【必ず食える1%の人の条件とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492045082 本日の一冊は、リクルートの東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任し、2003年には東京都内で義務教育初の民間校長に就任、2008年~2011年には、橋下大阪府知事特別顧問も務めた著者が、これからのキャリアを語った一冊。 民間企業の部長、中学校校長、さらにはベストセラー作家まで。多彩なキャリアを持つ著者のエピソード&ノウハウは、不確実な時代を生きるビジネスパーソンにとって、必読の内容だ... 【詳細を見る】

【歴史的発明はいかにして生まれたか】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799313673 本日の一冊は、世界的に有名な創造性開発の専門家で、CIAからGE、マイクロソフト、ウォルマートまで、幅広い組織に創造的思考法を教えているマイケル・マハルコの新刊。 前回の『アイデア・バイブル』も読み応え十分でしたが、今回も同様に刺激的な内容です。 ※参考:『アイデア・バイブル 創造性を解き放つ38の発想法』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/... 【詳細を見る】

【注目】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833420570 本日の一冊は、「MBAを取るためにハーバード・ビジネス・スクールに入学したとき、営業の授業があるものだとばかり思っていた」という著者が、セールスの真実を追い求め、世界中を取材し、まとめ上げたセールスについての考察。 手強いことで知られるタンジール商人のなかでも、天才的セールスの手法で富を築いたマジード、テレビショッピングで大成功したトニー・サリバン、アメリカの歴史に残る伝説の興行師バーナム…。 数多くのトップ... 【詳細を見る】

【どう死に向かうか。ヘッセ晩年のエッセイ集。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794218672 最近、ちょっと気になっているのは、人生の後半期、人はどうやって「死」を受け入れるのか、ということです。 できれば、富も名声も手に入れた人間が、振り返ってどう人生を捉えるのか、その穏やかな境地を見てみたい。 そう思って出合ったのが、この『人は成熟するにつれて若くなる』でした。 本書は、ノーベル文学賞を受賞し、著作の累計が5千万部以上となった大作家、ヘルマン・ヘッセのエ... 【詳細を見る】

【ドラッカーとマーケ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822249638 マーケティングを学び、ドラッカーの著作を読んだことのある人なら誰もが気づくと思いますが、じつはドラッカーの教えは、極めて「マーケティング的」です。 ドラッカーの言葉は、リーダー、マネジャーに考えさせる「問い」や「哲学」であり、それはマネジメントばかりでなく、自社の存在意義や事業ドメインの定義にも関わっているのです。 自社の存在をどう定義するかによって、やるべきことも、やり方も決まってくる。だから... 【詳細を見る】

【JRとりそなを変えた男】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822274241 本日の一冊は、JR東日本の「駅ナカ」ビジネスの基礎を築き、りそな銀行の改革に成功した故・細谷英二氏による経営論。 定番となった「日経ビジネス」経営教室シリーズの第4弾で、細谷氏は、鬼籍に入る2カ月前、2012年の9月にこの「経営教室」に登場したそうです。 もちろん、故人の言葉を集め、何とか一冊にした内容であり、関係者へのインタビューや当時の記事などをかき集めてもなお、物足りない部分はあります... 【詳細を見る】

【ビッグデータ時代の超人気職種?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797374446 2010年、マイクロソフトのオフィシャル採用ブログに、「テクノロジー業界で最もホットな専門職トップ3」が掲載されました。 それによると、最もホットな専門職のトップ3は、以下の通り。 ◆2010年にマイクロソフトのオフィシャル採用ブログに掲載された「テクノロジー業界で最もホットな専門職トップ3」 1.データマイニング、機械学習、人工知能、自然言語処理 2.ビジネスインテリジェンス(... 【詳細を見る】

【モノ作りが民主化する時代】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873115558 クリス・アンダーソンの『MAKERS』が、新しいモノ作りの時代の到来を告げ、日本でもにわかに注目されつつあります。 ※参考:『MAKERS』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140815760 土井の知人で、最近『伝わるロゴの基本 トーン・アンド・マナーでつくるブランドデザイン』を出されたウジトモコさんは、「はって、とれて、またはれる。... 【詳細を見る】

【やばい。これは名著だ。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314011092 仮に今年一年、一切の読書を禁じられたとして、その前に一冊だけ読みたい本を選べと言われたら、間違いなく本書を選びます。 その一冊は、エイドリアン・ベジャン、J・ペダー・ゼインによる、『流れとかたち 万物のデザインを決める新たな物理法則』。 万物のデザインを決める新たな物理法則、「コンストラクタル法則」を、世界的学者である、エイドリアン・ベジャンが記した、名著中の名著です。 ちなみに、エイ... 【詳細を見る】

【年収1億円稼ぐ人の手帳術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476678555X 本日の一冊は、累計25万部を突破した、『年収1億円思考』シリーズの最新刊。 ※参考:『年収1億円思考』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766784863 著者は、ご存じ、年収1億円超のクライアントを50人以上持つという、富裕層専門FPの江上治氏。 今回も、年収1億円超プレイヤーたちの思考習慣、行動の秘密に迫っています。 年収1億円稼ぐ人が手帳に何を書いているのか、とい... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー