【ラグジュアリービジネスの本格論考】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4496052458 ニューヨーク、パリ、ミラノ、シンガポール、東京、上海…。 いまや、世界のどの都市に行っても、ラグジュアリーブランドのショップを見つけることができるようになりました。 中国富裕層の台頭により、ラグジュアリービジネスは成長の一途を辿り、世界中の都市で活況を呈していますが、一方で、問題も抱えています。 生産移転とそれに伴うノウハウ流出の問題、都市の賃料高騰による資金難の問題、インター... 【詳細を見る】

【今売るためのPR技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799320580 インターネット、SNS、YouTubeなどによりメディアが急速に変容している今、どう売ったらいいかわからないという企業は多いと思います。 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『戦略PR』の著者が、初代『戦略PR』、その翌々年に刊行した『新版 戦略PR』の内容を大幅に刷新し、現在の時流に合わせて書き下ろした一冊。 SNSやYouTubeなどで爆発的人気となった商品が、どのように広まっていったのか、有... 【詳細を見る】

【起業家の基本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4496052636 先日、「キャリアポートフォリオ塾」で「価値」について講義をしたところ、予想以上の反響がありました。 「そうか、多くの人に抜け落ちているのはこの視点かもしれない」 起業家にとっては基本中の基本ですが、意外と考えないのが、この「価値」を創るという視点です。 本日ご紹介する一冊は、起業家支援の会社を経営している著者が、起業家のためのマーケティングの視点を提供した一冊。 書かれていることのほとん... 【詳細を見る】

【画期的!「ブランド・ファンタジー」理論とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4802510454 ブランドとは何か? どうすれば強力なブランドを構築できるのか? これは、企業経営者、マーケティング担当者なら、喉から手が出るくらい知りたいことではないでしょうか? 本日ご紹介する一冊は、このブランドの概念を一変させてしまう、画期的なマーケティング書。 著者は、コロンビア大学で心理学を専攻し、かつてコカ・コーラ社でクリエイティブ戦略を担当するグローバル・ディレクターを... 【詳細を見る】

【立地がわかればビジネスが変わる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/456983230X 本日の一冊は、小売業から外食、サービス、生活関連、娯楽業まで、店舗の立地戦略を得意とする著者が、立地戦略の基本と実例を明らかにした、興味深い読み物。 以前にも『繁盛店をつくる立地選び』や、『コアラ社長の経営戦略』など、立地について書かれた良書をいくつかご紹介していますが、本書がいちばん戦略目線で書かれていると思います。 ※参考:『繁盛店をつくる立地選び』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/A... 【詳細を見る】

【「売れる文章」がわかる驚異のアルゴリズムとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822251845 本日ご紹介する一冊は、テキスト・マイニングの最新技術を駆使して、ベストセラーの秘密に迫った、アメリカ文學界騒然の注目作。 今後、あらゆるビジネス分野で「売れる人の秘密」が明らかになると思われますが、まさかそれが小説でなされるとは。 本書では、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストをもとに、ヒット小説500冊と売れていない小説4500冊、計5000冊を分析、売れる本に... 【詳細を見る】

【「声かけ」だけで儲ける秘訣】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532321344 天才マーケター、神田昌典氏の処女作は、『小予算で優良顧客をつかむ方法』という本でした。 ※参考:『小予算で優良顧客をつかむ方法』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478017328/ 地味な本でしたが、今でもこの本が、神田昌典さんの最高傑作だと思っています。 同書の中に、ガソリンスタンドで使うと売上アップに有効なフレーズの紹介... 【詳細を見る】

【超人気講師、語る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883353915 かつて、マーケティングの世界では、「良いコピーを書けば売れる」時代がありました。 時代が変わり、今はそこに真実が伴っていないと売れない。いや、SNS時代になって、誰かは真実を知ってしまうから、下手すると言葉が下手でも真実が伴っていれば売れる時代になりました。 とはいえ、今でも「良い商品」「良いサービス」が、伝え方が下手なために消えて行くという現実はなくなっていない。 やはり経営者・マーケターは... 【詳細を見る】

【コンビニで最初に売れた商品は?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569832857 みなさんは、セブン-イレブン第1号店で最初に売れた商品は何かご存知でしょうか? じつは、サングラス。 当時、アメリカのセブン-イレブンではサングラスは売れ筋の一つ。見よう見まねでオーナーが店のレジカウンターの近くに飾り、それを最初のお客様が買って行ったそうです。 ちなみに、最初のお客様は運転手さん風の中年の男性だったそうです。 なぜこんなことを知っているかというと、セブン-... 【詳細を見る】

【「選ばれる職場づくり」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862762352 インターネット社会の発展とともに、今企業に突き付けられている課題──それはおそらく「透明性」であり、顧客や従業員がその企業と関わる「意義」でしょう。 評判を重んじる社会では、自分が誰を支持しているか、どこで購入しているかが、極めて重要だからです。 どんなに素晴らしい商品を作っていても、従業員にとって劣悪な労働環境であればバッシングされますし、逆にどんなに素晴らしいマネジメントが行われてい... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー