【これは詳しい。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023318787

本日ご紹介する一冊は、YouTube再生回数5300万回突破、チャンネル登録者数36万人と、お金のテーマを扱った教養チャンネルとしては、日本トップクラスの実績を誇る、「リベラルアーツ大学(=通称リベ大)」の両(りょう)学長による初の著書。 時代に合った内容で、これまでスタンダードになっていたお金の「常識」をきれいにアップデートしてくれています。 人生の「6大固定費」(=通信費、光熱費、保険、家、車、税... 【詳細を見る】

【人生は還暦からが本番だ。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065149878

本日ご紹介する一冊は、2020年6月の月間総合ランキングで8位(日販調べ)に躍り出た、注目のベストセラー。 発売から1カ月足らずで15万部を突破した、APU(立命館アジア太平洋大学)学長・出口治明さんによる人生指南書です。 著者は、還暦でライフネット生命を開業し、古希を迎えた2018年にAPUの学長に就任した、本テーマを語るのにうってつけの人物。 <年齢に意味はない>に始まり、<「敬老... 【詳細を見る】

【注目です。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447810719X 本日ご紹介する一冊は、世界的ベストセラー『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』の著者、デイヴ・アスプリーによる、注目の最新刊。 ※参考:『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478039674/ 「バターコーヒー」を世界に広めた影響力ある人物だけに、今回は何を書いたのか楽しみですね。 著者は、19年間×1億円を投じて世界中の研究を徹底網羅し、さらに4... 【詳細を見る】

【調査でわかった、仕事に関する定説の嘘】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763138162

本日ご紹介する一冊は、大ベストセラー『さあ、才能に目覚めよう』の著者であり、ADPリサーチ・インスティテュートで「ピープル&パフォーマンス」に関するすべての調査を指揮するマーカス・バッキンガムと、シスコのリーダーシップ・アンド・チームインテリジェンス部門担当シニアバイスプレジデントのアシュリー・グッドールによる共著。 ※参考:『さあ、才能に目覚めよう』 http://www.amaz... 【詳細を見る】

【初のアフリカ系学長、語る。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479797319

本日ご紹介する一冊は、日本の大学初のアフリカ系学長、京都精華大学のウスビ・サコ氏による注目の一冊です。 著者は、1966年マリ共和国生まれ。 高校卒業と同時に国の奨学金を得て中国に留学し、建築学を学んだ方のようです。 バンバラ語、英語、フランス語、中国語、日本語を操るマルチリンガルで、専門は空間人間学。「京都の町屋再生」「コミュニティ再生」などの調査研究に携わっているようです。 ... 【詳細を見る】

【売れています。繊細な人の処世術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864106266

本日ご紹介する一冊は、アメリカの心理学者エレイン・アーロン博士が提唱したHSP(Highly Sensitive Person=とても敏感な人)の生き方を論じ、大ベストセラーになっている一冊。 著者は、予約殺到のHSP専門カウンセラーで、これまでに600人をカウンセリングしてきたという、武田友紀さんです。 主にアーティストの方になりますが、土井も仕事や趣味でこのHSPの方と接することが... 【詳細を見る】

【韓国でベストセラー。BTSの愛読書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761274883

本日ご紹介する一冊は、BTS(防弾少年団)の愛読書として、韓国でベストセラーになっている話題の自己啓発書。 著者のシン・ドヒョンは人文学者、ユン・ナルは高校の国語教師をしながらエッセイを執筆・発表している人物で、本書は、言葉の力を高めるためのヒントを、古典や賢者の言葉に求めたもの。 話し方の本は世の中にあふれていますが、本書の特徴は、自分を磨くことから始める、というその主張でしょう... 【詳細を見る】

【なぜ読書が重要か】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569846653

本日ご紹介する一冊は、大ベストセラー『国家の品格』の著者であり、数学者、藤原正彦さんによる、国力を高めるための読書のすすめ。 『本屋を守れ』という、時代の潮流に逆らったタイトルが付いていますが、じつは本書は、単なる本屋擁護論ではありません。 国民の教養や情緒を育み、国力を高めるために、どんな教育をするべきか、どんな規制をかけて行くべきかを論じた、極めて興味深い論考なのです。 論理の出発点が情緒... 【詳細を見る】

【名言で学ぶ処世術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837928129

本日ご紹介する一冊は、日本生命を経てライフネットを設立、現在は立命館アジア太平洋大学学長を務める、出口治明さんによる、教養のための名言集。 著者によると、教養とは「人生を面白おかしく、そしてワクワクさせてくれるツール」であり、名言とは、「教養を一言にシンボライズしたもの」。 であれば、われわれは名言を学ぶことで、人生をもっと面白おかしく、ワクワクさせることができるはずです。 本書では、ベルナー... 【詳細を見る】

【在位50年。知られざる将軍の横顔】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166612646

本日ご紹介する一冊は、あまり言及されることのない江戸時代の将軍、徳川家斉について述べた一冊。 著者は、日本経済新聞社で北京支局長、政治部長、編集局長などを歴任した人物で、現在は歴史エッセイストの岡崎守恭(おかざき・もりやす)氏です。 歴代将軍の記録をはるかにしのぐ堂々一位の在位50年、もうけた子どもは50人以上という「遊王」徳川家斉の素顔に迫る、興味深い新書です。 世界史では、... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031