【心に染みる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785827 本日の一冊は、シリーズ累計30万部のベストセラー『年収1億円思考』の著者、江上治さんによる、なんとビジネス寓話。 ※参考:『年収1億円思考』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766784863 うだつの上がらない営業マンだった「私」が、通称「いじめ部屋」で、もう辞めたと思っていた同日入社の「彼」に再会する。 見違えるほどの業績と、力強い笑顔を引っ... 【詳細を見る】

【株式投資にも、就職にも役立つ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492973230 本日の一冊は、毎年ベストセラーとなっていて、ついに90万部超、業界研究の決定版、『会社四季報 業界地図2015年版』です。 今回は、全161業界、3500社を網羅しており、注目トピック、注目業界として、TPP、グローバルメディア、グローバル金融、コンサルティング、投資ファンド、無料通話・メールアプリ、電子書籍、動画配信サービスなどが取り上げられています。 好感が持てるのは、<『業界地図』... 【詳細を見る】

【偉人・達人に学ぶ、学ぶ理由と方法論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799315641 本日の一冊は、累計20万部のベストセラー『働く理由』『続・働く理由』シリーズの最新刊。 ※参考:『働く理由』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887595654 ※参考:『続・働く理由』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887596758 今回のテーマは『学び続ける理由... 【詳細を見る】

【元「ぐるなび」カリスマ広報による、PR術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023313319 本日の一冊は、「日光江戸村」の広報、電通パブリックリレーションズを経て、ぐるなびの広報として活躍した著者が、その広報術を明らかにした一冊。 毎年発表する「トレンド鍋」や、ぐるなび創業者の「ウォーキングミーティング」、銀座のコインパーキングで開催した産直市場など、さまざまな事例とともに、最先端の広報テクニックを紹介しています。 <敏腕広報パーソンに聞く「私の広報術」>というコラ... 【詳細を見る】

【20代、30代、40代を後悔しないために】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103364718 40歳になった時、周囲の先輩方から、いろいろとアドバイスをいただきました。 意外だったのは、みなさん口々に「40代は楽しいよ」とおっしゃったこと。特に印象的だったのは、S出版社K氏の以下のコメントです。 おめでとう! 40代前半は厄年に注意ですぜ 40代後半は小さい字が見えなくなりますぜ それでも40代はモテますぜ♪ バリバリ稼いでくださいまし 本当にそ... 【詳細を見る】

【故・河合隼雄氏が遺した幸福論とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569821081 本日の一冊は、臨床心理学者であり、京都大学名誉教授だった故・河合隼雄氏が遺した、エッセイ集。 もともと『しあわせ眼鏡』というタイトルで、中日新聞と東京新聞に連載されていたものをまとめて出版し、絶版となっていたものを復刊したもので、河合隼雄氏の「幸福」に関する思索が読める、貴重な一冊です。 子育てに関する話、時間に追われる現代人の不幸、「満ち足りる」ことのパラドックス…。 古今... 【詳細を見る】

【高校の「情報科」に論理思考を学ぶ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484142147 本日の一冊は、早稲田高校数学科・情報科教諭の大森武氏が、高校の必修科目「情報科」で教えている論理思考のエッセンスを、ビジネスマン向けにまとめた一冊。 記号論理、数学の論理、科学の論理、議論の論理という4種類の論理の説明をし、さらに、考えるための7つ道具の説明(デジタル論理式、1行作文、ゲーム理論、マインドマップ、モデル化とシミュレーション、統計、コンピュータ)もしています。 ANDと... 【詳細を見る】

【コーヒービジネスで学ぶ最新ビジネス戦略】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140816589 本日の一冊は、ベストセラーとなった『100円のコーラを1000円で売る方法』の著者による、注目の最新刊。 ※参考:『100円のコーラを1000円で売る方法』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046028238 昨今、新規参入が活発な「コーヒービジネス」を題材に、戦略の考え方やビジネスモデルが学べる、興味深いビジネスストーリー... 【詳細を見る】

【即「買い」の名著】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140816589 本日の一冊は、世界最大のオンライン決済システム「ペイパル」の共同創業者であり、フェイスブックの最初の外部投資家、さらにはリンクトイン、ヤマー、イェルプ、クオラなどにも投資しているカリスマ、ピーター・ティールによる、注目作。 日米同時発売、あの瀧本哲史氏が序文を書く話題書ということで、これは今年後半、もっとも注目のビジネス書になりそうです。 ちなみに、瀧本氏は「生きている人の本(の推薦依頼)は決して受... 【詳細を見る】

【何もしないことのリスクとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844373757 本日の一冊は、ニューヨークに拠点を置く投資顧問会社、ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC最高運用責任者の堀古英司氏が書いた、これからのお金、キャリア、老後のリスク対策に関する本。 本書で提示しているのは、極めてまっとうな「金融的に考える」技術であり、そこからわれわれが「リスクを取らない」ことによるリスクやコストが見えてきます。 たとえば、サラリーマンの賃金に関して、著者はこのようなコメ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー