【大事な大事な「間」の話】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106104903 本日の一冊は、話題沸騰中、ビートたけしさんの『間抜けの構造』。 日本人にとって大切な「間」について、ビートたけしさんがエピソード・事例てんこもりで語った本ですが、いやあ、これは面白い。 政治家の失言、芸能レポーターの変な質問、本人や弟子の失敗談など、笑える「間抜け」の事例を紹介しつつ、一転、鋭い分析で、「間」の本質に迫っていく。 途中からすっかり引き込まれて、一気読みしてしまいました。 ... 【詳細を見る】

【アベノミクスで日本経済は今度どう変わるか?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799312936 今日の日経平均株価は1万1000円の大台を突破。それに伴い、『アメリカは日本経済の復活を知っている』はじめ、リフレ派の書籍が売れています。 ※参考:『アメリカは日本経済の復活を知っている』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062181517 もちろん、ここまで強気な政策を打ち出せば、短期的に株などの金融商品は上がると思い... 【詳細を見る】

【「アメトーーク!」名プロデューサーの仕事術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106105012 本日の一冊は、「ロンドンハーツ」「アメトーーク!」のプロデューサーが仕事術と流儀について語った一冊。 「ヒットメーカーの頭の中」というのは、このBBMでも好んで紹介するテーマですが、デキる人が決まってやっているのは、「ものすごい発想法」ではなく、細かなことへの配慮です。 それは、不幸があった方への配慮だったり、身体的な特徴に関する配慮だったりするわけですが、本書の著者、加地... 【詳細を見る】

【決算書が読めない社員はいらない?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844371967 計器が読めないパイロットに航空機の操縦を任せられないように、決算書が読めないビジネスマンに会社の経営は任せられません。 もちろん数字が読めなくても、日々の業務をこなしてくれる人材は重要ですが、非正規雇用が増えているなか、それが長期雇用する社員に求められているかというと、そうではない。 『決算書が読めない社員はいらない』とは、少々過激なタイトルのように思えますが、そういう意味ではもはや... 【詳細を見る】

【鈴木敏文氏に学ぶ、小売再生ノウハウ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023311529 以前、知人のお店の集客を手伝っていて、痛感したことがあります。 それは、どんなにマーケティング力を駆使しても、オペレーションがなっていないと客は逃げていくということです。 最近は戦略本ブーム、ビジネスモデル本ブームですが、どんなに優れた戦略・ビジネスモデルを採用しても、基本ができていないビジネスは、必ず衰退します。 また、一時は優位性を築けたビジネスも、環境の変化、顧客ニーズ... 【詳細を見る】

【大衆が消える時代の市場の見つけ方とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492522077 昨年末、大晦日の紅白歌合戦は、マス時代のスーパースターと、特定のコミュニティで支持されているニッチャーをごちゃまぜにした、総合デパートのような品揃えでした。 本日紹介する『ニッチ:新しい市場の生態系にどう適応するか』は、この紅白歌合戦のようにあらゆる人を取り込もうとした結果、苦境に陥ったギャップ、そして倒産してしまった英国ハイストリートの小売業者ウールワースの話から始まります。 ... 【詳細を見る】

【これぞロングセラー】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000228250 本日の一冊は、創元社、博報堂などを経て、1979年に「広告批評」を創刊、コラムニストとして活躍中の天野祐吉氏が、20世紀の広告を振り返った名講義の単行本化。 発行された2002年以来、ロングセラーとなっている本ですが、読んでみて、その意味がよくわかりました。 <大量生産・大量消費・大量流通という巨大な歯車をまわしてきたのは広告であって、その働きなしにはいまのような大衆消費社会というのは成り立たなか... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763132148 本日の一冊は、ベストセラーとなった『心を上手に透視する方法』の著者、トルステン・ハーフェナーと、医学博士ミヒャエル・シュピッツバートによる一冊。 ※参考:『心を上手に透視する方法』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763131540 タイトルとなっている『青い象のことだけは考えないで!』は、もちろん、われわれがこう言われた時に、青い象のことをイメージせずにはいられな... 【詳細を見る】

毎回、100号ごとに発表している「BBM大賞」。 栄えある第31回BBM大賞に輝いたのは、このタイトルです! 【BBM大賞】 『図解カール教授と学ぶ成功企業31社のビジネスモデル超入門!』 平野敦士カール・著 ディスカヴァー・トゥエンティワン http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799312596 本書は、話題となった「フリー戦略」や「プラットフォーム戦略」「オープン戦略」などをひと通り紹介した後、最近儲かっている31社のビジネスモデルを解説した一冊。 ソーシャルゲームやシェアサービス、ネスプレッソ、ディアゴスティーニ... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872906004 本日紹介する一冊は、敗戦、バブル崩壊、東日本大震災まで、数多くの危機を乗り越え、「消臭ポット」「消臭力」などのヒット商品を生み続けた「名物社長」、エステー株式会社会長の鈴木喬氏による初の著書。 BBMで以前、『愛されるアイデアのつくり方』を紹介した時、<もっとも感銘を受けたのは、苦しい状況下で部下を責めず、チャレンジさせたエステー経営者の度量>とコメントしましたが、本書はまさにその経営者、鈴木氏の度量の秘密がわかる一冊です。... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー