【読み応えあります。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534056834 本日ご紹介する一冊は、多摩大学特任教授であり、NPO法人知的生産の技術研究会理事長、久恒啓一さんが、名経営者の言葉とエピソードをまとめた名言集。 最近、実践系の本に興味があり、名言集の類はあまり紹介していなかったのですが、本書は人物・言葉のセレクトが絶妙で、実践を後押しする言葉がズラリ並んでいます。 ヤナセ創業者の梁瀬長太郎、サントリー創業者の鳥井信治郎、トヨタ中興の祖・石田退三、伊藤忠商事中興の... 【詳細を見る】

【橘玲が説く、10年後幸せになれる働き方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569841007 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー作家の橘玲さんが、日本の働き方について考察した一冊。 著者は本書の冒頭で、「働き方」をこう定義しており、その上で、「最先端の働き方は、3.0から4.0に向けて大きく変わりつつある」と述べています。 働き方1.0 年功序列・終身雇用の日本的雇用慣行 働き方2.0 成果主義に基づいたグローバルスタンダード 働き方3.0 プロジェクト単位でスペシ... 【詳細を見る】

【日本マクドナルド創業者、藤田田の本がまとめて復刊!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584139083 本日ご紹介する一冊は、日本マクドナルド創業者であり、商売の天才、藤田田(デンと発音して下さい)の名著を復活させたもの。(発売は4/13) シリーズ累計307刷、97万部のベストセラーを6冊まとめて復刊したものの一冊で、他にはこんな書籍が復刊します。 『ユダヤの商法』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/45841390... 【詳細を見る】

【売れてます】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799107216 本日ご紹介する一冊は、たびたびベストセラーランキングに入ってくる、気になる一冊。 キャリア70年、89歳にしてフルタイムの精神科医を続ける中村恒子さんが、心をラクにしてくれる考え方を提示した、自己啓発書です。 ビジネス系の自己啓発書は、どうしても大きなビジョンを持って、努力・工夫して、というふうになりがちですが、本書はそれとはまったく逆。 <「お金のために働く」でええやない> <仕事が好きじゃなく... 【詳細を見る】

【『チーズはどこへ消えた?』待望の続編】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594081657 本日ご紹介する一冊は、出版して5年経たずに2100万部売れたという、有名なビジネス寓話『チーズはどこへ消えた?』の待望の続編。 ※参考:『チーズはどこへ消えた?』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07MCGDS7C/ 著者のスペンサー・ジョンソン氏は、2017年に亡くなっているので、これが遺作ということになります。 『チ... 【詳細を見る】

【故・ホーキング博士から、未来へのメッセージ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140817739 本日ご紹介する一冊は、2018年3月に惜しまれながら亡くなった、スティーヴン・ホーキング博士の遺稿を、遺族や研究仲間、スティーヴン・ホーキング財団がまとめて編集したもの。 ホーキング博士は、折あるごとに、その時々の「ビッグ・クエスチョン」について、人々から意見を求められていましたが、それに対する答えを、講演、インタビュー、エッセイという形でアーカイブしていたようです。 本... 【詳細を見る】

【オリラジ中田氏が勧めるこれからの働き方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569842593 本日ご紹介する一冊は、オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、新しい時代の働き方を提唱した、売れ行き好調の一冊。 初版のオビには、西野亮廣さん、堀江貴文さんの推薦がついています。 著者は現在、吉本興業に所属しながら、自分でお金を出してグッズを作り、メンバーを集めて「RADIO FISH」というダンスボーカルグループを作り、ミュージックビデオを作り、オンラインサロンも運営していると... 【詳細を見る】

【売れています。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102856 本日ご紹介する一冊は、イリノイ工科大学でデザインを学び、P&G、ソニーを経て戦略デザインファーム「BIOTOPE」を起業した著者が、ビジョン・ドリブンな思考法を説いた一冊。 本のソデ部分に書かれているこの言葉を読めば、本書で説く思考法がなぜ重要なのか、その意味が理解できると思います。 <「一見、根拠のなさそうな直感」を現実に重ね合わせられる人・企業が、マーケットに強烈なインパクトを与えている> ... 【詳細を見る】

【夢を叶える「宣言」の力】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799324330 本日ご紹介する一冊は、100断られてもめげずに『こころのチキンスープ』の原稿を出版社に持ち込み、最終的に累計5億部売り上げたという奇跡の作家、ジャック・キャンフィールドによる自己啓発書。 ※参考:『こころのチキンスープ』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447873092X/ 1週間の初めにふさわしい本、ということでセレクトしましたが、これ... 【詳細を見る】

【企業を成長させるビジョン、衰退させるビジョン】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023317519 本日ご紹介する一冊は、好著『無印良品の「あれ」は決して安くないのになぜ飛ぶように売れるのか?』の著者であり、ブランド戦略コンサルタントの江上隆夫氏による、「ビジョン」考。 ※参考:『無印良品の「あれ」は決して安くないのになぜ飛ぶように売れるのか?』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797373288/ オビには、一橋... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー