 タイトルに『マネー避難』とあるように、銀行預金から撤退し、来るべき危機に備える方法について書かれています。 東日本大震災以降の経済トレンドを見極めようとする向きには、待望の一冊ではないでしょうか。 本書の主張をまとめると、こんなふうになると思います。 ・国債の未達を契機に株、円、国債のトリプ... 【詳細を見る】

【起業家精神が甦る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822248569 本日の一冊は、20万部突破のベストセラー『スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン』の著者、カーマイン・ガロによる待望の続編。 ※参考:『スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482224816X プレゼンの専門家がイノベーションを扱うなんて、と正直、最初は半信半疑だったのですが、じつはこの本、とてつもなくモチベーションが... 【詳細を見る】

【波頭亮×冨山和彦、2人の注目対談】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492556915 本日の一冊は、元マッキンゼーの波頭亮さんと、産業再生機構COO、経営共創基盤(IGPI)CEOを歴任した冨山和彦さんが、対談形式で経営、コンサルティングを語った対談本。 冒頭で1970年代?現在に至るまでのグローバル競争の戦略の変遷を論じ、なぜ日本企業が変革できないのか、その本質を突いています。 会社が資本の論理に従って利益を追求するのに対して、組織の本能が求めるのは自己増殖と変化の... 【詳細を見る】

【目からウロコのフランチャイズ肯定論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877231730 独立・起業を狙う若者の間で、常識として語られていること。 それは、「フランチャイズは儲からない」ということです。 本日の一冊は、この「常識」に真っ向から意義を唱え、フランチャイズを肯定する、じつに刺激的な起業論。 著者は、22歳で社長となり、現在、お好み焼き屋21店舗、居酒屋2店舗、リラクゼーションサロン3店舗の計26店舗を経営し、年商15億円をたたき出している人物。 ... 【詳細を見る】

【『ユダヤ人大富豪の教え』に続編?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479793240 本日の一冊は、本田健さんによる大ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』の、待望の続編。 ※参考:『ユダヤ人大富豪の教え』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479790764 続編である『スイス人銀行家の教え』から数えると、なんと7年ぶりの新刊登場ということで、がぜん期待が高まります。 今回のストーリーは、ビジネスに明け暮れてい... 【詳細を見る】

【米カリスマコーチ直伝!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532317061 本日の一冊は、「20世紀最高の経営者」と評されたジャック・ウェルチをはじめ、数多くのグローバル企業のトップをクライアントに持つカリスマコーチ、マーシャル・ゴールドスミスによる一冊。 青雲の志を抱き、スタートしたビジネスであっても、過度に忙しくなったり、ルーチン化すると、誰しも情熱を失いがちなもの。 また、どんなにタフな経営者であっても、トラブルや人間関係に疲れ果て、ネガティブな感情を抱くことが... 【詳細を見る】

【大前研一の営業論とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478007268 本日の一冊は、大前研一氏と、ビジネス・ブレークスルー大学の講師陣が営業についてオムニバス形式で語った一冊。 大前研一、斎藤顕一、須藤実和、川上真史、後正武という顔ぶれで、それぞれの講師が各1章分を担当しています。 大前氏の文章にしては、精細を欠いた文章で、流れも悪いのが気になりますが、内容的には、普段営業の現場にいて気づかない視点が盛り込まれており、参考になると思います。 NCR創業者の... 【詳細を見る】

【これから不動産投資を始める人に】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478015805 今日は、7月に入社する29歳の社員と中村君に、ビジネスや仕事のアドバイスをしていました。 話をしていて、あまりのビジネス感覚の欠如に驚き、思わず発したのが次の言葉。 「2人とも、次のボーナスで株を買いなさい」 なぜかというと、株を購入することで、日々の経済ニュースや企業業績、経営者の横顔などに、自然、意識が向くからです。 世の中には、数多くの勉強本がありますが、そんなものよ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー