【マーケットを創るための理論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532356881 大学受験や就職活動、婚活にいたるまで、人生の大切な局面では、決まって「マッチング」がモノを言います。 現実には、間違ったマッチングや、そもそも出会えないという悲劇が続出するのが人生で、これらを何としかしたいと、誰もが思っているに違いありません。 本日ご紹介する一冊は、その「マッチング」理論の応用分野である「マーケットデザイン」の研究で先進的な成果を挙げ、2012年のノーベル経済学賞を受賞し... 【詳細を見る】

【これは買い!のビジネス英語本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413044797 今回のボストン、ニューヨーク出張で、いよいよ本格的に英語を学ぶ必要性を感じました。 特に、英語で講演ができた場合の可能性を強く感じています。 日本のビジネスパーソンのなかで、講演スキル、プレゼンスキルを磨きたい方はたくさんいらっしゃると思いますが、いわゆるビジネス英語の本で、講演者向けは、そんなに多くありません。 本日ご紹介する一冊は、そんな状況にあって、じつは講演者向けに使える、... 【詳細を見る】

【アインシュタインも絶賛した一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797365005 以前、九州ベンチャー大学で講演した時、「土井さんが考える学校教育の問題点は何だと思いますか?」と聞かれ、「学ぶ意義を教えないこと」と答えました。 最初から学ぶ気のない子どもはいません。 すべての学問には意義があり、学ぶことの利益があるのだから、学ばないとしたら、それは意義を理解できていないということにほかなりません。 教師の役割は勉強を教えることではなく、子どもが学びたいと心から... 【詳細を見る】

【いま最もおいしいキャリアとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478068356 サラリーマンが生涯職を失うリスクがなくて、高給取り、しかもあわよくばストックオプションで大儲けできるポジションはないだろうか? そう思っていた時にふと浮かんだのが、CFOというポジションでした。 以前、カリスマファンドマネジャー藤野英人さんが書いた『日本株は、バブルではない』を読んだ時、こんな記述があったからです。 <伊藤レポートでは、日本にプロフェッショナルなCFOが不足してい... 【詳細を見る】

【童話で学ぶ成功法則】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864104689 以前出した『20代で人生の年収は9割決まる』という本の冒頭で、わらしべ長者の話をしました。 ※参考:『20代で人生の年収は9割決まる』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479793070 あの童話には、お金持ちになるためのすべての要素が入っているのですが、それをビジネスの言葉で説いたわけです。 童話は教訓に満ちており、それだけにビジネスパ... 【詳細を見る】

【外見より外食?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484162032 随分昔のことになりますが、テレビ番組で、ある有名プロデューサーの方のエピソードが紹介されていました。 その方は、後ほどヒットを連発するテレビプロデューサーになったのですが、若い頃、メンターにこんなことを言われたそうです。 「君はどんな番組を作りたいんだい?」 「ゴージャスな番組が作りたいです」 「だったら、ゴージャスな食事をしなきゃダメだよ」 これを受けて彼が訪れたのが、箱根のオーベルジュ ... 【詳細を見る】

【注目。「男性学」の視点で考える働き方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406272930X 女性の社会進出が目覚ましい今日、夫婦共働きはすっかり当たり前になりました。 しかしながら、家庭での家事分担や子育て、お金の管理については、相変わらず古い常識がはびこり、それがもとでさまざまなトラブルが起きています。 なかでもしんどいのは、「男らしさ」という価値観を植え付けられ、社会人になって成果を上げられない男性たち。 本日ご紹介する一冊は、こんな男性の「生きづらさ」に真正面から取り組んだ、「男性学」の入門書です。 ... 【詳細を見る】

【じつはおいしいポジション】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320542 こんにちは、土井英司です。 以前、自著『成功読書術』で、藤沢武夫氏の『経営に終わりはない』をご紹介しました。 ※参考:『経営に終わりはない』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167130025 藤沢氏は、ホンダの創業者本田宗一郎氏を経営面で支えたNo.2で、『経営に終わりはない』は、「No.2の美学」をビシビシ感じさせる名著でした。... 【詳細を見る】

【松下幸之助、孫正義共通の思考法とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864104662 大学時代、パシフィコ横浜で行われた起業家向けセミナーで、朝日ソーラーの林社長が、孫正義氏の話をするのを聞きました。 孫正義氏は、初対面で「豆腐を一丁、2丁と扱うように売上が伸びる会社にしたい」と理想を語り、それを聞いた林氏は「こいつは本当にやる男だ」と思ったそうです。 あれから20年が経った今、ソフトバンクグループの売上高は、8兆円を超えています。 こんな話を聞いてしまうと... 【詳細を見る】

【取扱注意の広告本。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4802510187 インターネットの活用が進み、多くの企業・個人が無料で自社メディアを持つことができるようになりました。 ただ、無料で使えるというのは両刃の剣で、コンテンツマーケティングが流行れば流行るほど、コンテンツの「質」で差がつくようになります。 では、ここで言う「質」とは何か? それはキレイなビジュアルでも、言葉巧みなコピーでもありません。 人の無意識に影響を与える@「心理術」なのです。 本... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー