【アメリカの企業家たちが学んだスピーチメソッド】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872904613 土井のところには、毎日、著者・出版社から15冊ほどの献本が届きますが、じつは講演CDなどもいただく機会が多々あります。 こういった講演CDを聴いていていつも思うのは、「できるビジネスマンでスピーチの下手な人はいない」ということです。 みなさん、話し方にそれぞれ癖があったり、個性があったりしますが、人を惹きつけるスピーチができている、という点では同じです。 一方、以前... 【詳細を見る】

【悔いの残らない仕事人生のために】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286088537 昨日の放送をご覧になった方はご存じのように、先日、テレビの収録でミスタードラゴンズこと立浪和義さんとお話しました。 一世を風靡した名選手にもかかわらず、じつに謙虚。明確なキャリア戦略を持ち、健全な競争心を持っているけれど、どこにもいやらしさがない。 どうしてこんな人間ができあがるのだろうと思い、読んでみたのが、本日ご紹介する、立浪さん初の自伝です。 いわゆる成功体験モノ、と思って... 【詳細を見る】

【通帳だけで資金繰りがうまくいく究極ワザ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766784626 みなさんは、どんなに頭が悪くても、仕事ができるようになる裏ワザがあることをご存知でしょうか? それは、数字によるフィードバックを続けてあげることです。 土井は、社会人1年目でゲームセンター勤務、その後、ライター、編集者、直近はアマゾンでバイヤーと、いろんな仕事を経験させていただきましたが、結果からいうと、ゲーセンとアマゾンが一番、ビジネス力を向上するのに役立ちました。 と... 【詳細を見る】

【9割受かる勉強法とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478012857 今から20年ほど前の話ですが、中学時代の恩師が、授業中に「学び直し」の重要性を説いてくれたことがありました。 恩師は仕事がら、書店に行って参考書をチェックすることがあるのですが、そこで社会人の男性が、必死になって中学校の参考書を探している。 わからないことはわからないと認め、恥を忍んで学び直す姿勢に感銘を受けた、という趣旨の話をしてくれたことがありました。 このお話のおかげで、以来、土井... 【詳細を見る】

【一瞬で仕事が早くなる究極の裏ワザ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837978460 本日の一冊は、2冊で累計70万部を突破したあのベストセラーシリーズ、『たった3秒のパソコン術』、『たった3秒のネット術』に続く、待望の続編。 ※参考:『たった3秒のパソコン術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837977103/ ※参考:『たった3秒のネット術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obi... 【詳細を見る】

【ビジネスモデルを見通す目を身につける】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478012725 弱り切ったビジネス書業界で、現在売れているのは、エンタメ系ビジネス書、コミュニケーション関連本、そして教養のための本。 しかし、「ビジネスの発展に資する」というビジネス書本来の意義に立ち返れば、今、学ぶべきは、ビジネスモデルの本に違いありません。 14万部を突破した『フリー』をはじめ、最近やっとビジネスモデルに関する本がいくつか出てきましたが、これらを活用するには、じつは「経営者... 【詳細を見る】

【羽振りがいい理由?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883998878 昔、経営者だった父がいつも資金繰りの話をしているのを聞いていて、なぜこんなに頑張っているのにお金に困るのだろう、と疑問を抱いたことを覚えています。 その後、大学で経営を学び、企業が本業に集中するため、何をすればいいのか、自分なりに考えて今の会社を作りました。 創業する際、もっとも気をつけたのは、資金繰りです。 この資金繰りがうまくできれば、お客様に貢献する仕事だけに専念できる。 しかし... 【詳細を見る】

【「書く」人は必読の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344017757 本日の一冊は、毎日新聞社で論説委員や「サンデー毎日」の編集長を歴任し、現在は早大のジャーナリズム大学院で教鞭をとる著者が、その人気の講義内容を本にした一冊。 学生が書いた文章のおかしなところを指摘し、伝わる文章を書くためのポイントを提示する、斬新なスタイルの文章読本です。 文章術の本といえば、谷崎潤一郎の『文章讀本』やスティーヴン・キングの『小説作法』など、数々の名著がありますが、本書はこれら... 【詳細を見る】

【社長から、課長へのメッセージ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872904494 本日の一冊は、39歳で東レの課長になり、病気の妻と自閉症の長男を守りながら部下をまとめあげ、数々の事業を成功に導いた著者が、課長に贈る手紙。 著者は、土井の座右の書である『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』の愛読者だそうで、本書も手紙形式をとっています。 ※参考:『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos... 【詳細を見る】

【世界一の組織行動学の教科書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478004595 今日は、昨日に続き、とっておきの名著の紹介です。 本日ご紹介するのは、世界一読まれている組織行動学の教科書で、スティーブン・P・ロビンスによる『組織行動のマネジメント』。 12年ぶりの新版登場ということで、もっと話題になっても良さそうなものですが、やはりロングセラー名著というのは、新刊に比べて地味な扱いです。 しかしながら、以前からこの本を知っており、ひさびさに熟読した土井から言わせ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー