【「極端」こそが、これからのサバイバル術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794223412 社会人になってから、ひとつ重大な事実に気が付きました。 それは、学生と社会人では評価基準が大きく異なるということです。 学生時代に大事なことは、良い成績を取ること。そして先生や仲間に好かれることです。 社会人も引き続き人に好かれる必要がありますが、成績を測る基準はまるで違う。 学生時代は、全科目、紙で正答できればいいのですが、社会人になると、求められるのは一科目だけ... 【詳細を見る】

【大人こそ読みたい】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866510595 本日の一冊は、古今東西の偉人・成功者の「じつはダメだったエピソード」を軸に、若者を励ましてくれる伝記&自己啓発書。 成功にしがみついたライト兄弟、逃げ出した二宮尊徳、天才ゆえに死にかけたダリ、正直すぎて炎上した与謝野晶子、ギャンブルにハマったドストエフスキー、調子に乗って人の期待を裏切りまくった野口英世、日本人をバカにして支持を失ったマッカーサーなど、偉人たちの「トホホ」エピソードが数多く登場し、笑わせて... 【詳細を見る】

【イェール大学教授の人気講義】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866510773 本日ご紹介する一冊は、イェール大学のシェリー・ケーガン教授が、23年連続で行っている人気講義を、書籍化した一冊。 既に中国、台湾、韓国などで25万部を超えるベストセラーとなっているそうです。 長寿、健康で知られる著名人が続々亡くなると、そのうち「死生観」を問う本が売れると、常々主張してきましたが、本書はその本丸となり得る一冊。 死はなぜ悪いのか、死にともなう孤独感の正体、不死の是非に... 【詳細を見る】

【今、九州で一番売れているビジネス書は?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478105197 本日ご紹介する一冊は、九州各地の書店でベストセラー1位となっている、注目のビジネス書。 JR九州会長で、世界一の豪華列車「ななつ星」を大成功させた、唐池恒二さんによる、『感動経営』です。 最近、日本企業は元気がないと言われますが、JR九州は驚くほど元気。飲食店から農業から、あらゆる事業を手掛け、急成長中です。 そんなJR九州会長の著書のまえがきで、日本企業に元気がない理由... 【詳細を見る】

【実力?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106347 「人生は運か実力か?」 自己啓発書でよくコメントされる内容ですが、じつはこれ、運でも実力でもない、第3の要素が存在するんです。 それが、本日ご紹介する本で提唱されている「錯覚資産」。つまり、他者にあなたを過大評価させる力です。 本日ご紹介する一冊は、複数の企業を創業し、そのうち1社を上場させたという著者が、真実を語るために「あえて匿名で」出した、注目のベストセラー。 心理学をベースに、真面目な人が... 【詳細を見る】

【今、一番熱いビジネス書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838730152 半年前、幻冬舎の小木田さんに、「箕輪厚介は、これからの時代を代表する、新しいタイプの編集者です」と紹介されました。 「新書の女王」小木田さんにそこまで言わせるとは、すごい人なんだろうなあと、漠然と記憶していましたが、最近の活躍ぶりは、本当にすごい。 2017年に立ち上げた「NewsPicks Book」は、創刊たった1年で累計100万部を突破していますし、個人で立ち上げたオンラインサロン「箕輪... 【詳細を見る】

【ロバート・G・アレン新作】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866800003 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『ロバート・アレンの実践億万長者入門』で知られる著者が、ひさびさに放つ新刊。 「複数の収入源を持て」と主張した前著からかれこれ16年経っていますが、副業が注目されるなか、タイムリーな一冊と言っていいでしょう。 収入には「それきり型」と「一生型」があるという話や、儲かるビジネスをするための「マネー・ツリー・フォーミュラ」、コントロールすべき10の出費など、興味... 【詳細を見る】

【本書に出会えて幸せです】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152096039 本日ご紹介する一冊は、「パイロットを目指す子どもの参考になる本を」というリクエストで見つけ出し、あまりの感動に、みなさんにオススメしたくなった本。 大学院でアフリカ史を専攻した後、経営コンサルタントになり、その後パイロットになる夢を実現した著者が、天職に就くことの素晴らしさと、空の世界の偉大さを紹介した、感動の一冊です。 優れたビジネスは、人間の知覚(パーセプション)を変えるものですが、そのた... 【詳細を見る】

【村上世彰氏、子どもにお金を語る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344033590 本日ご紹介する一冊は、「村上ファンド」の名前で一躍有名になった投資家・村上世彰さんが子どもに向けて書いたお金の本。 現在、シンガポール在住の著者が、日本に帰る度に各所で行っているという「お金の授業」を通じて知った、「みんなが知りたがっていたこと」「著者が伝えたいこと」を書いています。 お金のセンスは正直、若いうちに身につくものだと思いますが、それは、親が子どもに言い聞かせていた金銭哲学... 【詳細を見る】

【グーグル流、最高のチームの作り方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065129036 「近江商人」といえば、すぐ「三方よし」の精神と返ってくるほど、有名な近江商人。 その近江商人を扱った本が、大阪の書店でフィーチャーされていたので、本日はそれをご紹介します。 本書『近江商人の哲学 「たねや」に学ぶ商いの基本』は、和洋菓子製造販売のたねやグループCEO、山本昌仁(やまもとまさひと)さんによる、注目の新書。 洋菓子部門の「クラブハリエ」が絶好調(バレンタインは一カ月... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー