【ブランディングに欠かせない「秘密」の視点】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763138049

本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『心を上手に透視する方法』の著者であり、欧州最強のメンタリスト、トルステン・ハーフェナーによる「秘密」の扱い方マニュアル。 ※参考:『心を上手に透視する方法』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763160451/ リーダーにしろ、啓発家にしろ、魅力ある人はたいていこの「秘密」をうまく使って... 【詳細を見る】

【1億人が熱狂するeスポーツの現在】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822289966

スマホの普及により、若い世代にテレビが観られなくなっているのは周知の通りですが、それに伴い、現在注目されているのがeスポーツ。 要するにゲームのことなのですが、これが現在、広告媒体として、競技として、ビジネスとして異常な盛り上がりを見せています。 <18年の日本のeスポーツ市場は前年比13倍の48.3億円。伸びは今後も続き、22年には99.4億円に達すると予想している> <世界... 【詳細を見る】

【祝・5400号】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453232307X インバウンド施策が打たれてからしばらく経ちますが、ここにきて「観光公害」などの問題が浮上し、本当に観光が社会経済にプラスになっているのか、検証段階に入っています。 本日ご紹介する一冊は、地域マーケティングの功績により、日本地域学会賞奨励賞、財団法人商工総合研究所中小企業研究奨励賞などを受賞している、静岡県立大学経営情報学部教授・学長補佐・地域経営研究センター長の岩崎邦彦さんが、観光ブランディングの基礎と実践を説いた一冊。 観光に関する各種調査をも... 【詳細を見る】

【ブランド論の大家・アーカー教授の新論考】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106924

本日ご紹介する一冊は、世界的に有名なブランド論の大家であり、カリフォルニア大学バークレー校の名誉教授、デービッド・アーカー氏による、注目の新刊。 著者は、グローバルに活躍するブランド・コンサルティングファーム、プロフェット社の副会長であり、娘はスタンフォード大学経営大学院で教授を務める、ストーリーマーケティングの先駆者、ジェニファー・アーカー氏。 https://www.gsb... 【詳細を見る】

【注目の一冊。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396617062

本日ご紹介する一冊は、セルジオ・ピニンファリーナの下でフェラーリ・エンツォやマセラティ・クアトロポルテをデザインし、独立後は秋田新幹線、北陸新幹線、トランスイート四季島、ヤンマーのトラクター、鉄瓶、眼鏡などのデザインを手掛ける奥山清行さんによる、ひさびさの新刊。 『フェラーリと鉄瓶』は、じつに面白い本でしたが、今回の本はちょっと趣向を変えて、ビジネスにおけるデザイン思考を説いています。 ※参考:『フェラ... 【詳細を見る】

【コンサルで独立するなら。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761274433

昔、コンサルティングファームを辞め、コンサルタントとして独立した知人がいるのですが、元の職場のクライアントを取ったり、各方面に不義理したりで、今は音沙汰ありません。 また、15年前、土井と同じタイミングで会社を辞めたコンサルタントは、資金が続かず、半年でサラリーマンに戻りました。 コンサルタントは、成功すればやりがいがあって実入りの大きい仕事ですが、設定を間違うと貧乏暇なし、やりがいも見出だ... 【詳細を見る】

【元・任天堂企画開発者、語る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106169

もともとゲーム業界出身ということもあり、ゲームの「人を夢中にさせる仕組み」には興味があり、いくつか本も紹介していますが、今日の一冊は、また違う切り口からの解説本。 ※参考:『ゲームニクスとは何か』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/434498045X/ ※参考:『ソーシャルゲームはなぜハマるのか』 http://www.amazon.c... 【詳細を見る】

【売れてます】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334044271

本日ご紹介する一冊は、トレンド評論家の牛窪恵さんと、立教大学ビジネススクール教授の田中道昭さんとの共著。 日本のマーケットでいわゆる「勝ち組」となっている企業がいかにして顧客の心を掴んだのか、マーケティングの視点から分析しています。 事例として登場するのは、タイトルにあるメルカリのほか、LINE、スタディサプリ、オイシックス、エアークローゼット、エバラ(プチっと鍋)など。 シェアリングエコノミーやサ... 【詳細を見る】

【SNSマーケティングの新法則?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799325485

メディアの主流がどんどんSNSにシフトしていくなか、どうやってマーケティングすればいいのか、悩んでいる企業は多いと思います。 本日ご紹介する一冊は、SNSでモノを買う時代のマーケティングについて、プロのコンサルタントがまとめた一冊。 著者の飯高悠太さんは、株式会社ハイベロシティ在籍中、日本のFacebookページ使用者の4分の1が使っていたというFacebookアプリ「Hivelo S... 【詳細を見る】

【必読。N1分析でマーケティングは蘇る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798160075

先日、セミナーの受講生から、「じつは僕、○○さんの出版塾にも行っているんです」と衝撃的な告白をされました。 以前の土井なら、「この裏切り者!」というところですが(笑)いまは大人だから違います。 「なるほど。ということは競合はこちらが満たせない何かを満たしているのだな」「でも、うちにも通っているということは、競合が満たせていないものをうちが満たしているのだな」 と考えるよ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031