【今、二宮尊徳が新しい】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877951008 本日の一冊は、沖縄県の石垣島にある、山田書店という本屋さんで見つけた一冊です。 著者の石川佐智子さんは、公立中学校教諭として15年間勤務した後、子育てをしながら家庭児童相談員、PTA役員などを経て、教育評論家として活躍する人物。 本書では、二宮尊徳の言葉を紹介しながら、現在の日本が失った経済とモラルを調和させる実践哲学を説いています。 念のために紹介しておくと、二宮尊徳が活躍した時代は... 【詳細を見る】

【やはりマネジメントは愛】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491776 本日の一冊は、30年連続増収増益、東証二部上場を果たした奇跡の魚屋「魚力」の成長を人事面で支えた著者が、そのマネジメントの秘密を明かした一冊です。 マネジメントと言えば、土井は水商売をやっている受講生に、以前、こんなことを言われたことがあります。 「土井さんのやってる商売はいいんですよ。やる気のある子が来るから。でも俺らのやってる商売なんて、身分詐称は当たり前、下手すると売上金丸ごと横領さ... 【詳細を見る】

【個人で使えるデリバティブとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334975364 本日の一冊は、かつてモルガン銀行の東京支店長を務め、「伝説のディーラー」と呼ばれた藤巻健史さんが、個人でも使えるデリバティブの知識をまとめた一冊。 デリバティブというと、難しい、危ないというイメージばかりが先行しますが、実際には、取引のリスクをヘッジしたり、下落相場でも儲けられるというメリットがあります。 本書では、そのデリバティブのなかでも、為替の先物にはじまり、最近流行りの外為... 【詳細を見る】

【世の中の不思議を経済学で解き明かす】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532352983 本日の一冊は、コーネル大学ジョンソンスクール教授で、ニューヨーク・タイムズ紙の常連コラムニストでもあるロバート・H・フランクが、学生たちの素朴な疑問に対し、経済学を使って答えた軽めの経済読み物。 ベストセラーとなっている『スタバではグランデを買え!』のアメリカ版とでも言うべき一冊です。 ※参考:『スタバではグランデを買え!』 http://www.amazon.co.jp/e... 【詳細を見る】

【日本一のお金持ちに学ぶ商人のココロ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/405902077X 本日の一冊は、個人所得の累積納税額で全国1位のお金持ち、斎藤一人さんのお弟子さんが、斎藤一人さんの名言と教えをまとめ、自らの体験とともに紹介した一冊。 もともと2005年に発行されていた『斎藤一人の成功の魔法のランプ』を文庫化したもので、内容はズバリ、商人の心得です。 なぜ商人は元をとらなければいけないのか、上手にやりすぎてはいけないのか、赤字を出してはいけないのか。 どうすれば人を集めることができるのか、買ってもらえ... 【詳細を見る】

【福島正伸さんの感動の講演が本になった!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877712313 本日の一冊は、名講演家として知られる、アントレプレナーセンター代表、福島正伸さんによる待望の講演集。 氏の著作はこれまでにもいくつか出されていますが、正直、彼の真髄を表現できている本はありませんでした。 では、その真髄とは何か。それはズバリ「感動」です。 土井は以前、氏の講演会にお話を聞きに行ったことがありましたが、 その会場で会った知人に、こんな話を聞きました。 ... 【詳細を見る】

【エニグモを知っていますか?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903908054 本日の一冊は、インターネットで次々と世界初のサービスを打ち出す不思議な会社、エニグモの代表2人が書いた、初めての本です。 土井も本書を読むまで、どんな会社か詳しくは知らなかったのですが、海外の在留邦人のネットワークを構築して、世界中からさまざまな商品をお取り寄せできる「バイマ」、ブロガーをネットワーク化してPRサービスを提供するプレスブログなど、世界初のサービスを次々と繰り出している、活気あ... 【詳細を見る】

【極上の読書を実現するために】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061592998 本日の一冊は、最近話題となっている、読書術の古典。 1940年にアメリカで刊行されて以来、世界各国で翻訳されてきたという、名著中の名著です。 最近、何人かの著名人が紹介したということと、読書に悩む人が増えていることとがあいまって、各所でベストセラーとなっています。 著者は、エンサイクロペディア・ブリタニカの編集に携わった人物 で、単に読むだけにとどまらない、編集の意図を読み取る... 【詳細を見る】

【1兆円企業を育てた男】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532313880 本日の一冊は、時価総額重視の経営と人を基軸にした経営を融合し、社長就任以来、13期連続で増益を達成した、ダイキン工業代表取締役会長兼CEO、井上礼之さんによる経営論。 もともと日本経済新聞「私の履歴書」で連載されていたものに、書き下ろし部分を大幅に加え、まとめたもので、1兆円企業を作った著者の生い立ちから思想形成、経営論にいたるまでを、バランスよくまとめています。 尊敬する父に叩き込まれた「... 【詳細を見る】

【貧困層が食い物にされる現実】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004311128 以前、土井がギリシアに留学している時、一緒に学んでいたルーム メイトが、日本に関し、こんなことを言いました。 「いいじゃないかEIJI。誰もが平等な社会なんて素晴らしいことだ」 当時の日本は、行きすぎた平等主義と年功序列の考え方に若者が反 発している状況。そんななかで聞いた、意外な言葉でした。 それ以来、アメリカの政治・経済の動向について聞く度に、彼の言 葉を思い出したもの... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー