【これぞ現代のマネジメント】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478113068

先日、クロスリバー社のCEO、越川慎司さんが書いた『AI分析でわかったトップ5%リーダーの習慣』で、デキるリーダーの習慣をご紹介しました。 ※参考:『AI分析でわかったトップ5%リーダーの習慣』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799327763 本日ご紹介する一冊は、まさにこのデキるリーダーの行動習慣を、実践する方法を説いた一冊。 ... 【詳細を見る】

【人の支持を集めたい人に】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866514116

死ぬまで選挙に出る気はありませんが、本日ご紹介する一冊は、選挙で選ばれるための人心掌握術を述べた一冊。 人は生きているうちに、必ず誰かに選ばれてチャンスを手にするのですから、「選ばれる技術」を知っていて損はないだろうと思って、手に取りました。 本書は、2000年以上前の共和制ローマにおいて、後に「祖国の父」と呼ばれるまでになるキケロが、選挙戦を勝ち抜くために用いたとされる手引書。 貴族の... 【詳細を見る】

【待望の続編】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799327763

本日ご紹介する一冊は、7万部突破のベストセラー、『AI分析でわかったトップ5%社員の習慣』の待望の続編。 ※参考:『AI分析でわかったトップ5%社員の習慣』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799326082/ 前回は「トップ5%社員」、今回は「トップ5%リーダー」ということで、今回も大規模調査をもとに、デキる上司の共通点を探っています。 今回の... 【詳細を見る】

【感動の名著。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296000322

まさか、ジム・コリンズの本で泣く日が 来るとは思いませんでした。 本日ご紹介する一冊は、経営論の名著として、世界で1000万部を突破した『ビジョナリー・カンパニー』シリーズの著者、ジム・コリンズと、彼の師であるビル・ラジアーの共著であり、未邦訳だった『Beyond Entrepreneurship』を、『ビジョナリー・カンパニー』シリーズとして編み直した一冊。 約半分を新たに書き下ろしたということ... 【詳細を見る】

【痛快】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484211084

本日ご紹介する一冊は、2015年に出され、全米230万部のベストセラーとなった、リーダーシップ本の改訂版。 著者は、アメリカ海軍特殊部隊(ネイビー・シールズ)の精鋭部隊(ブルーザー)指揮官を務めたジョッコ・ウィリンク氏と、同じくブルーザーの小隊指揮官としてイラク戦争「ラマディの戦い」で主要な戦闘作戦を計画・指揮したリーフ・バビン氏。 実際の戦闘、訓練の事例をもとに語られるリーダーシップ論には、迫力と説得力があり... 【詳細を見る】

【リーダーのための「軸」の作り方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492558039

本日ご紹介する一冊は、2019年末まで外資系コンサルティング会社、カーニー日本代表を務め、2020年末までグローバルの取締役会メンバー、2021年初めからは、ラッセル・レイノルズ日本代表として活躍中の岸田雅裕さんによる一冊。 本書がテーマとする「インテグリティ」は、「高潔さ、誠実さ、真摯であること」といった意味ですが、リーダーとしてぶれない一貫性、軸といった意味も含まれます。 リーダー... 【詳細を見る】

【伊藤羊一氏、これからのマネジメントを語る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041107725

本日ご紹介する一冊は、50万部突破のベストセラー『1分で話せ』の伊藤羊一氏が、リーダーシップ、マネジメントについて熱く語った一冊。 ※参考:『1分で話せ』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797395230/ 著者は、Yahoo!アカデミア学長、Zアカデミア学長、武蔵野大学アントレプレナーシップ学部学部長などの要職を歴任し... 【詳細を見る】

【侍ジャパンU-12監督が語る教え方の極意】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569849504

本日ご紹介する一冊は、夏の甲子園に3年連続出場し、読売ジャイアンツを経て、侍ジャパンU-12監督を務めた、仁志敏久さんによる一冊。 プレイヤーとしては、プロ1年目に新人王、その後ゴールデングラブ賞を4回、日本シリーズ優秀選手賞を受賞した著者ですが、指導者としても、優秀な成績を収めています。(侍ジャパンU-12監督として、「第5回WBSC U-12ワールドカップ」過去最高の準優勝) ... 【詳細を見る】

【注目の一冊。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763138804

本日ご紹介する一冊は、リーダーの決断力と実行力が学べる、注目のビジネス小説。 『もしも徳川家康が総理大臣になったら』というタイトルからもわかるように、完全フィクションですが、これがなかなかに面白い。 コロナ禍の日本に、世界初のAIと最新ホログラム技術で復活した「徳川内閣」が日本を救うというストーリーで、内閣総理大臣に徳川家康、官房長官に坂本龍馬、経済産業大臣に織田信長、財務大臣に豊臣秀吉、財務副大臣に石... 【詳細を見る】

【ハーバード・ビジネススクールの必読書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486667279X 本日ご紹介する一冊は、ハーバード大学教授のジョセフ・S・ナイ・ジュニア、テキサス大学教授のアート・アークマン、ケロッグ経営大学院のエイミー・カディなど、名だたる心理学のエキスパートが推薦する、リーダーのための心理術。 人前でスピーチする人や、YouTube、Clubhouseで話す人、就職活動で面接を受ける人など、すべての人に役立つノウハウが、コンパクトにまとめられています。 もともと、著者らの研究は、こんな素朴な疑問から始... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー