【成功直結型 読書のすすめ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047268313 みなさんは、専門家になるための、もっとも効率的な読書法をご存知ですか? それは、自分の専門分野に関する本を、30冊以上読むこと。 ちなみに土井は、マーケティングに関して、これまでに500冊以上、読み込みました。 これと同様のことを説いているのが、本日ご紹介する『エジソン脳をつくる「脳活」読書術』の著者、西田文郎さん。 西田さんは、北京オリンピックで金メダルに輝いた日本女子ソフトボ... 【詳細を見る】

【ソニーを去った男の告白】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103288213 本日の一冊は、VAIO、スゴ録などの大ヒット商品を生み出し、その後、グーグル日本法人社長に転じた、辻野晃一郎さんによる、大注目の新刊。 ソニーに22年、グーグルに3年在籍したという著者が、両企業の違いを、自らの経験で語る、じつに刺激的な一冊です。 「ウォークマン」の成功にあぐらをかき、新しいアイデアが出なくなった世界企業ソニーの退廃ぶり、そして飛ぶ鳥を落とす勢いのグーグル。 本書は、この... 【詳細を見る】

【人生の参謀となる一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4404039409 本日の一冊は、史上もっとも有名な政治哲学者で、名著『君主論』を残したマキャベリによる名言集。 ※参考:『君主論』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122040124 まとめたのは、イタリアで建築の専門家、ジャーナリストとして活躍中の矢島みゆきさんです。 内容的には、「君主論」「フランチェスコ・ヴェットリへの手紙」「政略論」「カストルッチ... 【詳細を見る】

【ちょっとおバカなお金本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763130870 本日ご紹介する一冊は、おそらくBBM史上、もっともおバカな本。 コンセプトを一言で言うと、「お金が貯まるジンクス本」です。 著者いわく、<長年稼ぎ続けている社長というのは、すべからく「美しい財布を使っている」>。 そして、その年収は、使っている財布の価格の200倍になるそうです(年収200倍の法則)。 本書には、このようにして、お金にまつわるさまざまなジンクスが登場します。 ... 【詳細を見る】

【名著『ザ・ゴール』シリーズ待望の新刊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478012199 米MBAで、テキスト採用までされ、世界的ベストセラーとなった名著『ザ・ゴール』。 ※参考:『ザ・ゴール』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478420408 本書は、著者ゴールドラット氏のライターとして活躍したジェフ・コックス氏が、サプライチェーン改革の専門家集団、AGIゴールドラット・インスティテュートのメンバーとともに、T... 【詳細を見る】

【三島由紀夫の文章術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/412004162X 本日の一冊は、三島由紀夫没後40年を記念して出版された、三島由紀夫の小説指南書。 三島がさまざまな媒体に寄稿した原稿の中から、小説や文章について語った内容をまとめて編集したもので、小説とは一体何か、小説の読者はどんな人か、どうすれば小説が書けるのかを、巧みな比喩と事例を使って述べています。 売るものがビジネス書だろうと、小説だろうと、はたまた洋服だろうと、大切なのは「顧客の心」であって、これを読む限り、三島にはやはり読者の心が見えていたようです... 【詳細を見る】

【そうだ、政治家になろう】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766784812 不況になると、公務員の人気が高まる、というのが世のお約束ですが、公務員の弱点は、なんと言っても試験が難しいこと。 また、いざ合格しても、末端の仕事は退屈。逆にエリート公務員になると、民間企業もビックリするぐらいの激務が待っています。 では、公務員のように安定していて、かつなるのが簡単、しかも仕事にやりがいがあって休暇が多い……そんな職業はないものでしょうか? じつは、あるのです。 ... 【詳細を見る】

【気鋭のライター、初の文章論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903908232 本日の一冊は、インタビュアーとして40万部超ベストセラー『プロ論。』シリーズを手掛け、ゴーストライターとしてもベストセラーを連発、自身の名前でも著作を出している著者が、その文章術を公開した一冊。 ※参考:『プロ論。』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198619611 長い間黒子に徹して仕事をし、表に出ることがあまりなかった著者ですが、... 【詳細を見る】

【就活生、必読。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334035922 11月21日(日)の読売新聞を読んでいたら、東京ビッグサイトで行われた合同企業説明会に2万2000人が詰めかけたというニュースが載っていました。 今年は内定率が過去最低ということで、より一層シビアな就職活動になりそうです。 ということで、本日のBBMは、就活生応援企画。 面接で勝つためのとっておきの一冊を紹介してしまいます。 ご紹介するのは、社会心理学の専門家であり、累計70万部のベストセラー『心理戦で絶対に負けない本』の著者、伊東明氏... 【詳細を見る】

【偉人たちの「問い」を知る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334035922 『経済古典は役に立つ』と聞くと、「どうせ古臭い経済理論の話が登場するんだろう」と思う方が多いと思いますが、いつの世も、偉人たちが立てた「問い」は、輝きを失わないもの。 本日ご紹介する一冊は、その優れた「問い」に触れられる一冊です。 「社会の秩序はどのように保たれるのか」と問い、「見えざる手」という考えに行き着いたアダム・スミス、消費・貯蓄を決めるのは何か、投資を決めるのは何か、そして利子率は... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー