【酒好きなら知っておきたい。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822258939 本日ご紹介するのは、飲み会の多い金曜日に、ぜひ読んでおきたい一冊。 酒ジャーナリスト・エッセイストの葉石かおりさんが、医師、関係者に取材して、正しい酒の飲み方、セルフケアの仕方をまとめた、『酒好き医師が教える最高の飲み方』です。 監修は、自治医科大学附属さいたま医療センターの浅部伸一さんが担当しています。 ジャーナリストが書いているだけあって、見出しはじつにキャッチーです。 ・... 【詳細を見る】

【人生100年時代に生きる秘訣】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413211065 今日は、『エグゼクティブ・ダイエット』公式セミナーで、「人生100年時代に生きる秘訣3つ」をお話しました。 その3つとは、 1.健康を保つこと(定年後30年の生活費は貯金じゃまかなえない) 2.好きなことをやること(嫌なことは長期間続けられない) 3.学び直すこと(情報をアップデートし続けること) 本日ご紹介する一冊は、このうちの3番目<学び直す>ために、ぜひ読んでおきたい一冊... 【詳細を見る】

【橘木教授による新しい家族論。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837468 本日ご紹介する一冊は、京都大学名誉教授であり、『日本のお金持ち研究』などの著書でも知られる橘木俊詔さんが、日本の家族の歴史を振り返り、これから男女の恋愛、結婚がどうなるか、それが社会・経済にどんな影響を与えるかを予測した一冊。 今の日本の低迷ぶりには、間違いなく少子高齢化が関わっていますが、少子化の原因の多くは、男女関係の変化にあるわけです。 本書では、なぜ独身が増加したのか、父親が無力... 【詳細を見る】

【40代以上必読。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837441 ビジネス書コーナーは健康本が花盛りですが、知的生産に関わる者にとって、一番知りたいのは、「脳」の健康法。 話す時も書く時も、「あれ、なんだったっけ?」がなく、スラスラと固有名詞が出てくれば、一生食いっぱぐれないからです。 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!』の著者で、認知症専門医の長谷川嘉哉さんが、人生100年時代の『一生使える脳』をテーマに書いた一冊。 ... 【詳細を見る】

【2017年最後の一冊。これは新しい「仕事論」でもある。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163902945 年末の締めくくりは、いつもどの本にしようか迷いますが、今年は迷わず、宮下奈都さんの小説『羊と鋼の森』をセレクトしました。 ご存知のように、2016年の「本屋大賞」を受賞した有名作品ですが、これは今、仕事について考える上で重要なヒントとなる一冊です。 価値観が多様化し、成功のゴールが人それぞれになった時代、われわれは一体何を目指せばいいのか。そのヒントが本書にはあ... 【詳細を見る】

【ビジネスマンの食事術の決定版】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447810221X   本日ご紹介する一冊は、糖尿病専門医・医学博士で、これまでのべ20万人以上の患者を診てきたという著者が、食事術をまとめた話題のベストセラー。 「ちまたの健康法はウソだらけ!」と説く著者が、どんな食事法を提案しているのか、興味があって読んでみたのですが、内容のほとんどは『エグゼクティブ・ダイエット』と同じ路線でした。 ※参考:『エグゼクティブ・ダイエット』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASI... 【詳細を見る】

【武器を知れば、歴史が見える】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166610341 青森にある、三内丸山遺跡を見てきました。 博物館にある縄文式土器や縄文人が作った道具を見て、自然環境やそこで調達可能な物質が道具を決定づけ、人々の行動を制約する、ということがよくわかりました。 道具によって採取可能な物質や食料が決まる。場合によっては部族間、国家間の戦いの行方も。 縄文時代は争いがなく、幸せな時代が長く続いたようですが、文明が発展してからというもの、われわれは戦争を繰... 【詳細を見る】

【仕事も居住も結婚も、県民性を理解してから。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344984757 昨年は海外、今年は国内を出張しまくって気づいたことがあります。 それは、日本の47都道府県は、外国並みに多様性に富んでいる、ということ。 九州や中国地方だけをとっても、実際には県別にまったく県民性が違うのです。これには驚きました。 それぞれの地域の方と話してみると、職業観や倫理観、結婚観がまったく違う。 これを理解せずに仕事や結婚を考えるのは、危険なのではないか... 【詳細を見る】

【「技術」に強いビジネスパーソンになる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478101604 2012年末から2017年まで、約5年間不動産とクルマを所有してわかったことがあります。 それは、「モノを持つ人には特有の悩みがある」ということです。なかでも、メンテナンスに伴う問題は深刻です。 不動産を持てば、屋根や窓ガラスの清掃、室内美化、水回りの整備、クルマを持てば、洗車、給油、消耗品の交換…。いずれもお金と手間がかかります。 雨が降って、ビルの屋根やクルマが汚れる度... 【詳細を見る】

【これは傑作】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102813 『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』をお読みになった方はご存知のように、土井は昔、昆虫図鑑や動物図鑑を眺めるのが趣味でした。 ※参考:『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763135864/ 図鑑で昆虫や動物を見ては本物を探しに、大自然に出掛ける。その繰り返しが世界を広げてくれましたし、また彼らの生き方... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー