【ビジネスの勝敗を左右する「ビッグデータ」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903212378 既存のシステムが行き詰まり、機能しなくなった時、革命が起きる。 そういう意味では、現在は革命の時期だと言えるでしょう。 本日ご紹介する一冊は、アップルの伝説的エバンジェリスト、ガイ・カワサキによる『「革命家」の仕事術』。 革命的アイデアの生み出し方、画期的商品の広め方を、自身の経験と、さまざまな事例をもとに説明しています。 著者いわく「革命家と呼ばれるには、... 【詳細を見る】

【ビジネスの勝敗を左右する「ビッグデータ」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492580964 学生時代、初めて読んだマーケティング書は、ドン・ペパーズの『ONE to ONEマーケティング』でした。 ※参考:『ONE to ONEマーケティング』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447850119X 当時は、顧客のデータを収集・分析し、個々人のニーズに合ったサービスが提供できる世の中が来る、ぐらいの認識しか... 【詳細を見る】

【いちおし!珠玉のケーススタディ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532318211 先日、「ケーススタディが充実」ということで、『ビジネスマンの基礎知識としてのMBA入門』を紹介しましたが、本日の一冊は、その共同執筆者の一人、山田英夫さんによる一冊。 ※参考:『ビジネスマンの基礎知識としてのMBA入門』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482224900X 前述の書籍に書かれていたケーススタディが良かったので、同... 【詳細を見る】

【頂点をめざす人のための名言集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268530 本日の一冊は、休日にふさわしい、心を養う名言集。 世相を反映してか、最近の自己啓発書、名言集の類は癒しや幸福論に走る傾向が強いのですが、本書はちょっと違います。 ひと言で言えば、「あえて困難な道を選べ」という厳しいメッセージが選ばれているのです。 「問題が大きければ大きいほど、チャンスも大きい。大して問題でもないものを解決しても、誰もカネを払ってはくれない」 (サン・マイクロ... 【詳細を見る】

【ジョブズに日本を託された男】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776207370 本日の一冊は、前アップル日本法人代表、前刀禎明さんによる初の著書。 著者は、ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー、AOLを経て、1999年に株式会社ライブドアを創業した人物です。 本書に書かれているのは、著者がこれまでのキャリアを通して学んだ、セルフ・イノベーションの方法論。 「常識」をまとっていなかった時代に返る、誰の真似もしない、関係ない者同士をつなぐ、自... 【詳細を見る】

【スライウォツキー待望の新刊!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532318181 拙著『土井英司の「超」ビジネス書講義』のなかで、土井が<「著者買い」する11人>ということで11人の名前を挙げましたが、そのなかの一人、エイドリアン・J・スライウォツキーの待望の新刊が登場しました! ※参考:『土井英司の「超」ビジネス書講義』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799311638 ご存じない方のために解説すると、エイ... 【詳細を見る】

【成功者の脳に共通することとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087734781 スティーブ・ジョブズやリチャード・ブランソン、ウォルト・ディズニー…。 ビジネス界で「ビジョナリー」と呼ばれる人たちは、これまでにない商品やサービスを思い描き、それを形にした人々ですが、彼らには、なぜまだ実現していない未来が見えたのでしょうか? また、仮にビジョンが見えたとしても、それを実現するためには、並々ならぬ努力や忍耐が必要です。 彼らはなぜ、その努力を厭わずに頑張り続... 【詳細を見る】

【人気シリーズ第3弾】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022734566 本日の一冊は、以前ご紹介して大反響だった累計50万部のベストセラー、「財務3表~」シリーズ最新刊です。 一作目が、損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書(CS)を一体で理解する方法を説き、大ベストセラー、二作目が、企業分析の方法論を示して、やはりベストセラー。 今回の三作目では、利益と現金の違いを理解するための会計知識、ビジネスを「売上」と「利益」ではなく、「投資」と「リタ... 【詳細を見る】

【MBAいいとこどり】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482224900X ? 今から10年ほど前、MBAの基礎知識を学ぼうと思い、早稲田大学オープンカレッジの超人気講座「12時間で学ぶMBAエッセンス」のテキストである、『MBAエッセンシャルズ』という本を読みました。 ※参考:『MBAエッセンシャルズ』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492532463 MBAで何を学べるのか、その入り口部分がじつにコンパクトにまとめられていて、勉強する際の良い指針となったことを覚... 【詳細を見る】

【世界一の投資家の名語録】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569805507 2012年のフォーブス世界長者番付・億万長者ランキングで世界3位、2008年には1位になったこともある、世界一の投資家、ウォーレン・バフェット。 本人の自著はありませんが、おそらく、最も多くのビジネスマンが自伝を待ち望んでいる人物の一人です。 なぜそれほど信奉されるかというと、その実績に加え、名言家としても知られているから。 本日ご紹介する『ウォーレン・バフェット成功の名語録』は、そのバ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー