【英雄たちの一生】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410309639X 日本の歴史教科書は、年号と史実の羅列ばかりで、一向に面白くない。これはおそらくほとんどの方の共通認識でしょう。 面白くないから、受験が終われば忘れられる。また社会人になってから「そういう意味だったのか」と驚く。 欧米のエリートは、マクニールの『世界史』はじめ、優れた歴史教科書を読むようですが、日本にはまだまだ面白い教材が少ない。 ※参考:『世界史』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122... 【詳細を見る】

【ダニエル・ゴールマンの注目作!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320429 かつて、ノーベル経済学賞受賞者のハーバート・サイモンは、来るべき情報過多の時代において、このようなことを述べていたようです。 情報が消費するのは「受け手の注意力である。したがって、情報が豊富になれば、注意力の貧困を招く」。 同様に約10年前、ジャーナリストの蟹瀬誠一さんは、土井との対談でこうお話されていました。 「土井さん、僕は情報が増えれば人は賢くなると思っていたんですよ。実際には... 【詳細を見る】

【瀧本哲史氏新刊!原理で学ぶキャリア戦略】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106106485 「頑張っているから給料を上げてください」 これは、サラリーマンの典型的な考え方ですが、これでは将来経営層に入ることは期待できません。 なぜなら、報酬はビジネスの「結果」支払われるものであり、頑張りは必ずしもビジネスの成功の「原因」とはならないからです。 事実、社員が「頑張っている」のに結果が出ていない企業は多い。 『失敗の本質』的に言えば、日本は「同じやり方で頑張る... 【詳細を見る】

【前向きになれる感動の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799318241 「言葉は人を励ましてくれる」 そう信じて、このメルマガを発行し続けていますが、本当に人を励ましてくれるのは、じつは言葉ではありません。「背中」です。 憧れの人物や尊敬する父親、上司、先輩…。そんな人たちの「背中」以上にわれわれを励ましてくれるものはありません。 事実、たくさんビジネス書を読んで行くと、著名な方々のキャリアには、誰かの「背中」が影響していることが少なくないのです。 ... 【詳細を見る】

【な~るほど】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413039580 茂木健一郎さんが書いた、『「すぐやる脳」のつくり方』や、一連のアドラー心理学本など、2015年は、行動系の本がよく売れました。 ※参考:『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4054062598 それぐらい、情報過多になると、行動するのが難しくなるということなんでしょうね。 だからこその「捨てる」ブーム... 【詳細を見る】

【2035年】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478026548 年末年始が近づくと、つい来年以降の予測モノを読みたくなるのですが、今年はちょっと早めにご紹介します。 本日ご紹介する一冊は、『グローバル・トレンド』の執筆責任者で、元米国「国家情報会議」分析・報告部長のマシュー・バロウズ氏が書いた、未来予測モノ。 政治、経済、軍事、テクノロジーなどの話題を中心に、これから世界がどうなっていくのか、わかりやすくまとめた一冊です。 <「個人」へのパワーシフト>、<日本は... 【詳細を見る】

【これは使える】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799318195 売れる本のパターンのひとつに、「その業界では当たり前だけれど、一般の方は知らない情報」というのがあります。 『「体を温める」と病気は必ず治る』や、池上彰さんの『伝える力』は、その典型例でしょう。 ※参考:『「体を温める」と病気は必ず治る』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837920179 ※参考:『伝える力』 http://www.amaz... 【詳細を見る】

【ASEAN注目の企業グループは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479814293X 最近、ELIES MEDIA HOUSEの隣で店舗工事が進められています。 もともと駐車場だった土地ですが、工事が入ったため、駐車スペースが大幅削減され、連日「満車」の表示が続いています。 商売には、単純な原理があると思っています。 それは、「お客様の需要を満たすこと」。 もっと言うと、「まだ満たされていない需要を満たすこと」です。 この状態は、人口増加に伴い需要が急速に増えている時、あるいは発展途上でまだまだ... 【詳細を見る】

【『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』の仕掛人】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447802832X ものすごく売れた本ではありませんが、ゲイリー・ハメルの『経営の未来』という本に、気になる質問が書かれていました。 ※参考:『経営の未来』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532313805 その質問とは、<誰があなたの会社を動かしているのですか>というもの。それに対する答えは、以下の通りでした。 <あなたの会社は、二〇世紀初頭に「近代」経営管理のルールや慣行を生み出し... 【詳細を見る】

【必読。英語で学ぶ名言集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413111591 本には当たり外れがありますが、名言集ほどその差が激しいものはありません。 ある名言集は心を激しく揺さぶるのに、ものによってはまったく心に引っかからない。 趣味の問題もあると思いますが、どうしてこうも差がつくのだろうと、いつも不思議に思っています。 本日ご紹介する一冊は、最近読んだ中でも、ひさびさに「当たり」だった名言本。 英語関連で数多くの著書を持つ晴山陽一氏が書いており、英語と日... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー