【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582853269 本日の一冊は、地下経済や新興マーケットの事情に詳しいエコノミスト、門倉貴史さんが、今注目のBRICsについて解説した一冊。 「二〇〇五年の平均実質経済成長率はプラス七・二%」。 注目を浴びるブラジル、ロシア、インド、中国の経済について、マクロの統計からミクロのトレンドまで、詳しく論じています。 それぞれの国で、今どんな分野が伸びているのか、人口構成はどうなっているのか、富裕層の商品への関心はどうなのか、リ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478733465 本日の一冊は、アメリカの日系企業約100社をクライアントに持ち、日々タフな交渉を重ねている辣腕弁護士が、交渉の現場で使える考え方とテクニックを紹介した一冊です。 この分野には、『ハーバード流交渉術』など名著がいくつかありますが、本書は完全に現場のテクニックに特化した一冊。 ※参考:『ハーバード流交渉術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837903606/ ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766783891 本日の一冊は、アップルの創業者であり、『トイ・ストーリー』『ファインディング・ニモ』の成功、iPodの開発など、さまざまな功績を成し遂げてきたスティーブ・ジョブズの交渉術を、元アップルの社員がまとめた一冊。 「役に立つ恩義は利用し、役立たない恩義は犬に食わせろ」と著者が表現するほど、ビジネスにおいては非常な男、スティーブ・ジョブズ。 本書には、その素顔と人心掌握のテクニックが、著者の体験や内部で見聞きした情報か... 【詳細を見る】

2007年1月28日

『教室の悪魔』

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591095940 本日の一冊は、東京都児童相談センターの心理司として、年間100家族以上の相談や治療を受け持っているという著者が、学校でのいじめの実態と、いじめへの対処法を明らかにした注目の一冊です。 ビジネス書ではないので、本来BBMで扱う内容ではないのですが、日々仕事に追われている親が見過ごしがちないじめの兆候が見事にまとめられていること、親にもできる現実的な対処法が書かれていること、また同様の問題が職場でも起こる可能性があるとい... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763197304 本日の一冊は、カタログハウス「通販生活」の商品開発者で、数多くのヒット商品を生み出し続けている同社のNo.1ヒットメーカー、吉川美樹さんによる一冊。 発芽玄米が作れる「圧力沸騰炊飯器」をはじめ、数多くのヒット商品を手掛けてきた著者ですが、その商品開発の秘訣は、意外なことに、夕方五時半以降の家族生活にありました。 興味深いことに、著者は「子供ができてからのほうが、ヒット商品を出す精度が上がってきた」そうで、確かに... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887595166 本日の一冊は、17世紀初頭~中盤に活躍したイエズス会の修道士、バルタザール・グラシアンによる、有名な処世訓。 ヨーロッパで400年もの間語り継がれ、あのニーチェや森鴎外、ショーペンハウエルにも影響を与えたという、幻の自己啓発書です。 本書の優れたところは、単なる自己啓発にとどまらず、人生を勝ち抜くための処世術が書かれているところ。 どんな人間と付き合うべきか、人を信用させるための言動とは何か、人生のリスク... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569657087 本日の一冊は、世界的ベストセラー『「強国」論』の著者であり、20世紀最大の歴史家の一人と称されるデビッド・S・ランデス教授が、世界のファミリー企業の歴史とその裏に隠されたドラマをつづった一冊。 ※参考:『「強国」論』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837955800/ ロスチャイルドやモルガン、フォード、ロックフェラーといった世界を代表するファミリー企業の... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4531081595 この1月は、のっけからバラバラ殺人、火災、阪神大震災から12年など、暗いニュースが相次ぎました。 日本全国に、大切な方、身近な方を失った悲しみが渦巻いていた、そんな気がいたします。 そこで本日は、ビジネス書ではないですが、悲しみを癒し、前に進むきっかけとなる一冊をご紹介します。 著者は、高名な精神科医であり、名著『死ぬ瞬間』の著者である、エリザベス・キューブラー・ロス。 ※参考:『死ぬ瞬間』 ht... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833418452 本日の一冊は、マクドナルドを世界中に広めた立役者、レイ・クロックによる自伝です。 オビの謳い文句によると、ユニクロの柳井正さん、ソフトバンクの孫正義さんの経営のバイブルでもあるそうです。 本書には、レイ・クロックの生い立ちから、セールスマン時代、マクドナルドとの出会い、フランチャイズ権の獲得、上場までのストーリーが描かれています。 とはいえ、そこに至るまでの道のりは並大抵のものではなく、その間、レイ・クロ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569659306 本日の一冊は、『洗脳原論』などの著書で知られる脳機能学者、苫米地英人さんが、ビジネスリーダーに向けて書いた、注目の新刊。 ※参考:『洗脳原論』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393361164/ リーダーが持つべき問題解決の視点と、人の心を操る方法を、身近な例を用いながら、わかりやすく述べています。 興味深いのは、ビジネスが主に抽象的な空間で行われる... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー