【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766210867 本日の一冊は、ベストセラー『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』の著者、豊田圭一さんが、半年ぶりに出した新刊です。 ※参考:『とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756910556/ 著者は、上智大学を卒業後、清水建設を経て、コンサルティング事 業や、大手英会話スクールの留学事業、国際通信企業、SNSなど の... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833418568 本日の一冊は、80万部ベストセラー『下流社会』の著者、三浦展さんによる注目の新刊。 ※参考:『下流社会』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334033210 著者が主宰するカルチャースタディーズ研究所が、富裕層マーケテ ィングで知られるイー・マーケティング、生活者マーケティングの プラン・ドゥと共同で行ったアンケートをもとに、プレジデント編 集部が行っ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820717081 本日の一冊は、ベストセラー『スピードハックス』の著者、大橋悦夫さんが、仕事や人生で使える「継続力」の身につけ方を説いた、注目の一冊です。 ※参考:『スピードハックス』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534041837 先ごろ出された、ロビン・シャーマの『3週間続ければ一生が変わ る』や、石田淳さんの『「続ける」技術』はじめ、習慣モノがちょ っとしたブー... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838717938 本日の一冊は、「神田昌典さん大絶賛!」との触れ込みで、発売前から話題となっている一冊。 『パーミションマーケティング』『バイラルマーケティング』などのベストセラーで知られるセス・ゴーディンが、マーケティングの考え方を個人の人生やキャリアに応用して成功する方法を説いた、画期的な自己啓発書です。 ※参考:『パーミションマーケティング』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASI... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776204436 本日の一冊は、自社で3500室のマンスリーマンションとマンスリーマンション最大のポータルサイト「グッド・マンスリー」を運営、年商56億円を稼ぎ出すという著者が、そのビジネスアイデア発想法と経営哲学、そして自らの起業体験を語った、注目の一冊です。 はやくも冒頭で語っていますが、著者が成功したのは、「時間軸」をずらすことと、「無人化」を実現したのがポイント。 本書には、それぞれの方法論と、著者がどうやってマンスリー... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794216181 本日の一冊は、セコムの創業者、飯田亮さんによる、ありそうでなかった自伝。経営やビジネスに関する本はいくつかありますが、自伝としては、どうやらこれが初めての作品のようです。 20代で起業し、日本にセキュリティ産業を作った男が、どのような環境で育ち、どのようにしてビジネスで成功するに至ったのか。じつに興味深い話がいくつも紹介されています。 ノンフィクションとして、ビジネスの心構えとして読めるのは多くの方の自伝と同じ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582833578 本日の一冊は、ボーランドをはじめ、数多くの企業を成功に導いたシリコンバレーを代表するベンチャーキャピタリスト、原丈人さんによる注目の一冊。 アメリカ型資本主義に飲み込まれようとしている日本に警鐘を鳴らし、アメリカ流コーポレート・ガバナンスの問題点をズバリ、言い切っています。 本書の最大の読みどころは、ホリエモン以来、さかんに喧伝されてきた「会社は株主のもの」という主張を、明確に退けているところ。 著者によ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761264543 本日の一冊は、米国アカデミー・オブ・マジカル・アーツのオーディションに合格し、ハリウッドのマジック・キャッスルなどに出演。 帰国後、日本で初めてのクロースアップ・マジシャンとして活躍する著者が、人を魅了する技術と、相手を尊重する距離のとり方を述べた一冊です。 タイトルになっている「知的な距離感」とは、「自分にとっても、相手にとっても心地よい関係」ということのようで、本書ではそれを実現するためのマジシャンの作法、... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797341165 本日の一冊は、「四十五年にわたり、電子工学、宇宙空間科学、核融合プラズマ科学など様々な分野においてシミュレーション研究を推進してきた」という著者が、未来を予測する技術の進歩を述べた、注目の一冊。 「未来を予測する」という困難な作業が、どの程度まで可能になったかを明らかにする、じつに知的な読み物です。 本書のなかで著者は、デカルト以来、われわれが当たり前のように使っている「要素還元論」の存在を指摘し、システムの部... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488720535X 最近、やや変化球気味のセレクションが続いていますが、今日は、とりわけ異質なジャンルからビジネスに役立ちそうな本を紹介します。 本日ご紹介するのは、『実践!パーソンセンタードケア』という本。本来は、認知症のケアをする介護職のために書かれた参考書です。 土井は以前にも、『ケアの本質』という医療・福祉分野の名著を紹介したことがありますが、これは人生において人をケアすることの本質を説いた、じつに貴重な一冊でした。 ※参考:『ケアの本質』 http://www... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー