【あの日本理化学工業会長が初の著書!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872904192 本日の一冊は、ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』のトップで紹介され、大反響を呼んだ日本理化学工業の会長、大山泰弘さんによる、待望の一冊です。 ※参考:『日本でいちばん大切にしたい会社』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860632486/ ご存じない方のために説明すると、この日本理化学工業は、社員の7割を知的障害... 【詳細を見る】

【楽天嫌いな人も必読の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344016890 本日の一冊は、流通総額1兆円を達成した楽天グループの総帥、三木谷浩史さんによる注目の自己啓発書。 前回出した『成功のコンセプト』の各論という位置づけだそうで、確かに内容はより具体的になっており、読み応えがあります。 ※参考:『成功のコンセプト』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344013921/ 楽天市場の出店者を中心に、あま... 【詳細を見る】

【部下を行動に導く「トータル・リワード」】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820717464 本日の一冊は、『続ける技術』をはじめ、数多くのベストセラーを持つ著者、石田淳さんが、社員を動かすための「トータル・リワード」の考え方を示した一冊。 ※参考:『続ける技術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894512432/ 「人はお金じゃ動かない!」というのはわかっていても、どうやったらいいかわからないまま成果主義を続... 【詳細を見る】

【ラム・チャランが緊急出版!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833419149 本日の一冊は、世界で200万部を売り上げた『経営は「実行」』の著者であり、名だたるグローバル企業の経営アドバイザーとしても知られる、ラム・チャランによる注目の最新刊。 ※参考:『経営は「実行」』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532310377/ 難局においてリーダーがなすべきことを、販売・マーケティング面、ファイナンス面、オペレ... 【詳細を見る】

【やる気はいらない? 宋文洲の過激論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344017110 先日、大阪のセミナーで、「自分の理念を持て。そうしないと、業績が下がった時に、モチベーションまで下がることになる」という趣旨のことをお伝えしました。 確かに、いろいろと事情を伺うと、みなさん売上激減で、大変な企業が多い。 でも、もしその企業や個人に理念があれば、どんなに苦しくても理念を実現しようと思い、頑張れるはずです。 現在、日本が不況で社員や経営者にやる気がないとした... 【詳細を見る】

【スポーツ心理学者のやる気論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4765010392 本日の一冊は、スポーツ心理学を専門とする著者が、アスリート、トップビジネスパーソンに共通する「やる気」の源泉を明らかにした一冊。 最近は、不況のせいもあって、働く人々の間に閉塞感が広がっていますが、状況の良し悪しでモチベーションが左右されるというのは、そもそも「働く意味」が見出せていないということ。 その点、いわゆるトップアスリートと呼ばれる人たちは、どんなに過酷な状況でも、どんなに負... 【詳細を見る】

【お寺に学ぶ、儲かる仕組み】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478009406 本日の一冊は、大学の経営学部を「ぼうず丸もうけは本当か?」の論文で卒業、日本でも珍しい税理士兼住職となった著者が、お寺の儲けのカラクリを明らかにした、異色の一冊。 民間企業で100年続く会社を作るとなると、ものすごい大変ですが、お寺は数百年続いていて当然。 では、その継続の秘密とは一体何なのか。本書には、まさにそのカラクリが書かれています。 お布施が不況知らずだとか、税金が優遇され... 【詳細を見る】

【田坂広志氏、資本主義の未来を語る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492395180 本日の一冊は、ソフィアバンクの創業者であり、2009年の世界経済フォーラム、通称「ダボス会議」にも参加した論客、田坂広志氏が、資本主義の未来を論じた、注目の一冊。 田坂さんと言えば、弁証法哲学により未来を予見する手法が広く知られていますが、本書でも、その手腕をあますところなく発揮しています。 ドラッカーは、未来を予見する方法として、「自分で創ること」と「すでに起こったことの帰結を... 【詳細を見る】

【講演やプレゼンで必須のスキル】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062880032 本日の一冊は、NHKで32年間報道記者を務め、「週刊こどもニュース」のお父さん役で大ブレイクした著者、池上彰さんによる伝え方の技術。 PHP研究所から出ている『伝える力』が名著だったので、もうこれ一冊でいいのでは、と思っていたら、こちらはビジュアルを使った説明の技術を詳しく解説しています。 ※参考:『伝える力』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos... 【詳細を見る】

【仕事がはかどるオフィスの色とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837978010 本日の一冊は、長年、広告と看板の仕事に携わり、年間200社以上の広告、宣伝、店舗の内外装の指導をしてきた著者が、ビジネスにおける色の有用性を説いた一冊。 これまでにも色に関して書かれた本はいくつかありますが、本書は、売上に直結する配色を要求される現場の人間が書いているということもあり、ビジネスパーソンにとっては即効性の高い一冊です。 トンネルには、なぜオレンジ色のライトが使われる... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー