http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413097629

長崎の古民家に神棚を置いてから、「なるほど、だからできる経営者は神棚を置くんだ」という気づきがたくさんありました。 ・神様は自分が一番高いところにいたい ・神様は清潔なところが好き ・捧げる水は最初の水がいい ・お酒も塩も米も榊の水も頻繁に変える 最初は、「ああ、なんて面倒くさいんだ」と思いましたが、やっていくうちに、「あ、これってお客様と同じだ」と思うようになったのです。 神様を最優先にする習慣は、やがて... 【詳細を見る】

【ワクワクします。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478108595

本日ご紹介する一冊は、小学4年生でプログラミングを始め、2000年にベンチャー企業「アプレッソ」の代表取締役に就任、エンジェル投資家から得た7億円でSOFTICの年間最優秀ソフトウエア賞を受賞した天才プログラマーにしてクレディセゾンの常務執行役員CTO、小野和俊さんによる仕事哲学。 「一番やめるべきは、没頭できない仕事」という「おわりに」の言葉通り、どうすれば仕事に没頭する前向きな生き方ができるか、働き方... 【詳細を見る】

【ストレスが消える?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776206455

20代の頃、神田昌典さんの『非常識な成功法則』を読んで本当に良かったと思うのは、好きなことではなく、「嫌なこと」からキャリアを考えることの重要性に気づかされたこと。 ※参考:『非常識な成功法則』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894514656/ 好きなことは曖昧でも、嫌いなことは明確。嫌いなことを避けることで、理想の仕事が見つかることに気づ... 【詳細を見る】

【一流に学ぶ株式投資】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041088712

本日ご紹介する一冊は、物言う株主として一躍有名になった村上ファンドの村上世彰氏が、高校生に特別講義した内容を書籍化したもの。 氏は現在、N高等学校(N高)投資部の特別顧問として、高校生に投資の講義をしており、授業では何と村上財団が40名の高校生に一人あたり20万円を支給し、実際に投資を体験させました。 本書には、その投資の結果と、講義の中で氏が教えた株式投資の極意、基礎知識、思想が書かれています。... 【詳細を見る】

【失敗からいかにして立ち直るか】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121506979

人生には、「取り返しのできない失敗」というものがあります。 往々にして当事者は苦しみ、周囲はそれを責めるわけですが、悲劇を味わった人たちがその後どうなったのかには、あまり注目されていない気がします。 ビジネスにも人生にも、失敗はつきもの。まして起業家なら、「失敗は成功のプロセス」と思うくらいの図太さが必要です。 本日ご紹介する一冊は、オリンピック、甲子園、プロ野球で「戦犯」と呼ばれ... 【詳細を見る】

【ないことは人を賢くする。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396617259

本日ご紹介する一冊は、絶対に働かず、奢られ続けるだけでTwitterのフォロワーが9万人を突破した、「プロ奢ラレヤー」さんによる人生指南書。 お金に困らず、ラクに、豊かに生きるための逆説の成功法則が書いてあり、「人生がしんどい」と悩む人にはおすすめの一冊です。 のっけから、<夢は叶いません><「99.9%」の夢は叶わない>と一見ネガティブなことが書かれていますが、じつは本書のメッセージは意外... 【詳細を見る】

【自分の強みを知る「5つの因子」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/429610604X 本日ご紹介する一冊は、自分の強みや思考行動パターンを理解するヒントとなるFFS理論(開発者:小林惠智博士)を、宇宙兄弟のキャラになぞらえて紹介した、話題の一冊。 強みを知る本といえば、ウェブテストがついているロングセラー『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』が有名ですが、本書にも、スマホからでもできる簡単なテストがついています。 ※参考:『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』 http://www.amazon.co.jp/e... 【詳細を見る】

【30歳で150億?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838731108

本日ご紹介する一冊は、30歳で150億稼いだと言われる、イギリスの起業家・ビジネスコンサルタントのロブ・ムーアによるお金本。 イギリスでベスト&ロングセラーになっているのことですが、著者が稼いだ150億の詳細がわからないのと、本書も「アマゾンUK1位独走!」と謳いながら「国際経済部門」限定だったり、実体がどうもよくわかりません。 とはいえ、精力的に講演活動やPodcastを展開しているだけあって、... 【詳細を見る】

【40代必読の書。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569847366

本日ご紹介する一冊は、シリーズ28万部のベストセラー『40代を後悔しない50のリスト』の著者、大塚寿さんによる、注目の40代本。 ※参考:『40代を後悔しない50のリスト』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478013837/ タイトルがどこかで見たことあるような…と思っていたのですが、出版社が同じで著者同士も元リクルートなので、これはこれでアリ... 【詳細を見る】

【起業家への熱いメッセージ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478108706

本日ご紹介する一冊は、UUUMやラクスルなどへの投資で成功を収めてきた、若手No.1ベンチャーキャピタリスト、佐俣アンリ氏による注目の処女作。 編集を担当したのは、『嫌われる勇気』『漫画 君たちはどう生きるか』『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』などのヒット作で知られる、柿内芳文氏です。 ベンチャーキャピタリストの独白スタイルで、延々と「挑戦」について語る本書は、単なる起業本を超えて、もはや生... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー