【取材する側とされる側】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488335184X 本日の一冊は、読売新聞で20年間記者を務め、その後ヴェルディ川崎、プランタン銀座の広報を歴任したという異色の経歴の持ち主が、取材する側とされる側、両方の立場からPRを論じた一冊。 新聞、テレビ、雑誌の露出件数が年に3千件を超すというプランタン銀座の広報の裏側や、記者として体験したまずい企業広報の例、危機対応の際のポイントなど、広報の実際を知るのに有効な具体例がいくつも載っています。 ヴェルディ川崎時代、フランスワールドカップに出場できなか... 【詳細を見る】

【あのワインバーグが文章指南?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798111228 本日の一冊は、ソフトウェア開発の権威として、また『ライト、ついてますか』『コンサルタントの秘密』などの名著で知られる著者、ジェラルド・M・ワインバーグが、その文章の書き方を公開した一冊。 ※参考:『ライト、ついてますか』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320023684/ ※参考:『コンサルタントの秘密』 http://www... 【詳細を見る】

【労働法のキモ?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534043090 本日の一冊は、社会保険労務士の石井孝治さんが、新人OLナナと労基法無視社長のやり取りを通じて、労働法のキモとなる部分をわかりやすく解説した一冊。 先日ご紹介した萩原京二さんの『職場の法律知識を学ぶ!』がマネジメント全般向けだとすれば、こちらは完全に経営者を意識して作られています。 ※参考:『職場の法律知識を学ぶ!』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN... 【詳細を見る】

【「天声人語」著者の注目作】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004310954 本日の一冊は、かつて朝日新聞の人気コーナー「天声人語」の執筆を担当し、多くの読者を魅了した辰濃和男さんが、文章の磨き方を指南した注目の一冊です。 ロングセラーとなっている『文章の書き方』の姉妹編にあたる本のようですが、個人的にはこちらの方がずっと気に入りました。 ※参考:『文章の書き方』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/40043032... 【詳細を見る】

【心に喝!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887595883 本日の一冊は、西洋哲学、東洋哲学に詳しい著述家のアンソニー・バーグランドが、人生を豊かにする考え方を示した自己啓発書。 トーマス・エジソン、ベンジャミン・ディズレーリ、ウィンストン・チャーチルなどの有名人の言葉や、中国古典からの引用をもとに、自己を戒め、人生で成功するための考え方を説いています。 およそ人間の悩みのすべては、人間関係や自己管理の問題である、と言っても過言ではないと思いますが、本書はまさに... 【詳細を見る】

【ブロガー活用の技術?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492555951 本日の一冊は、世界最大級のPR会社、フライシュマン・ヒラードのバイスプレジデントを経て、現在ブルーカレント・ジャパンの代表を務める著者が、インフルエンサー活用のノウハウを語った一冊。 これまでにこういった切り口でまとめられた本はあまりなかったため、本書は貴重な情報源と言えると思います。 著者によると、「現在、全世界で書かれているブログのうち、3分の1が日本語で書かれている」そうで、そういう意... 【詳細を見る】

【戦略家の視点】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447800126X 本日の一冊は、かつてマッキンゼーの日本支社長を務めた大前研一さんが、1982年から95年にかけて「バーバード・ビジネスレビュー」「ウォールストリート・ジャーナル」に寄稿した論文を初翻訳したもの。 80年代、90年代の論文だけに、今となっては主張・事例ともに古くなったものも散見されますが、そのベースとなる考え方は、今でも参考になります。 氏いわく、「可能な限り競争を回避する戦略こそ望ましい。二五〇 〇年前の『孫子』に書かれているように、戦争におけ... 【詳細を見る】

【豊かさと貧困をつくるもの】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478000840 本日の一冊は、2000年まで世銀の上級副総裁兼チーフエコノミストを務め、2001年には「情報の経済学」を築きあげた功績により、ノーベル経済学賞を受賞したジョセフ・E・スティグリッツ教授による一冊。 以前、「週刊ダイヤモンド」に掲載されていたコラムを加筆修正したもので、今回の書籍化に際し、新たに序文と第1章「21世紀初めの日本と世界」を書き下ろしています。 この1章だけでも、今後の中国、ア... 【詳細を見る】

【チェス世界王者の勝負哲学】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140812621 本日の一冊は、22歳でチェスの世界チャンピオンになり、15年にわたってタイトルを保持、あのIBMのスーパーコンピュータ「ディープ・ブルー」と対戦したことでも知られる史上最強の棋士、ガルリ・カスパロフによる一冊です。 内容はおおむね、著者の勝負哲学に関するものですが、サブタイトルに「チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣」とあるように、人生全般、あるいはビジネスについても触れています。 現役を引... 【詳細を見る】

2007年11月21日

『100Inc.』

【豪州No.1ベストセラー】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4767806011 本日の一冊は、オーストラリアの代表的なビジネス誌「BRW」のシニア・ライターと日刊紙「The Age」のシニア・ライターが、世界企業100社の創業物語やターニングポイントなどをまとめた一冊。 3Mのポストイットをはじめ、有名企業や商品には、ドラマチックな誕生秘話があるものですが、本書はまさにその誕生秘話を集めた一冊。 朝食用のパン生地作りが中断され、生地が乾燥したおかげで生まれたケロッグ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー