【日本経済の現状を知るための一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062880911 本日の一冊は、日本経済が長引くデフレから脱却するにはどうすればいいか、反骨の経済学者、岩田規久男さんが提言した一冊。 日本経済が強くなった実感がまったくないのに、なぜか続く円高。 本書では、その理由の説明から入り、デフレと円高がもたらす雇用への悪影響と、その結果起こる長期的な不利益を説明しています。 いわく「デフレによる円高は企業の海外進出を促し、雇用を減らす」。 そして、... 【詳細を見る】

100号ごとにBBM経由の売上を集計して、トップ10のタイトルをご紹介する、恒例の「BBM大賞」。 今回は、名著の誉れ高い『イシューからはじめよ』が、見事大賞を受賞しました! ★第24回BBM大賞★ 『イシューからはじめよ』安宅和人・著 英治出版 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862760856/ この度は本当におめでとうございます! なお、栄えあるトップ10は、以下の顔ぶれです。買いそびれた人は、ぜひこの機会に買って読んでみてくださいね! 第1位 『イシューからはじめよ』 [amazon asin:4... 【詳細を見る】

【吉本興業、コンテンツ創造の秘密】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4847019784 先日、ルミネtheよしもとに行った後、ルミネ2、5階のブックファーストに行って買ったのが、本日の一冊。 吉本興業が設立したクリエイター養成学校、「よしもとクリエイティブカレッジ」(通称YCC)のコンテンツを書籍化した、注目の 一冊です。 優れた笑いも、ベストセラーも、そしてビジネスも、大事なのは、やはり「目のつけどころ」。 本書では、現役のクリエイターであるYCCの講師陣が、い... 【詳細を見る】

【シェアビジネス最前線】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198631174 本日の一冊は、先行しているNHK出版の『シェア』に続き、出版された、シェアビジネスの最新論考。 ※参考:『シェア』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140814543 シリコンバレーの名物起業家、リサ・ガンスキーが著者だけあって、こちらの方がビジネス目線で書かれており、参考になります。 クリスマスツリーから自動車、子ども服…。ますます拡... 【詳細を見る】

【モーツァルト効果も脳トレ効果も全部ウソ?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163736700 悲劇的な事故や冤罪事件、バブルの崩壊、間違った情報の流布…。 これらがすべて、人間の「錯覚」に基づいていると言ったら、みなさんは信じるでしょうか? 本日の一冊は、チェス王者たちの認知メカニズムを研究している心理学者のクリストファー・チャブリスと、同じく心理学者のダニエル・シモンズによる、錯覚に関する論考。 2人の業績として目覚しいのは、本書にも登場する「見えないゴリラ」... 【詳細を見る】

【大前研一、思考のエッセンス】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822248410 本日の一冊は、日本を代表する経営コンサルタント、大前研一さんの著作のエッセンスをまとめた一冊。 もともとは、ツイッター上の「ohmaebot」でつぶやかれていた名言であり、書き手にしてみればうまく既存のコンテンツを流用しているわけですが、累計100冊を超える氏の著作から厳選された言葉、となるとやはり読まないわけにはいきません。 内容は、グローバル時代のビジネスマンに求められる心構えから、戦... 【詳細を見る】

【人生を励ます太宰治の言葉】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884749111 本日の一冊は、東京都庁にて知事秘書、広報室長、企画調整局長、政務室長などを歴任後、作家として活躍し、第43回芥川賞の候補にもなった童門冬二さんが、太宰治の言葉をまとめた一冊。 最近は、『超訳ニーチェの言葉』をはじめ、名言集が売れているのですが、先行き不透明な時代に、偉人から教えを学びたい、それも時間をかけずに、というのが売れている理由でしょう。 ※参考:『超訳ニーチェの言葉』 http:/... 【詳細を見る】

【年齢を重ねるほど磨かれる力】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047102768 昔、中学で軟式テニスをやっていた時、自分より明らかにショットのパワーで見劣りする大人にどうしても勝てず、悔しい思いをした記憶があります。 どんなに序盤でポイントをリードしても、気がつけばポイントを取られ、試合の流れを持っていかれてしまうのです。 その時は、どうして負けるのかわかりませんでしたが、今ならはっきりとなぜかわかります。 そう、土井に欠けていたのはゲームの流れを読む「大局観」... 【詳細を見る】

【著者になった人は必読】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837923771 最近、著者の方とお話すると、決まって出てくるのが誹謗・中傷の話。 ある方などは、出版直後、喜んでくれると思った恩人にひどいカスタマーレビューを書かれ、しばらく落ち込んでいたそうです。 こうした誹謗中傷、妬みの類というのは、じつは身近なところから出てくることが多いもの。 土井はもともとアマゾンにいましたから、大体予想がつくのですが、こういう批判を書き込む人のほとんどは、身内か競合と相場が決ま... 【詳細を見る】

【渡邉美樹氏、絶賛】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837957196 本日の一冊は、全世界でシリーズ累計1900万部を突破した、カリスマメンター、ジョン・C・マクスウェルによる一冊。 毎回、リーダーのための心構えを説いてくれるシリーズですが、今回のテーマは、王道の「人を動かす」。 リーダーにとって大切な心構えや、孤独に陥った時、過ちをおかした時、気をつけるべきことが、丁寧に書かれています。 参考になったのは、会社や上司に対して部下が不満を抱える主な原因のリスト。... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー