【プロもうなる文章術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478112746

本日ご紹介する一冊は、世界的ベストセラー『嫌われる勇気』のライター、古賀史健さんが、その文章術をまとめた決定版。 ※参考:『嫌われる勇気』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478025819/ 編集は、『嫌われる勇気』『漫画 君たちはどう生きるか』『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』などで累計1550万部を達成した、柿内芳文さんが担当しています。... 【詳細を見る】

【注目の一冊。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763138804

本日ご紹介する一冊は、リーダーの決断力と実行力が学べる、注目のビジネス小説。 『もしも徳川家康が総理大臣になったら』というタイトルからもわかるように、完全フィクションですが、これがなかなかに面白い。 コロナ禍の日本に、世界初のAIと最新ホログラム技術で復活した「徳川内閣」が日本を救うというストーリーで、内閣総理大臣に徳川家康、官房長官に坂本龍馬、経済産業大臣に織田信長、財務大臣に豊臣秀吉、財務副大臣に石... 【詳細を見る】

【ラストバンカーの遺言。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065218411

本日ご紹介する一冊は、惜しまれながら2020年に亡くなった、三井住友銀行元頭取、西川善文さんの遺言と言える一冊。 2013年11月から2014年2月にかけて行われたインタビューをもとに、編集部がまとめたものらしく、内容は「仕事ができる人」「部下がついてくる人に」になるための心構えです。 著者の記憶力が素晴らしいのか、きちんとメモを取っていたのかわかりませんが、自身のキャリアに起こったこと、お世... 【詳細を見る】

【これはすごい教育本だ。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163913602

Google創業者のラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンがガレージで創業したことは広く知られていますが、そのガレージを貸した女性が、現在、YouTubeのCEOをやっていることはご存知でしょうか? しかも、このスーザンは幼稚園の頃、あの有名なスタンフォード大学の「マシュマロ実験」に参加していたという…。 本日ご紹介する一冊は、そのYouTubeCEO、スーザン・ウォジスキーの母親にして、「シリコン... 【詳細を見る】

【本質突いてます。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434158295

本日ご紹介する一冊は、先日Clubhouseで紹介されて読んでみた、パラマハンサ・ヨガナンダの『成功の黄金律』。 著者は、1893年インドに生まれ、あのマハトマ・ガンジーに瞑想テクニックを教えた人物で、ベストセラー『あるヨギの自叙伝』で、広く知られるようになりました。 ※参考:『あるヨギの自叙伝』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/462799931... 【詳細を見る】

【ハーバード・ビジネススクールの必読書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486667279X 本日ご紹介する一冊は、ハーバード大学教授のジョセフ・S・ナイ・ジュニア、テキサス大学教授のアート・アークマン、ケロッグ経営大学院のエイミー・カディなど、名だたる心理学のエキスパートが推薦する、リーダーのための心理術。 人前でスピーチする人や、YouTube、Clubhouseで話す人、就職活動で面接を受ける人など、すべての人に役立つノウハウが、コンパクトにまとめられています。 もともと、著者らの研究は、こんな素朴な疑問から始... 【詳細を見る】

【ブルネロ・クチネリの経営論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295405299

本日ご紹介する一冊は、イタリアの高級カシミヤ製品メーカー、ブルネロ・クチネリの創業者、ブルネロ・クチネリ氏による、人間主義に根ざした経営論。 ブルネロ・クチネリは、日本では紳士服の高級ブランドとしての方が知られているかもしれませんね。 2012年にミラノ証券取引所に上場し、2019年の売上は6億800万ユーロ(日本円換算で約770億円)、営業利益は8300万ユーロ(約105億円)、営業キャ... 【詳細を見る】

【「識学」ベースのマネジメント論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478110514

本日ご紹介する一冊は、いま勢いのある「識学」をベースに、リーダーシップとマネジメントを説いた、注目のベストセラー。 著者の安藤広大氏は、NTTドコモ、ジェイコムの取締役営業副本部長を経て、「識学」を広めるべく株式会社識学を設立、マザーズ上場まで導いた人物です。 最近は、ミドルリーダー層が部下のモチベーション管理や上からの数字管理、ティール、ホラクラシー組織などのトレンドに疲弊しているそ... 【詳細を見る】

【クラハ中毒ですが。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106108828

本日ご紹介する一冊は、『一流の頭脳』が、人口1000万人のスウェーデンで60万部の大ベストセラーとなり、世界的人気を得た精神科医、アンデシュ・ハンセン氏による注目の一冊。 ※参考:『一流の頭脳』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763136739/ 直近のベストセラーランキングでも、総合トップ5に入る売れ行きで(トーハン、2021年3月31日調... 【詳細を見る】

【心がざわついた時に。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413097718

本日ご紹介する一冊は、『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』はじめ、数多くのベストセラーを持つ著述家の著者が、乱れた心を整える方法を説いた一冊。 ※参考:『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/441321174X/ 理由なく心が落ち着かない、という時は誰にでもあると思いますが、本書はそんな時、どうすれば... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930