【石原明氏、注目の最新刊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576082116 本日の一冊は、世界銀行、フォード財団、米海軍などの相談役を務め、数多くのCEOおよびマネジャーに生産性を上げる仕事術を教えているカリスマ、デビッド・アレンによる一冊。 話題となった前著『ストレスフリーの仕事術』では満たされなかった具体的な整理術が書かれており、日々、数多くの書類に埋もれているビジネスマンには重宝する一冊です。 ※参考:『ストレスフリーの仕事術』 http://www.am... 【詳細を見る】

【若くして一流の人脈を築く方法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828414746 本日の一冊は、24歳という若さで億単位のビジネスを実現させ、年商100億円規模のクライアントも持つ著者が、その人脈術を公開した一冊。 昔から人脈本というのは、中ヒットしか生まれないジャンルとして知られていますが、本当に大きなことをやろうと思ったら、人脈はやはり欠かせません。 なかでも本書は、20代の著者が一から人脈を構築した方法ということで、人脈初心者にはうってつけの内容。 し... 【詳細を見る】

【一年の終わりに「生き方」を考える】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4418082182 最近は、雇用問題や凶悪犯罪、孤独死、若年層の恋愛など、社会のあり方を問われるような、重大な事件が相次いでいます。 書籍に携わる人間から見ても、こんな非道徳的なものがヒットになっていいのか、と思うような本が売れており、複雑な気持ちですが、本書は、まさにこういった社会問題に真っ向から切り込んだ内容です。 著者は、社会学者として知られる、宮台真司さん。 『14歳からの社会学』とい... 【詳細を見る】

【表情に隠された意味とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887596790 インターネットがコミュニケーションの主流となった現在、書き方の重要性は高まるばかり。 日々更新するブログでさえも、書き方が上手な人とそうでない人で相当差がつきます。 影響力のある書き方ができる人は稼げますし、面白い視点の持ち主なら、出版やメディア出演の依頼が来ます。 しかしながら、ほとんどの方はただ何となく書いているだけ。 本書で言うところの「日記文」を書いていては、永遠にお... 【詳細を見る】

【表情に隠された意味とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4414302595 本日の一冊は、表情研究の第一人者、P・エクマンとW・V・フリーセンによる表情分析論の古典。 驚き、恐怖、嫌悪、怒り、幸福、悲しみの基本的感情がどうやって表情に現われるのか、その違いを、顔の3領域の組み合せにより解明した注目の一冊です。 写真を多用し、人物の表情を見比べながら、表情に隠された意味を理解できるというもので、仕事がら、人と接する方には重宝する内容。 人間は、大人になると髪... 【詳細を見る】

【石原明氏、注目の最新刊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763198815 本日の一冊は、ベストセラー『営業マンは断ることを覚えなさい』の著者、石原明さんによる久々の新刊。 ※参考:『営業マンは断ることを覚えなさい』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837976549/ 勝間和代さんいわく、「基本的に本というのは、学術書以外は、ある意味、著者の『与太話』」だそうですが、本書はそういう意味で、究極の与太話、しかし... 【詳細を見る】

【「最悪の決断」はなぜ起こるのか?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/414081330X 本日の一冊は、昨日ご紹介した『人は意外と合理的』とは切り口が違い、人はやっぱり非合理的、ということを事例と行動心理学を使って説明した一冊です。 ※参考:『人は意外と合理的』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270004363/ 「損失回避の法則」に引っ掛かり、死者あわせて584人という航空史上、最悪の事故を引き起こしたファン・ザンテン機長、泥沼のベトナム戦争を継続し、政治生... 【詳細を見る】

【結婚、離婚、犯罪もすべて経済学で読み解ける?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270004363 本日の一冊は、フィナンシャル・タイムズ紙の人気ジャーナリスト、ティム・ハーフォードによる注目の一冊。 以前にご紹介した『ヤバイ経済学』同様、社会問題やそれを引き起こす人間の行動を「インセンティブ」でとらえ、論じた内容で、じつに刺激的な内容です。 ※参考:『ヤバイ経済学』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492313... 【詳細を見る】

【ハーバード流・人脈作りの5つのステップ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492043284 本日の一冊は、ハーバード大学でMBAを取得後、ヘッドハンターとして活躍、ダボス会議では「Young Global Leaders 2007」に選出されたという著者が、「戦略的人脈作り」のノウハウを語った一冊です。 中軸となるのは、著者が説く「人脈スパイラル・モデル」の5つのステップで、 1.自分にタグをつける 2.コンテンツを作る 3.仲間を広げる 4.自分情報を流通... 【詳細を見る】

【バブルの教訓】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478007926 本日の一冊は、ベストセラーとなっている『大暴落1929』の後に書かれた、ガルブレイスによるバブル論。 ※参考:『大暴落1929』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822247015/ 有名なチューリップバブルの話や、1987年の暴落など、前著に出ていない話も網羅しており、広く人間の投機的行為を論じています。 冒頭から驚かされるのは、「陶酔的... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー