【攻略不能な城などない。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484221063

本日ご紹介する一冊は、コロンビア大学ビジネススクール教授のジョナサン・A・ニー氏が、無敵と思われている巨大テック企業(FAANG)の思わぬ弱点を指摘し、その収益性と競争優位の源泉、将来的な見通しを述べた一冊。 「バリュー投資の殿堂」コロンビア大学ビジネススクールの教授であり、かつてゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、エバコーア銀行などで投資部門につとめた著者だけに、投資家目線に立った巨大テ... 【詳細を見る】

【比較するとわかる意外な戦略&儲けのしくみ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4299025652

ビジネスの数字感覚を磨くには、「比べる」ことが有効だと、さまざまな本に書かれていますが、なかでも決算書の比較は、見えないものが見えてきて、本当に勉強になります。 本日ご紹介する一冊は、決算書の同業他社比較を行うことで、見えざる戦略&儲けのしくみを明らかにしようとする、興味深い決算書の本。 のっけから「Google vs Meta(旧Facebook)」「Apple vs Mi... 【詳細を見る】

【小林製薬会長、初の著書!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569851215

本日ご紹介する一冊は、アンメルツ、熱さまシート、サワデー、ブルーレット、消臭元、サラサーティなどのヒット商品で知られる小林製薬の小林一雅会長による、初の著書。 斬新かつわかりやすいネーミングと巧みなマーケティングにより、23期連続増益・22期連続増配を成し遂げた小林製薬のリーダーが語るマーケティング論ですから、これは読まない手はないでしょう。 経営トップが書く本ということもあり、話の大半は心... 【詳細を見る】

【世界3位、中国1位の外食企業】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198654093

本日ご紹介する一冊は、年間利用者数2億人、時価総額5兆円超の中国最大手の外食チェーンにして、世界3位の外食企業、海底撈(かいていろう)を本格的に取り上げた,初めての本。 著者は、パナソニックの社員として通算15年中国に駐在し、2017年から2020年の3年間、海底撈との合弁企業の初代総経理を務めた、山下純さんです。 本書では、海底撈がなぜそんなに人気を集めているのか、創業者・張勇氏とはど... 【詳細を見る】

【プロダクトが自らをセールスする時代】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799327844

本日ご紹介する一冊は、シリコンバレーで注目の、新しい成長戦略PLG(=プロダクト・レッド・グロース)を本格的に紹介した、初めての本。 プロダクト・レッド・グロース(=製品主導の成長)がなぜ今注目されているのか知りたい方は、監訳者の以下の言葉を読めば、直感的に理解できるでしょう。 <サブスク型サービスやアプリなど、試したい時にすぐに試せる環境に慣れてしまった私たちは、「いかに早く、プ... 【詳細を見る】

【セミナーズ代表による経営論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4910017208

本日ご紹介する一冊は、日本最大級のビジネスセミナー情報サイト「セミナーズ」を運営するラーニングエッジの代表取締役社長、清水康一朗氏による経営論。 日立、日産自動車、日本テレビ、日本水産、日本ビクターなど、1万社以上の創業発展に貢献した伝説の経営者、鮎川義介氏に私淑する著者が、その経営のエッセンスを学び、現代の経営論としてまとめた一冊です。 著者いわく、<いま求められるのは「理念」と「経済合... 【詳細を見る】

【テクノロジーで変わる値づけの新しい世界】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478112932

以前、サンフランシスコの有名ホテルに泊まったところ、1泊2万円程度で泊まれたのですが、それを現地の知り合いに話すと、「え? そんなに安く泊まれたの? あそこ、高い時には1泊10万円はするホテルだよ」と言われ、驚きました。 どうやらそのホテルは、サンフランシスコでIT系のカンファレンスが行われると1泊10万円。土井が訪れた時は、ハロウィンか何かで、基本アメリカ人は泊まらない期間だっ... 【詳細を見る】

【起業家、CFO必読の財務本】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296000543

本日ご紹介する一冊は、日本電産の創業者で、同社を連結売上高1兆8000億円の大企業に成長させた、永守重信氏による財務論。 経営者が数字を理解する必要性について、著者は序章でこう書いています。 <キャッシュが尽きるから企業はつぶれる。極端に言えば、どんなに多額の赤字を出していたとしても、キャッシュに余裕があるなら絶対つぶれない。だからこそ、バランスシートの資産サイドには現預金がいくらある... 【詳細を見る】

【激セマ焼肉店、勝利の戦略】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478109079

本日ご紹介する一冊は、わずか2.2坪の激セマ焼肉店「六花界」を超人気店にした、森田隼人氏による、ビジネス書。 こう書くと、「ああ、狭い店舗でも繁盛してますって感じの本ね」と思われるかもしれませんが、この六花界グループは違います。 著者は、その後も劇場型肉割烹「初花一家」、1日1蔵、女性幹事限定の東京酒蔵体験「吟花」、酒屋とお客をつなぐ日本酒ショールーム「五色桜」、グループ全ての店に通ったこと... 【詳細を見る】

【世界の優良企業が実践する経営理論とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798171212

本日ご紹介する一冊は、ニューノーマル時代の経営の背骨となり得る経営理論を、経営コンサルタントがまとめた一冊。 著者の森泰一郎さんは、東京大学大学院経済学研究科経営専攻を卒業後、大学院にて経営戦略を研究。経営コンサルティングファームを経て、IT企業の経営企画マネージャーとして業界・DX変革のための経営戦略策定をリードした人物で、その後、IT企業の取締役COO/CSOとして経営戦略、DX... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2022年7月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031