【今すぐ売上げアップのキラーコンテンツ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413094034 本日の一冊は、日本アイデア作家協会の代表であり、3万人の読者数をほこるメールマガジン「儲けの裏知恵365」の著者が、過去に配信したメルマガのネタから、とくに優れたアイデアをまとめた一冊。 「特価品につきお一人様3個まで」「次回くり越し券」「人は自分が『2つの条件』に該当する場合に初めて振り向く」…。 メールやダイレクトメール、セールストークなどで使えそうな心理テクニックが満載... 【詳細を見る】

【中小企業社長、必読の会計本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121502825 本日の一冊は、中小企業を中心に約100社の税務に関わる税理士が、中小企業経営に必要な会計知識をわかりやすくまとめた一冊。 損益計算書とキャッシュフロー計算書の考え方の違いから、資金繰りのポイント、業者選びのコツ、詐欺を見破るヒント、そして税金の基礎知識まで、中小企業の会計に特化して、過不足なく論じています。 紹介されているのは、いずれも健全な企業経営を実現するためのノウハウであり、まさ... 【詳細を見る】

【ひさびさに興奮した一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4863320450 本日の一冊は、芸歴30年のベテラン芸能人、関根勤さんが、周囲の後押しの強さに負け、初めて人生哲学を語ったという一冊。 もともとは2005年10月にマガジンハウスより出されていたものを再構成し、加筆して新書化したものです。 最初は、芸人の哲学がどこまでビジネスマンに通じるものか、といぶかしがっていたのですが、読み進めていくうちに、「これこそ現代のビジネスマンがもっとも読むべき一冊」と確信する... 【詳細を見る】

【社長のベンツ」に続編登場!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894513110 本日の一冊は、70万部突破のベストセラー『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』の著者、小堺桂悦郎さんによる注目の新刊です。 ※参考:『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894512262/ 内容的に物議をかもした前作とは若干トピックを変え、今回は典型的なダメ社長が陥る経営上の罠、そして赤字状態、キ... 【詳細を見る】

【メディア、人はこう変わる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062820927 本日の一冊は、かつて「月刊アスキー」の編集デスクを務め、2003年にジャーナリストとして独立、IT分野に強いジャーナリストとして知られる佐々木俊尚さんが、ネットの近未来を論じた注目作。 インフォコモンズというのは、人が情報を収集する時、どのような枠組みの中で情報を収集するのかという、その文脈を特定していこうという考え方のことで、これを研究していくことで、今後のインターネットコミュニケーションの... 【詳細を見る】

【日本一の見本市ビジネスをつくった男】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478002835 本日の一冊は、日本一の見本市ビジネスをつくった男、リードエグジビションジャパン社長の石積忠夫さんによる成功哲学です。 土井も元バイヤーとして、また記者として、東京国際ブックフェア、国際宝飾展など、同社主催のイベントにはたくさん出席させていただきましたが、いずれも活況を呈していて、よくもまあこんなに集客できるものだと感心していました。 本書は、その集客の秘訣や、運営の裏舞台、そし... 【詳細を見る】

【カリスマスピーカーの話す技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534044127 本日の一冊は、のべ46か国、500万人の前で講演したという全米トップクラスののカリスマスピーカー、ブライアン・トレーシーが、そのスピーチの技術を語った一冊。 ブライアン・トレーシーの本というと、ありきたりな自己啓発書のイメージがありますが、本書はまったく違います。 講演だけで億万長者になった著者が書いているだけに、そのノウハウは細かく、かなり実践的。見た目は薄い割に、中身はギッシリ詰... 【詳細を見る】

【勝間本の次に読むべき本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887596456 本日の一冊は、10年間で総額1兆円の公共事業に関わり、2000億円のコスト削減に成功した業界屈指のコンサルタント、横田尚哉さんによる初の著書。 最近は、『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』をはじめ、コンサルタントによる問題解決の本が軒並みベストセラーとなっていますが、本書は、それらとはひと味違った内容。 ※参考:『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』 htt... 【詳細を見る】

【年収2000万円の勉強法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/483792283X 本日の一冊は、ベストセラー『週末起業』の著者であり、経営コンサルタントでもある著者が、年収2000万円を実現するための勉強法を指南した一冊。 ※参考:『週末起業』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480061274/ インプット重視の勉強法に異論を唱え、人の役に立ち、報酬アップも実現する、アウトプット重視の勉強法を提唱しています。 確かに、著者の言う通り、最近は「自己実現だけ... 【詳細を見る】

【ひらめく人の秘密はここにあった!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901491792 本日の一冊は、「口ぐせ理論」で知られる自己啓発作家、佐藤富雄さんによる、注目の新刊。 オビに「脳は『鍛える』より『ワクワク』させた方がいい!」とあるように、どうすれば脳が悦ぶか、どうすれば脳を最大限活用できるか、ということにフォーカスして論を展開しています。 焦点となるのは、どうやって「ひらめき脳」を作るか、という点で、いわゆるアイデア発想法では述べられていない、本質的な部分をズ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー