有限会社エリエス・ブック・コンサルティング

代表土井英司ご挨拶

土井英司(どい えいじ)  プロフィール
             
出版マーケティングコンサルタント / ビジネス書評家
有限会社エリエス・ブック・コンサルティング代表取締役
日刊書評メールマガジン「ビジネスブックマラソン」編集長

             
【略歴】
1974年生。慶應義塾大学総合政策学部卒。専攻はマーケティング。学生時代にギリシアに留学。大学卒業後、ゲーム会社を経て編集者・取材記者・ライターとして修業。

日経ホーム出版社(現・日経BP社)を経て、2000年に世界最大のオンライン書店アマゾンの日本サイトAmazon.co.jp立ち上げに参画。エディター・バイヤーとして、売れる本をいち早く見つける目利きと斬新な販売手法で『ユダヤ人大富豪の教え』(50万部突破)、『もえたん』(17万部突破)など数々のべストセラーを仕掛け、「アマゾンのカリスマバイヤー」と呼ばれる。 2001年、同社のCompany Awardを受賞。

2004年、有限会社エリエス・ブック・コンサルティングを設立。独立後は数多くの著者のブランディング、プロデュースを手掛け、著者の強み(USP)の発見からブランド構築、出版戦略、マーケティングまでをトータルで行う業界屈指のプロフェッショナル。同時に、出版社への企画・PR・マーケティングのアドバイス・支援も行う。

Amazon時代に駆使したインターネットマーケティングにも詳しく、オピニオンリーダーやメディアを巻き込んだPR戦略やインターネットでの販売戦略に定評がある。インターネット元年と言われた学生時代から、「インフラが整ったあとはコンテンツの時代が来る」と予測し、人生や仕事に役立つコンテンツの提供・普及に務めている。

出版プロデュース実績は、151万部を突破した『人生がときめく片づけの魔法』、シリーズ累計61万部を突破した『年収200万円からの貯金生活宣言』、年間ビジネス書ベストセラーのトップ10入りを果たした『「超」入門 失敗の本質』、『年収1億円思考』、さらにベストセラーとなった『経営の教科書』、『投資信託選びでいちばん知りたいこと』、『プロフェッショナルサラリーマン』、『フォーカス・リーディング』、『バカでも年収1000万円』、 『その話し方では軽すぎます!』、『世界一愚かなお金持ち、日本人』、『9割受かる勉強法』など、ビジネス書、実用書を中心に次々とベストセラーリスト入りを果たしている。

自己表現、ブランディングに関するセミナーも好評で、特に年数回行われる「最強の自分マーケティング」は、180名の定員にも関わらず毎回満員御礼。各業界のトップビジネスパーソンが集まる一大イベントとなっている。


また、日本を代表するビジネス書評家としても活躍。
自らのメールマガジン『ビジネスブックマラソン』は2004年7月に発行開始以来、日刊で約10年間の発行実績、現在3900号を突破。出版 業界人はもとより、全国の経営者層、各界の著名人にも愛読され、読者数5万6千人を超 えるメディアに成長した。

読売新聞で4年間の書評連載、「ベストセラーブックTV」でレギュラーコメンテーターを3年間務め、現在は「ラジオNIKKEI」に毎週レギュラー出 演。書評家としても多数のメディアに登場している。

自らも著書を出版しており、2007年4月発刊の著書『「伝説の社員」になれ!』は、発売2ヶ月で10万部のベストセラー、 2010年発刊の『20代で人生の年収は9割決まる』は6万部のベストセラーに。

2012年5月に出版した『土井英司の「超」ビジネス書講義』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)は、発売3週間で、3刷3万5 千部を突破 している。

【著書】

2005年4月、初の著書『成功読書術』をゴマブックスより出版。
選書本ながら5刷、2万2千部のロングセラー。

2007年4月、『「伝説の社員」になれ!』を草思社より出版。
発売2ヶ月で10万部超のロングセラー。

2010年12月、『20代で人生の年収は9割決まる』を大和書房より出版。発売1ヵ月で5万部突破!

2012年5月、『土井英司の「超」ビジネス書講義』をディスカヴァー・トゥエンティワンより出版。発売3週間で3刷、3万5千部を突破。
             
             
【活動実績】

メディア掲載実績
企画・制作・プロモーションで関わった書籍紹介
講演・取材依頼
取引実績(会社概要)


『土井英司の
「超」
ビジネス書講義』

土井英司(著)1,000円+税
2012/5/29
ディスカヴァー・トゥエンティワン

『20代で人生の年収は
9割決まる』

土井英司(著)1,300円+税
2010/12/16 大和書房


『「伝説の社員」になれ!』
土井英司(著)1,200円+税
2007/4/17 草思社発行


『成功読書術』
土井英司(著)1,500円+税
2005/4/2 ゴマブックス発行



料理人が旬の魚を求めるときは、当然のように魚市場に行きます。そこには、新鮮な魚を持ち寄る業者の存在があり、目利きの存在があり、料理人の姿があります。では、なぜ出版業界には、素材(著者)と料理人(編集者)が出会うマーケットがないのでしょうか?

編集者は殺人的な忙しさのなか、コネや他媒体を頼りに、必死の思いで著者を発掘してきますが、本当にそれで良い本が作れるのでしょうか?

優秀な編集者をそろえただけでは、残念ですが「売れる本」は作れません。
優秀な編集者が、有能な「時の作家」に出会うことができなければ、真に売れる本は作れないのです。私たちエリエス・ブック・コンサルティングは、事業を通じ、そんな著者と出版社の橋渡し役になれればと思っています。そしてその結果、真に価値ある書籍が生まれること。それこそが私たちの真の喜びなのです。


皆さんご存知のように、メーカーや媒体には、それぞれ固有のブランドやイメージ、人脈、流通上の違いが存在します。このことは、出版業界においても変わりありません。
ご自分の経歴や書く内容、ターゲット読者によって出版社は変えるべきですし、できることなら、流通や露出するメディアについても考えるべきです。
著者の方々は、みな社会にとっての財産です。
その財産を使い捨てにしたら、それは社会の損失にほかなりません。そもそも出版の意義とは、人類の英知を後世に伝えていくことにあります。
その知恵を、本格的な指導を通じ、真に価値ある書籍に仕上げていくのが、われわれの使命です。一人でも多くの優秀な著者と出会い、そしてそれを優秀な料理人(編集者)とともに形にしていく。その結果、真に価値ある書籍が生まれれば、それに勝る喜びはありません。

ぜひ一緒に夢を形にして参りましょう。

 
© 2004-2015Elies Book Consulting Co,Ltd.All Rights Reserved.