【必読です。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048964372/a> 本日ご紹介する一冊は、キングコング西野亮廣さんが展開する、コンテンツビジネス論。 今話題のオンラインサロン、オンラインコミュニティを成功させるための秘訣なども書かれており、これは必読の内容です。 タイトルの『新世界』には、2つの意味があって、一つは著者が駆け出しの芸人だった頃、住んでいた大阪の『新世界』。そしてもう一つは、やがてやってくる新しい世界という意味の『新世界』です。 著者は、本書のな... 【詳細を見る】

【京大教授が説く、新しい時代の価値「不便益」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295000922/a> 本日ご紹介する一冊は、京都大学デザイン学ユニット教授、川上浩司さんによるユニークな一冊。 こんな内容の本なのに、つい件名では利便性を優先してしまいましたが、本当は『不便益という発想』はサブタイトルで、メインタイトルは『ごめんなさい、もしあなたがちょっとでも行き詰まりを感じているなら、不便をとり入れてみてはどうですか?』という長いタイトル。 この不便なタイトルを丸... 【詳細を見る】

【これで完璧。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140817569/a> 本日ご紹介する一冊は、慶應義塾大学総合政策学部教授であり、意思決定・交渉を専門とする、印南一路さんによる一冊。 著者は、東京大学法学部卒業後、富士銀行(現在のみずほ銀行)、厚生労働省を経て、ハーバード大学行政大学院、シカゴ大学経営大学院、スタンフォード大学などで学んだ人物で、意思決定論の分野の第一人者です。 意思決定論の基本が上手に散りばめられた自己啓発書的な一冊で、これまで書かれた著者の作品のな... 【詳細を見る】

【話題書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198647054/a> 最近思うのですが、1冊の本を読むのに一般の方なら約2時間。これが1万部売れたらトータル2万時間。 1人の人間の現役時代が半分終わってしまうくらいの時間です。 1万時間かければプロフェッショナルになって大成できる、という「1万時間の法則」というのがありますが、2万時間あれば、かなりのことが成し遂げられるでしょう。 だからこそ、本を作る人間には、責任が問われるのです。 という前提で本日ご紹介する... 【詳細を見る】

【あえて今読む。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479303340 今日は本当は別の本をご紹介する予定だったのですが、ちらっと目に入った本田健さんの『40代にしておきたい17のこと』が気になって、ぐいぐい読んでしまいました。 中村天風さんの本もそうですが、やはり歳を重ねないと意味がわからない、価値がわからない本というのがある。 本書も、改めて40代になってから読むと、味わい深い内容でした。 著者によると、「40代は、後半の人生の、フレッシュ・スタートを切れる10... 【詳細を見る】

【強い心を作る中村天風の教え】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781617247 若い頃には価値がわからないけれど、歳を重ねて初めて価値がわかる、というものが存在する。 中村天風の思想は、その最たるものではないかと思います。 東郷平八郎や原敬、松下幸之助、ロックフェラー三世など、名だたる人物が師事し、最近では大谷翔平選手も学んでいるというその思想を解説したのが、本日ご紹介する『中村天風 折れないこころをつくる言葉』。 もともと『中村天風 打たれ強く生きる100の言... 【詳細を見る】

【死を恐れないネイティヴ・アメリカンの哲学】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839700850 日本が本格的な高齢化社会に突入し、今後はたくさんの方が亡くなる「多死社会」になると予想されます。 身近な人が亡くなるのは、人間の精神に大きなダメージを与えるため、今後生きる人は、「死生観」をきちんと持たないと、厳しい時代になる。 そこでご紹介したいのが、本日の一冊『今日は死ぬのにもってこいの日』です。 以前ご紹介した、バタイユの『呪われた部分 有用性の限界』を読んで気づ... 【詳細を見る】

【ピノコも注目】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296100440 本日の一冊は、『もしブラック・ジャックが仕事の悩みに答えたら』というコンセプトで、働く人の悩みに、手塚治虫の名作マンガ『ブラック・ジャック』の教訓を使って応える一冊。 著者は、シニア産業カウンセラー、臨床心理士の尾崎健一さんです。 本書がすごいのは、手塚プロダクション協力により、懐かしい『ブラック・ジャック』のマンガの一場面を切り出して掲載している点。 マンガもビジネス訓も楽しめる、一粒で二度美味... 【詳細を見る】

【故・渡部昇一氏の遺作】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594080774 本日の一冊は、2017年4月に亡くなった知の巨人、渡部昇一氏の遺稿をまとめ、出版したもの。 もともと、キケロと同名の『老年の豊かさについて』という原本があり、そこに加筆修正した内容です。 BBM読者のなかには、「人生100年時代、どうせ生きるなら知的に生きたい」という方は多いと推察しますが、本書はまさにその知的に生きる方法を、86歳で亡くなる寸前まで現役だった著者が説いた一冊。 認知症専門... 【詳細を見る】

【これは掘り出し物。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865282114 本日ご紹介する一冊は、昨夜、代官山の蔦屋書店で思いがけず見つけた掘り出し物。 「左右社」という出版社は聞いたことはないので、普通にしていたら出合えなかった一冊です。 どうやって見つけたんですか? と聞くと、出版社から案内があったわけでもなく、担当者が自主的に指定を入れて注文したものだとか。 「センス良いですね」と言うと、たまたま担当の方がいて、ちょっと照れていました(笑)。 それにして... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31