【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894512777 本日の一冊は、ベストセラー『言葉と声の磨き方』の著者であり、数多くの著名人を指導してきたヴォイスティーチャー、白石謙二さんが、ビジネスシーンごとの話し方、声の出し方を指南した一冊。 ※参考:『言葉と声の磨き方』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894512408/ 前著同様、トレーニング用の音声CDがついた、じつにお得な一冊です。 著者いわく、「『声で... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560027153 本日の一冊は、ビリー・ジョエルの歌に振り付けた「ムーヴィン・アウト」でトニー賞を受賞、ニューヨーク・シティ・バレエ団、パリ・オペラ座バレエ団などのためにも振り付けている稀代の振付家、トワイラ・サープが、その創造性の秘密を公開した注目の一冊。 著者いわく、「クリエイティブであることは独自の日常のパターンを持ったフルタイムの仕事」。つまりクリエイティブであるためにはクリエイティブな習慣が必要、ということです。 本書... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062820218 本日の一冊は、規模は必ずしも大きくはないが、キラリと光る業界リーダーを紹介した注目の一冊。 タイトルにある「アルファドッグ」とは、「自他ともに認める群れの先頭、最強の犬」という意味だそうで、本書には、異常な顧客サービスで業績を伸ばしている自転車屋、派手なパフォーマンスと個性的な接客で知られるアイスクリームチェーンなど、まさに「アルファドッグ」と呼ぶにふさわしい優良企業が登場します。 読んでいて若干退屈な部分もあ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416607245 本日の一冊は、発売直後で既に7万部を突破した話題作『佐藤可士和の超整理術』の著者、佐藤可士和氏の奥様にしてマネジャー、佐藤悦子さんによる一冊。 ※参考:『佐藤可士和の超整理術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532165946/ 佐藤可士和さんがアートディレクターとして現在のポジションを確 立したのは、決して偶然ではありません。その裏には、プロデュー ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447979218X 本日の一冊は、ベストセラー『レバレッジ・リーディング』の著者、本田直之さんが、勉強全般について語った待望の一冊。 ※参考:『レバレッジ・リーディング』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492042695/ 目的意識とリターンを明確にした勉強法を提唱する著者だけに、今 回もビジネスで最大効果をあげるための勉強法が説かれています。 いわく、「勉強とは『いつか役に立つ……』という、遠い夢のよう なもの... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757412770 本日の一冊は、かつてリクルートのトップセールスとして活躍し、現在は留学アドバイスのビジネスを立ち上げて成功している平川理恵さんが、ハーバード、MITなどのトップビジネススクールに超短期で留学できるプログラムを紹介した一冊。 欧米のビジネススクールでは、MBAの学位を取得する長期就学型のコースの他に「エグゼクティブプログラム」と呼ばれる2日~数週間の短期集中型のコースがありますが、本書はまさにそのエグゼクティブプログラ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334034179 本日の一冊は、大ベストセラーとなった『下流社会』の続編です。 ※参考:『下流社会』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334033210 「下流ほど自民党とフジテレビが好き」をはじめ、歯に衣着せぬ物 言いで話題をさらった本ですが、今回は、前著で指摘されたデータ サンプルの少なさをカバーしながら、新たな視点を追加して書かれ ています。 今回の主張とし... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478312192 本日の一冊は、朝日新聞の経済部記者として6年間、トヨタを密着取材してきた著者が、関係者50人以上に徹底取材して書き上げた力作。 2004年10月の朝日新聞社退社から約3年かけて世に出された、いわば著者のトヨタ取材の集大成です。 で、肝心の内容はどうかというと、さすがに読み応えがあります。 トヨタカルチャーの押しつけ本が多い中、本書は一貫してジャーナ リスティックな視点を保ちつつ、その経営と人づくりの根幹... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883351793 昨日ご紹介してブレイク中の『佐藤可士和の超整理術』に引き続き、今日も広告クリエイターによる注目の一冊をご紹介します。 ※参考:『佐藤可士和の超整理術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532165946 本日の一冊は、新潮文庫「Yonda?」、「日テレ営業中」「ガス・ パッ・チョ!」などの名コピーで知られる辣腕クリエイター、 谷山雅計(たにやままさかず)... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532165946 本日の一冊は、キリン「極生」、ホンダ「ステップワゴン」などの広告で知られる気鋭のクリエイター、佐藤可士和さんによる待望の処女作です。 デザインでもなく、ブランディングでもなく、「整理術」というのが意表を突かれましたが、読んでみれば、これが上質のクリエイティブ論だということに気づくはずです。 いわく、「デザインを生み出すことは、対象をきちんと整理して、本当に大切なもの、すなわち本質を導き出して形にすること」。 ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー