【スピーチ力を上げる方法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872903803 本日の一冊は、かつてオーディオメーカーで営業を経験し、その後ラジオDJに転向、現在は経営者から主婦まで、数多くのクライアントに話し方の指導をしている著者が、あがらない話し方のポイントを指南した一冊です。 本書の冒頭で紹介されているように、社会に出てからコミュニケーション術を学んだ人とそうでない人とでは、年収に大きな差が出てきます。 事実、アメリカのハーバード・ビジネススクールの調査では、年... 【詳細を見る】

【リーダー必読の感動ストーリー】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806131113 本日の一冊は、全国各地で起業家スクールの講師を務め、これまでに数千人の起業家・経営者を育成してきた著者が、リーダーに必要な「たった1つの習慣」を、ストーリーを通じて伝えた一冊。 起業を考えていた武田、五十嵐、間宮の3人が、赤字のカラオケ店を1年以内に黒字化するというミッションを与えられ、リーダーシップの問題に突き当たる、というストーリーです。 一流大学を出た高圧的な武田、アイデア豊富... 【詳細を見る】

【現場で見たスティーブ・ジョブズの素顔】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270004215 本日の一冊は、アップルを12年以上にわたり追い続けてきた記者兼編集者、リーアンダー・ケイニーによるスティーブ・ジョブズ論。 スティーブ・ジョブズのアップル創業伝説や、悲劇の失脚、カムバック後の奇跡は、数多くの本で語られていますが、本書がフォーカスしているのは、仕事人としてのスティーブ・ジョブズ。 ジョブズが現場でどんな指示を与えていたのか、どうやって部下の心に情熱を与えたのか... 【詳細を見る】

【あの福島正伸氏の感動物語に続編登場!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877712372 本日の一冊は、多くのビジネスマンを感動の渦に巻き込んだ福島正伸さんのベストセラー『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』の続編です。 ※参考:『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877712313/ ベストセラーの続編で、しかも今度は「5つの物語」…。 何ともベタな本だなあと思っていたら... 【詳細を見る】

【キング・オブ・ネゴシエーター】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344015622 本日の一冊は、アメリカのビジネス界で有名な「交渉の達人」であり、過去1000社を超える企業・団体に交渉術を教えたエド・プラドーが、その交渉テクニックを公開した注目の一冊。 過去、この「ビジネスブックマラソン」でも、『FBIアカデミーで教える心理交渉術』や、『3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術』など、数多くの交渉本を紹介してきましたが、類書と比べた場合、本書は、どちらかというと営業マ... 【詳細を見る】

【部下の夢をマネジメントするとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903212092 本日の一冊は、組織や人材をテーマにコンサルティング事業を展開しているフロイド・コンサルティング社の経営者であり、過去2500回以上、300万人以上に講演しているという著者が、社員の「夢」をマネジメントする方法を説いた一冊。 内容の半分以上は、アドミラル清掃サービスという架空の会社を舞台にした小説となっており、離職率400%の同社がいかにして離職率の低下に取り組み、かつ社員のやる気を引き... 【詳細を見る】

【トンデモ社員を採らない方法&対処法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569704441 本日の一冊は、ベストセラー『シュガー社員が会社を溶かす』の著者であり、社会保険労務士事務所の代表として活躍する田北百樹子さんが、要望に応え、問題社員への対処法を論じた一冊。 ※参考:『シュガー社員が会社を溶かす』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893086715/ 「シュガー社員」というのは著者の造語で、自立心に乏しく、仕... 【詳細を見る】

【ビジネスマンのためのゲーム理論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894513196 本日の一冊は、マサチューセッツ工科大学でMBAを取得し、現在、大手日本企業の海外事業戦略部門で活躍中の著者が、ゲーム理論の基礎や戦略思考を説いた、軽い読み物。 じゃんけんでグー、チョキ、パーが出される確率は等しく3分の1ではないという話に始まり、あいこになった時の戦略、「合理的な豚」の話など、興味深い話がたくさん盛り込まれています。 ケーススタディとして、次世代DVDの規格争い、ブ... 【詳細を見る】

【外資系アタマを創る問題集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488759660X 本日の一冊は、外資系企業の面接試験に出る、定番モノの思考問題を収めた問題集。 勝間和代さん監修によるもので、論理パズルから始まり、水平思考力のパズル、フェルミ推定、ケーススタディ問題、実行パズルまで、じつに幅広い問題を扱っています。 有名な「マンホールの蓋」問題に始まり、「3色ゼリービーンズ」、「時計の針」「クマは何色?」など、知的好奇心をくすぐる難問が全部で100、収められています。 問題を解いているうちに、前提を疑う力や、さ... 【詳細を見る】

【さわやかな起業論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757215444 本日の一冊は、ほっかほっか亭の創業者の一人であり、フレッシュネスバーガーの創業者でもある栗原幹雄さんが、その起業ノウハウと仕事の理念を語った一冊。 起業モノ特有のさわやかさと、立ち上げ前夜のワクワク感が伝わってくる文章で、時々、目を見張るようなノウハウが登場する、ライトタッチの起業読み物です。 とかく何かを始めようとする時は、制約条件にぶつかり、その都度ダメな理由を考えてしまうものですが、著者の... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー