【読解力を高める究極の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488759819X 毎年、年末の一冊はどうしようかと悩むのですが、今回は、来年ビジネスで飛躍したい方、そしてベストセラーを狙う方に、とっておきの一冊をご紹介します。 ズバリ、テーマは「読解力」。 懸命なBBM読者のみなさんなら、既にご存知のように、ビジネスで勝つために必要なのは理論武装ではありません。 迅速な行動は必要ですが、それだけでエポックメイキングなアイデアやビジネスは生まれてきません。 大事なのは、他者とは違った視点で「問い」を立てること... 【詳細を見る】

【スーパーホテル、驚異の経営】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478009643 最近、土井が「事例の法則」と呼んでいる現象があります。 それは、「ビジネスマンが本気で成果を出そうと思った時、読書は自ずと事例に向かう」という法則です。 本気で成果を出そうと思えば、調べます。あるいは他社の事例を参考にしようとする。だからこそ、事例が読まれるのです。 来年は、閉塞感に嫌気がさした日本人が立ちあがる年だと信じていますが、そのために「ビジネスブックマラソン」も、なるべく多... 【詳細を見る】

【一流ブランドを作る秘密?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4153200158 本日の一冊は、ダナ・キャランとそのセカンドライン「DKNY」で成功を収めた後、ペプシ、リーボック、サムスン、バナナ・リパブリックなどをクライアントにしたアメリカのブランディングの第一人者、ピーター・アーネルによる一冊。 たとえ話を好む、多くのアメリカのビジネス書と同じように、本書も、著者が一日五〇個食べるというオレンジの話から始まります。 どこに行くにもオレンジを持ち歩き、おかげで手は異様な... 【詳細を見る】

【シリーズ累計800万部!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/483795717X 本日の一冊は、交渉論で有名なハーバード大学のカリスマ教授、ウィリアム・ユーリーによる、交渉論の名著『ハーバード流交渉術』の実践編。 ※参考:『ハーバード流交渉術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837903606 大統領から実業界のリーダー、政府外交高官などの「交渉のプロフェッショナル」に直接、交渉術を指導してきた著者が、そのテクニックをあますところなく伝えています。 既に学ん... 【詳細を見る】

【片づけのカリスマが説く、シンプルな原則】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763131206 毎年、年末になるとお掃除・お片づけの本が売れますが、本日ご紹介する一冊は、みなさんのオフィスや部屋を劇的に改善する、片づけのカリスマによる一冊。 著者は本書がデビュー作ですが、既に「王様のブランチ」はじめ、各メディアに引っ張りだことなっており、今後お片づけ分野でもっとも注目される人物の一人となっています。 タイトルは女性向けですが、内容は、誰にでも当てはまる、片づけの基本を説い... 【詳細を見る】

【楽天イーグルス創業メンバーの「突破力」】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478015082 本日の一冊は、カネなし、コネなし、実績なしの状態から情熱だけで楽天・三木谷社長を口説き落とし、楽天イーグルス創業メンバーとなった著者が、夢を叶える「突破力」を論じた一冊。 約230ページ。熱いメッセージの連続で、読み終わる頃には、土井もすっかり熱くなってしまいました。 ―大学卒業後、モルガン・スタンレー証券でM&Aの仕事に携わり、そこから転身してスポーツ業界へ。 無給でフ... 【詳細を見る】

【リクルートでMVP3度受賞した営業術とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761267151 本日の一冊は、リクルートの雑誌「ホットペッパー」で企画営業を担当し、在籍5年間でMVPを3度獲得したという著者が、その営業術を公開した一冊。 初対面でインパクトを与える方法、受注につなげるアプローチの習慣、余韻を残す手紙&メール術、そしてクロージングの技術まで、営業に求められるスキルを幅広く論じています。 爪、つま先といった「先」を意識することがみだしなみの基本、キーマンが... 【詳細を見る】

【英語と日本語でドラッカーの名言が読める】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478014892 今年は、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』が売れた影響で、空前のドラッカーイヤーとなりました。 ※参考:『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478012032 ドラッカーが重宝される理由は、その深遠な思想はもちろん... 【詳細を見る】

【やるべきことを100分の1に減らす知的生産の技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862760856 本日の一冊は、マッキンゼーでコンサルタントを経験後、東京事務所で新人教育を担当したという著者が、知的生産の本質を説いた、話題の一冊。 「優れた答えは、優れた問いから生まれる」というのは、広く知られた真実ですが、本書では、その「優れた問い」に当たるイシュー(論点)を徹底することで、質の高いアウトプットを生み出せることを主張しています。 イシュー度が低く、解の質も低いとこ... 【詳細を見る】

【世界一自由な脳をつくる方法とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761267240 起業をしていると、 どうして自分はもっと自由な発想ができないんだろう? 何とか恐怖を克服する方法はないか? と思い悩むことがよくあります。 経営者の考え方ひとつで会社は大きくも小さくもなるものですが、それを自由にコントロールできたら、会社はいくらでも大きくなる。 経営者なら、一度はそう考えたことがあると思います。 本日の一冊は、脳科学者として多数のメディアに出演し... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー