【ビジネスで使うべき英語の敬語表現とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844377531 一年間、ニューヨークで暮らして気づいたことは、やはり一流のビジネスパーソンは丁寧な言語表現をしている、ということ。 日本の英語学習者は、すぐ「ネイティブかどうか」を気にしますが、それ以上に大事なことは、「一流かどうか」だと思います。 本日ご紹介する一冊は、一流のビジネスパーソンなら知っておきたい、『ビジネス英語の敬語』が書かれた一冊。 同じことを伝えるのに、どんな表現... 【詳細を見る】

【2017年以降注目の技術は?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822251861 今月ご紹介した本のうち、実用面で「読むべき本」のトップ2は、おそらく『ライフシフト』と本日の一冊でしょう。 ◆『ライフシフト 100年時代の人生戦略』 hhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492533877/ 本日ご紹介する一冊は、日経の専門誌編集長30人が徹底解説した、『世界を変える100の技術』。 「二〇一七年以降、社会やビジ... 【詳細を見る】

【1日の流れを全部英語で。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757415966 「存在は知っていたけれどもちゃんと読んでいなかったシリーズ」、本日ご紹介するのは、『起きてから寝るまで英語表現700』です。 せっかくニューヨークで上達した英語を錆びつかせないためにも、またところどころ抜けている英語表現をマスターするためにも、最近はちょこちょこ英語学習本を読んでいますが、本日の一冊も、その流れで手に取った本。 タイトル通り、われわれが起きてから寝るまでの英語表現を、自宅の朝... 【詳細を見る】

【怒りを抑える技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798047759 「怒りには、百害あって一利なし」。 土井もこれまでの人生で、怒りを露わにしたために、チャンスを失ったことが多々あります。 やはり、出世や取引のチャンスをつかむには、「怒り」を抑えるスキルが必要不可欠。 本日ご紹介する一冊は、そんな怒りの抑え方を説いた、興味深いノウハウ書です。 著者は、怒りから発したひと言で左遷、うつ、失業を経験しながら、4人で始めた会社を上場にまで導いたという、横山信治... 【詳細を見る】

【生きる力が湧く、全米で大絶賛の手記】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864104859 表紙を見ただけで、どうしても気になってしまう本というのがあります。装丁の雰囲気、帯のコピー、そして「今の自分に必要だ」と迫る何か…。 本日ご紹介する本は、そんな一冊。 会話のできない重度自閉症の15歳が文字盤でつづり、全米で大絶賛されたという、『自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで』です。 著者のイド・ケダ―氏は、2歳8カ月で重度自閉症と診断され、3歳から行動療法に取り組... 【詳細を見る】

【上半期ベストセラー1位のビジネス書】⇒『超一流の雑談力「超・実践編」】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4905073553 昨日、百田尚樹さんの『雑談力』を紹介し、これでもう「とどめ」のような言い方をしていたのですが、じつは累計50万部大ベストセラーの続編が出ていました。 ※参考:『雑談力』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569831796 本日ご紹介する一冊は、上半期ベストセラー1位のビジネス書、『超一流の雑... 【詳細を見る】

【百田尚樹の雑談力とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569831796 ビジネス書の世界では、雑談本が大ブーム。 もうそろそろ終わりでは……と思っていたら、とどめにとんでもない雑談本が出てきました。 著者は、人気番組「探偵!ナイトスクープ」のメイン構成作家で、『永遠の0』『海賊とよばれた男』など、ミリオンセラーを連発する売れっ子作家としても知られる百田尚樹氏。 本書『雑談力』では、その百田氏の「面白い」を作る技術と、ベストセラーに通じる「ストーリー仕立ての技... 【詳細を見る】

【注目】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822230961 ビジネス書の仕事のおかげで、さまざまな業界のトップクラスの方にお会いする機会がありますが、聞けば聞くほど、成功とはマインドセットの問題なのではないか、と思えてきます。 なぜなら、一流になるのに、 ・学歴、学力、IQは関係ない ・血縁、コネも関係ない ・下手すると経験も関係ない からです。 ただ必要なのは、自分が自分の人生に影響を与えられると信じること。 奇しくも同じことを述べている本があっ... 【詳細を見る】

【非価格経営で成功する21社の事例集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785505095 先日、フランスで流行のショップをいくつか見学してきて、価格競争の時代は終わった、と心から思いました。 代わって、大事になっているのは、「誠意」と「品質」です。 このことを、明確に意識して書かれた日本のケーススタディがあったので、本日はそちらをご紹介します。 本日の一冊は、大ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』の坂本光司教授と、坂本光司研究室が協力してまとめた、日本の... 【詳細を見る】

【コトラーvsネスレ高岡氏】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121505670 本日の一冊は、21世紀のマーケティングについて、「マーケティングの神様」フィリップ・コトラー氏と、ネスレ日本CEOの高岡浩三氏が論じた、注目の一冊。 既に「マーケティング3.0」という考え方を提示したコトラー氏が、「マーケティング4.0」の時代の到来を予言し、その好例として、ネスレ日本の「ネスカフェ アンバサダー」制度を挙げています。 自己実現欲求を叶えてくれるマーケティングとは何か。新... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー