【過酷な「督促」現場のうまいコミュニケーション術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163756507 かつてベストセラーとなった『社長を出せ! 実録クレームとの死闘』や『となりのクレーマー 「苦情を言う人」との交渉術』…。 これらのベストセラーが生まれた背景には、明らかにEコマースやクレジットカードの普及があると考えられます。 インターネットで注文を受け、不具合やクレームがあったら、コールセンターへ。 この流れが、「クレーム専門」の部署を生み、そこでは「クレーマー... 【詳細を見る】

【マクドナルド原田泳幸氏の経営センス】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532318262 2004年に日本マクドナルド社長に就任して以来、既存店売上高で8年間連続プラスを達成した原田泳幸氏。 これまでにも何冊か氏の本は読ませていただきましたが、本書は、そのなかで一番、氏のマーケティングセンスを感じさせる一冊です。 <「世界で売れるもの」しか「日本で売れるもの」になりません>という、グローバル市場の現状をとらえた発言、<コモディティでありながら、お客様が慣れ親しんだ食... 【詳細を見る】

【コリン・パウエル「13のルール」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864101930 2001年から2005年までの間、アメリカの国務長官を務め、計4つの政権で政府の要職を歴任したコリン・パウエル氏。 そのパウエル氏のキャリアが、じつは清掃夫から始まっていたことをご存じでしょうか? ペプシ工場の清掃夫から、黒人として初めて米国陸軍の四つ星大将となり、史上最年少で米国4軍のトップである統合参謀本部議長、さらには国務長官にまで出世したパウエル氏。 本日ご紹介す... 【詳細を見る】

【14万人が刺激された名語録】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478083207 これだけSNSが普及すると、やがてSNS発のコンテンツがたくさん出てくる……というのは当然予想されるわけですが、本日の一冊は、まさにそのSNS本。 2012年9月27日現在でTwitterのフォロワーが15万2255人(執筆時点で14万3530人)、毒舌で知られるソフトブレーンの創業者、宋文洲さんによる「猛語録」です。 その過激な表紙、タイトルに見劣りせず、内容はやっぱり期待通りの過激... 【詳細を見る】

【柳井正、渾身のメッセージ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569806929 本日の一冊は、ファーストリテイリングの代表取締役会長兼社長、柳井正さんが、現在の日本の政治、経済、労働意識をぶった切り、日本人を叱咤激励した問題作。 「清貧の思想」や「求めない生き方」を<およそ馬鹿な話>と切り捨て、<もっと豊かになりたいと思うから、人は創意工夫し、努力を重ね、成長する>と喝破していますが、そこには、著者自身の強烈な原体験がありました。 お話は、日本のある炭鉱の町が辿った歴史... 【詳細を見る】

【ビジネスパーソンのための結婚の教科書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478021228 松下幸之助とむめの夫人、本田宗一郎とさち夫人…。偉人たちの例を引くまでもなく、経営者にとって「結婚」は、成功の重要なファクターです。 『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』にも、「結婚を気軽に考えないで」とありますが、デキる経営者ほど、結婚を「事業」としてとらえていることがよくわかります。 ※参考:『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』 http://www.ama... 【詳細を見る】

【マイケル・ポーター競争戦略のエッセンシャル版】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415209320X ハーバード・ビジネス・スクールが誇る戦略論の権威であり、学術界では、経済学と経営学で最多の引用回数を誇る、マイケル・E・ポーター。 戦略論のバイブルと呼ばれる『競争の戦略』が読みこなせずに、挫折した方も多いのではないでしょうか。 ※参考:『競争の戦略』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478371520 本日ご紹介する『マイケル・ポーターの競争戦略』は、ポー... 【詳細を見る】

【名プレゼンの裏側にある、共通の仕掛けとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016968 みなさんは、優れたプレゼンターが目指すべき究極の目標、「STARの瞬間」をご存じでしょうか? ここで言うSTARとは、夜空に輝く星のことではありません。 STARとは、<Something They'll Always Remember>の略。 つまり、<プレゼンのあとで聴衆が話題にしたり新聞の見出しになるくらい、強い衝撃や深い感動をともなう瞬間のこと>です。 ... 【詳細を見る】

【感動しました。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862761410 最高の素材は、最高の料理人によって調理されなければならない。 これは、本作りにおいても鉄則だと思います。 著名な伝記作家、ウォルター・アイザックソンが書いた『スティーブ・ジョブズI』『スティーブ・ジョブズII』はじめ、ベストセラーとなった本は、大抵素材と料理人がどちらも魅力的。 本日ご紹介する『信念に生きる ネルソン・マンデラの行動哲学』も、そんな一冊です。 反アパルトヘイト運動を主導し、... 【詳細を見る】

【バイブル登場】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041103118 本格的な経営書でありながら、1巻が350万部、2巻が400万部、これまでに累計800万部を達成しているという、驚異のシリーズをご存じでしょうか? それが、「ドラッカー亡き後、世界で最も影響力のあるビジネス・シンカー」と言われる、ジム・コリンズの『ビジョナリー・カンパニー』シリーズ。 ※参考:『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』 http://www.amazon.co.jp/exec/... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー