【ありがとう5000号】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000J8SFNC   2004年7月20日にスタートした「ビジネスブックマラソン」は、今日めでたく5000号を迎えました。 これもひとえに応援してくださったみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。 5000号記念は、とっておきの本ということで、東京オリンピックの英雄、悲劇の人、マラソンの円谷幸吉選手の評伝をご紹介します。 本書は既に絶版ですが、土井の手元には、マラソン選手だった兄にもらった昭和52年の初版があります。 昨今の風潮からすれば、... 【詳細を見る】

【ジャパネットたかた創業者と読む世阿弥】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822258971 本日ご紹介する一冊は、ジャパネットたかた創業者、高田明氏と世阿弥を読むというコンセプトの本。 高田氏が世阿弥に興味を持ったのは、転勤の挨拶に来たある社員から、世阿弥について書かれた本を手渡されたことがきっかけだとか。 「社長が普段よく話していることがそのまま書かれているように感じました」と言われ、読み始めたそうです。 これをきっかけに、すっかり世阿弥の思想に魅了された氏は、... 【詳細を見る】

【「数字を読む力」を身に付ける】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534055749 先日、経営コンサルタントを名乗る人が面会コンサルティングにやってきて、いくつか実績をアピールしてくれました。 「売上を2倍にしました」 と言われたので、すかさず「いくらがいくらになったんですか?」と応酬。すると、4000万円の売上高が8000万円になっただけでした。 おまけに、その会社は伸びている会社なので、前年より2倍になったからといって、その方が成績優秀とは限らない。 な... 【詳細を見る】

【基本中の基本です。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799322478 株価の変化が気になる昨今ですが、変化の激しい時こそ、「価格」ではなく「価値」を見る、そして何より経済の「基本」をしっかりとらえることが大事です。 本日ご紹介する一冊は、そんな経済の「基本のキ」を、金融のプロが教えてくれる基本書。 累計10万部のベストセラーが、図解ハンディ版になって登場です。 著者は、野村證券入社後、野村中東投資銀行社長、野村証券ソウル支店長、野村證券投資調査部長、野村フラン... 【詳細を見る】

【これは使える。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797395230 本日ご紹介する一冊は、かつてソフトバンクアカデミア国内CEOコースで年間1位の成績を収め、現在はYahoo!アカデミアの学長を務める著者が、その伝え方の技術をまとめた一冊。 「1分でまとめる」技術は、いろんなところから出されていますが、本書ほどビジネスコミュニケーションの本質をついた本も珍しい。 コミュニケーションのゴールが「相手を動かす」ことであるという本質や、「相手の身になる」ための具体的要素、論... 【詳細を見る】

【45万部著者の最新刊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797395788 最近、お酒をやめて朝早く起きるようにしたら、これが超快適。 朝から脳が冴え渡っている感じがします。 一生、知的生産で食べて行きたいので、先日ご紹介した『一生使える脳』の教えを、大事に守っています。 ※参考:『一生使える脳』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837441/ 本日ご紹介する一冊は、この『一生使える脳』に加えて読んでお... 【詳細を見る】

【40歳からの転職の作法とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837611 「人生100年時代」の到来と、昨今の求人難で、キャリアの世界にも大きな変化が生じています。 それは、以前に比べ、40代以上の転職がグッとラクになったこと。 でも、実際には、実力その他の条件によって、かなりの「転職格差」が生まれているようです。 本日ご紹介する一冊は、リクナビNEXT元編集長で、現在、ミドル転職の支援サービスを展開する、ルーセントドアーズ代表取締役、黒田真行さんによる... 【詳細を見る】

【人生、逃げるが勝ちの時もある。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837743 以前、スリムビューティハウス創業者の西坂才子さんとセミナーでご一緒させていただき、経営のお話を伺いました。 エステサロンで一世を風靡した方なので、その華やかなりし頃のお話を、と思ったのですが、実際にうかがってみて一番興味深かったのは、いかに自然に規模縮小したか、というお話でした。 同社は、エステブームの時、一時年商200億円を超えていたそうですが、徐々に店舗を減らし、現在はその4分の1... 【詳細を見る】

【佐々木俊尚氏、100歳時代のヒントを語る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344984919 リンダ・グラットンが書いた『ライフ・シフト』は、部数以上のインパクトを社会にもたらしました。 ※参考:『ライフ・シフト』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492533877/ なぜなら、人生100年時代になると、生き方の正解が大きく変わってしまうからです。 子作り・子育てが20歳から50歳だとして、30年。 パート... 【詳細を見る】

【佐藤一斎の思想をコンパクトにまとめた一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837919529 本日ご紹介する一冊は、佐藤一斎『言志四録』と『重職心得箇条』のいいとこ取りをしたまとめ本。 ご存知の通り、佐藤一斎は佐久間象山、横井小楠、中村正直などの英才を輩出し、勝海舟、坂本龍馬、吉田松陰を孫弟子に持つ儒学者。明治維新に与えた影響は計り知れないと言われています。 本書には、氏が42歳の時に書き始めた『言志四録』、55歳の時に書き下ろした『重職心得箇条』のエッセンスが収めら... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー