【待望の続編?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/459115243X   本日ご紹介する一冊は、BBM「vol.4106」で一度ご紹介した、『ストックビジネスの教科書』の著者による続編。 「プロフェッショナル」と名前が付いているので大いに期待したのですが、実際にはマイナーチェンジでした。(前作そのままのパートが結構あります。これもストックビジネスなのかもしれません) とはいえ、前作で注目した「17のビジネスモデル」と「8つの課金モデル」は今回も収められていますし、何より、「ストックビジネス探しシート」「リノベーションシー... 【詳細を見る】

【残業ゼロでも過去最高益の理由とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478069832 日本社会の構造変化、電通女子社員の過労自殺、若い人の価値観の変化などを受け、生産性アップ・残業ゼロの動きが急速に広がっています。 既に、伊賀泰代さんの『生産性』、ちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』など、生産性に関する本をいくつか紹介しましたが、経営者が読むなら、本日ご紹介する『「残業ゼロ」がすべてを解決する』がおすすめです。 ※参考:『生産性』 http://www.ama... 【詳細を見る】

【交通・物流の未来は?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822251837 人口爆発が起きる未来において、都市の栄枯盛衰を決めるのは、じつは「物流」ではないかと思っています。 というのは、人間が物質的存在である以上、生きるために「物資」が欠かせないから。 かつての世界の良港は、21世紀においても中心地であり続けるでしょうし、運ぶものも、本質は昔と大差ないでしょう。 ただ、ますます増える人口を支え、かつ省資源を実現するには、物流システムの変化が必須。 最近、話... 【詳細を見る】

【知財を学ぶ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103506113 ビジネスが「アイデア×デジタル×インターネット」になる時代。 じつは怖いのは、ライバルの新規参入だったり、模倣だったりします。 にもかかわらず、日本のビジネスパーソンは知的財産権(知財)に疎いのが現実。 ひとつ決断を間違えば、あっという間に競争優位を覆されるほどの重要事項であるにもかかわらず、です。 そこで読んでおきたいのが、本日ご紹介する一冊。 『レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ... 【詳細を見る】

【不動産に起こる変化】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166611089 本日ご紹介する一冊は、BCG、三井不動産を経て、現在はホテルや不動産の開発・運用アドバイスをする著者が、日本の価値観の変遷とビジネスの変化、そして著者の専門である不動産の行方を追った一冊。 量的拡大の時代の象徴であるマクドナルドと質を追求するディズニーランドを比較し、日本人の価値観がどう変わってきたか、これからどうなるのかを論じています。 マクドナルドがなぜウケたか、ディズニーランドがなぜ成功... 【詳細を見る】

【ザ・少額投資】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478028842 以前、コインランドリーの本を紹介しましたが、今日はコインパーキング投資の本を紹介します。 不動産オーナーになると、ついつい不動産活用について考えてしまうものですが、上モノを建てると、どうしても地震リスクや撤退リスクがある、というのが悩みどころです。 また、マンション投資やビル投資は多額の資金が必要なため、サラリーマン時代はなかなか手が出ないと思います。 そこで少額から投資が可能なのが、コインパーキ... 【詳細を見る】

【非価格経営で成功する21社の事例集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785505095 先日、フランスで流行のショップをいくつか見学してきて、価格競争の時代は終わった、と心から思いました。 代わって、大事になっているのは、「誠意」と「品質」です。 このことを、明確に意識して書かれた日本のケーススタディがあったので、本日はそちらをご紹介します。 本日の一冊は、大ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』の坂本光司教授と、坂本光司研究室が協力してまとめた、日本の... 【詳細を見る】

【じつは早稲田が人気。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121505654 年内をめどに一人、中国の留学生を採用する予定です。 彼女は、中国語、日本語、フランス語、英語がペラペラ。東京大学の大学院を蹴ってまでエリエスに入社してくれるわけですが、どうしてそこまで日本で働くことにこだわるのだろう? と正直疑問に思っていました。 そこで手に取ったのが、ジャーナリスト中島恵さんが書いた、『中国人エリートは日本をめざす』。 そしてそこには、驚きの中国人の本音が書かれていまし... 【詳細を見る】

【経営の基礎を学びたい方へ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046017651 本を読んでいると、昔、学んだ常識や知識が今は違っていることがわかり、驚くことがあります。 地理の勉強のように、生産量やランキングが変わったりするものが多いですが、なかには、考古学や歴史、実験のように、新事実が発見されたことによって、教科書が書き換わってしまうものもあります。 本日ご紹介する一冊は、大学4年間で学ぶ経営学の知識をダイジェスト版でまとめた一冊。 人気シリーズの経営学バージョ... 【詳細を見る】

【トヨタの秘密「原価企画」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761271981 本日ご紹介する一冊は、トヨタの原価管理のしくみに切り込んだ、じつに興味深い一冊。 著者は、トヨタ自動車株式会社で国内生産ラインの工程設計・設備計画などに従事した、堀切俊雄さん。 ハーレーダビッドソンやボーイングなどにも指導した経験がある、製造業のベテランコンサルタントです。 本書『トヨタの原価』では、これまであまり言及されてこなかった、トヨタの「原価企画」の全貌を明らかにしており... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー