【日本復活ののろし】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478068232 サンフランシスコ、ニューヨークと旅をして、絶好調のアメリカ経済と日本を比較すると、どうしてこうも差がついてしまったのだろうと疑問に思います。 一方で、遅々として進まない日本の経済対策。打ち手のほとんどは空振りに終わり、唯一円安の影響で好調な観光産業を見ていると、日本もやがてギリシャ化するのか、と先行きを案じてしまいます。 本日ご紹介する一冊は、そんな日本経済低迷の理由を、日米中の比較から明らかにし、... 【詳細を見る】

【アホのように面白い。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/416661052X 勉強ができない子の教科書を見ると、ついこう言いたくなる時があります。 「赤ペン引きすぎでしょ」 そう、勉強のできない子は、どれが大事か絞り切れないため、教科書が赤ペンだらけになってしまうのです。 しかしながら、そういう自分もついつい「勉強ができない子」に成り下がってしまう時があります。 それは、本当に素晴らしい本に出合った時。 大事なことだらけで、忘れたくないことだらけで、思わず赤ペンだらけにしてしまう。そんな時が、ごくま... 【詳細を見る】

【経済理解力がアップ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569827551 勉強をしていると、必ずと言っていいほど「ここでつまずく」というポイントが存在するものです。 多くの方は、そこで理解できず挫折し、勉強そのものが嫌になってしまうのですが、そこで活用したいのが優れた「教師」です。 それが家庭教師であれ、通信教育であれ、書籍であれ、優れた教師の存在は、「わからない(挫折)」を「わかった!(成功体験)」に変え、学習者を前向きな気持ちにさせてくれるものです。 本日ご紹... 【詳細を見る】

【「3つの基本」で文章力アップ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/434498398X いまから4年前、東日本大震災の半年後に、心温まる文章術の本を読みました。 『書くことが思いつかない人のための文章教室』という本です。 ※参考:『書くことが思いつかない人のための文章教室』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344982339 この本は、毎日新聞専門編集委員で、同紙夕刊の大人気コラム「しあわせのトンボ」の執筆者、近藤勝重さんが、その文章術をまとめ、10万部のベス... 【詳細を見る】

【未来を創る「着眼の技法」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799318039 毎度ながら、サンフランシスコに来ると、ベンチャースピリットをかき立てられます。 ニューヨークは、洗練されたセレブリティの街であり、権威・ステイタスの街ですが、ここサンフランシスコは、既存の権威を破壊しようとする、起業家たちの街だと思います。 そのせいか、ここに来るとすべてを投げ出し、子どものような気持ちで勝負したい気持ちにさせられるのです。 佐々木俊尚さんの出世作は『グーグル─G... 【詳細を見る】

【知っておきたい健康知識】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844374435 40代を過ぎると、コンディションに気を使わないと、仕事のパフォーマンスが落ちる。 諸先輩方から聞いていたことではありますが、実際にその年齢になると、コンディションを整えることの大切さを痛感します。 ビジネスパーソンたるもの、お酒は飲むし、長時間労働もする。そんななかでどうコンディションを整えればいいか知っておくのは、40代以降のビジネスパーソンのたしなみでしょう。 そこで読んでおきたいの... 【詳細を見る】

【超おすすめ。飲食店経営の成功法則】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761271280 成功する起業家を研究していると、どの方も以下の2つがきちんとできていると感じます。 ・戦略がユニークである(他者とは違う考え方) ・ビジネスを考える際の手順がしっかりしている(成功する王道) 戦略のユニークさは、現在の市場を観察することで生まれると思いますが、手順は、経済学あるいは数学が教えてくれます。 実際には、経済学的な観点で、どうすれば独占状態を作ってプライスリーダーに... 【詳細を見る】

【黒字起業家になるには?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860638107 2010年に出た、『経営のやってはいけない!』という起業ジャンルのベストセラーがありました。 元ドリームゲートのアドバイザーで、仙台の主要企業を顧問にしている税理士が書いたもので、起業の実際を「ぶっちゃけ」書いている、じつに痛快な一冊でした。 ※参考:『経営のやってはいけない!』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844371126 起... 【詳細を見る】

【今学ぶべき「無知」の技法とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534053290 情報収集や学習が行き過ぎると、必ず行動の欠如が問題となるわけですが、現在のわれわれも、同じ問題に直面しているかもしれません。 間違いを指摘すること、それを恐れることは必要ではありますが、行き過ぎると、未来に必要な「行動」まで恐れる原因になります。 また、一部の賢い人の存在が原因で、その他大勢が沈黙することになり、「衆知を集める」ことが難しくなる場合もあるでしょう。 現在のように、... 【詳細を見る】

【次なる市場「ソロ男」の消費とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799317989 特定のマーケット(市場)にネーミングをして、消費を徹底分析し、企業の研究意欲を刺激するという広告代理店的手法。 もう飽き飽きしているのですが、それでも思わず読んでしまうのが悲しいところです(笑)。 ということで本日ご紹介するのは、「博報堂ソロ男プロジェクト」のプロジェクトリーダー、荒川和久さんによる一冊。 増え続ける未婚男性(=ソロ男 ※そろだんと読む)の消費の特徴を、調査... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー