【営業でやるべきことはたった2つ?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860636813 <利益はシェアに比例する> これは、マーケティングの世界では常識中の常識ですが、体力のない中小企業には、一見、実現しにくいことでもあります。 本日ご紹介する一冊は、この一見難しい「シェアの獲得」を、「たったふたつのこと」を実践するだけで成し遂げようというもの。 著者は、ダスキンの代理店業務において、地元・小金井市の家庭市場でシェア65%を誇る、株式会社武蔵野の代表取締役社長、小... 【詳細を見る】

【6年後の東京を先取りするデータ集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822274810 「6年後の東京をひと足先に歩く」 本日の一冊は、日経の専門4誌が東京の未来を予測した、話題のムック『東京大改造マップ2020』。 東京五輪開催で大きく変わる湾岸部、神宮外苑、虎ノ門・六本木、そしてリニア新幹線で再開発が進む品川を中心に、従来の中心街である新宿や渋谷、大丸有・日本橋・銀座エリアなど、さまざまな拠点の「これから」を、豊富なビジュアル、専門家のコメントとともに紹介しています... 【詳細を見る】

【祝・3600号!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860633520 本日の一冊は、4年前に発売された本にもかかわらず、今年のベストセラーに名を連ねる、注目の一冊。 「脳番地」の概念を提唱した医師・医学博士の著者が、どうすれば脳を鍛えられるか、その方法論を説いた実用書です。 年を取ると、だんだん記憶力が低下し、自らの脳に疑問を抱き始めるものですが、本書は、推薦者の劇団ひとりさんいわく、「まだまだ自分に期待できる。そんな本です」。 本書によると、われわれが何かを「... 【詳細を見る】

【トヨタのノウハウがまんがでわかる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860636872 本日の一冊は、神奈川トヨタ自動車にメカニックとして入社し、「技能オリンピック」で最年少優勝、カイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」でも2年連続優勝に輝いた著者が、トヨタ独自のPDCAを、まんがとゲームで伝えた一冊。 主人公の新人営業ひなたちゃんが、営業部エースで元「トヨタ伝説のメカニック」の赤西先輩、「鬼上司」鬼塚店長、「美人メカニック」黒崎玲子、「マイたこ焼きプレート」を持... 【詳細を見る】

【マッキンゼーの隠れたノウハウ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761269987 「正しいフレームを持つことで、人は正しく考えられるようになる」 車で言うなら「センターライン」や「車止め」。バスケットで言うなら「リング」。われわれのキャリアに関係する部分で言うなら、職務経歴書の「フォーマット」。 これらのフレームがあることで、われわれは正しく考えることができ、かつ評価されています。 ということは逆に、フレームを持たずに努力しても、正しく考え、正しく評価される... 【詳細を見る】

【J!NS成功の戦略とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822250199 本日の一冊は、販売本数で日本一を誇るメガネ会社、「JINS」(株式会社ジェイアイエヌ)の代表取締役社長、田中仁(たなかひとし)さんによる一冊。 同社は視力矯正用メガネも含めて年間550万本のメガネを売る会社に成長し、2013年度は販売本数で日本一、売上高は365億円。 本書では、そんなJINSを立ち上げた田中仁さんの半生と経営理念、さらには競合に勝つための「戦略」が紹介されています。 ... 【詳細を見る】

【小林秀雄の英知に触れる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103082070 高校の国語の先生が、かつて、人生で最も感動したスピーチというのを、授業中に紹介してくださいました。 それは、「批評の神様」と称された、故・小林秀雄氏のスピーチ。 かつて青年だった国語の先生は、屋外で行われたその講演を、雨に打たれながら、ずっと聴いていたそうです。 そのエピソードを聴いて、巨匠の講演をぜひ生で聴きたかった、と思ったのですが、残念ながら、それは叶いませんでした。 昔、音... 【詳細を見る】

【21世紀の問題解決型人材になるために】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334038018 本日の一冊は、日本総合研究所の設立に参画し、シンクタンク・ソフィアバンク、社会起業家フォーラム代表、多摩大学教授も務める著者が、「知性の磨き方」を指南した一冊。 オビに「なぜ、高学歴の人物が、深い知性を感じさせないのか?」とあり、さすがの田坂さんでも言い過ぎでは? と思ったのですが、中身を読んで、納得しました。 著者によると、 「知能」とは、「答えの有る問い」に対して、早く... 【詳細を見る】

【稲盛和夫が考える、働くことの意味】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833420724 最初に就職したセガ・エンタープライゼスの研修旅行の途中、バスガイドさんが、「仕事で成功するための3つの条件」というのを話してくれました。 3条件のなかで一番印象に残ったのは、「裁量」だったわけですが、残念なことに、その他2つについては、忘れてしまいました。(だから、メモは大事なのです) それから十数年、その他2つが気になっていたのですが、なんと!本日の一冊のおかげで、残り2つを思い出... 【詳細を見る】

【場の空気を変えるリーダーシップ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894516195 本日の一冊は、年間100回以上の講演・セミナーをこなし、クライアントには目標を「絶対達成」させるという人気コンサルタント、横山信弘さんによる一冊。 『「空気」で人を動かす』のタイトル通り、マネジメントに関する内容で、どうすれば職場の「空気」を変えられるのか、その方法論を示しています。 日本人の「空気」に関する研究は、古くは山本七平氏の『「空気」の研究』、最近では、マーケティングコンサル... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー