【2025年の未来を予測する】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415209768X   本日ご紹介する一冊は、Facebookやアクセンチュアが協賛する注目の国際プロジェクト、「フューチャー・アジェンダ」の創設者が、今後の世界の動向と課題を示した一冊。 もともとは、世界39都市で120回にわたり開催したワークショップの成果らしく、ワークショップには産官学の専門家が集まって議論したようです。 世界の覇権の移り変わり、人口問題、都市の問題、環境問題、テクノロジーなど、さまざまなトピックについて話し合われており、興味深く読むこ... 【詳細を見る】

【リーダー・側近必読】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344985001 最近、優秀な経営者やコンサルタントと話していて気づいたのは、彼らの多くがリーダーを評価する際、「顔の表情」を見ているということ。 見ているのは、「面構えがいい」とか美形かどうかではありません。「正しい判断を下せる健康状態かどうか」を見ているのです。 残念ながら、優れたリーダーが、いつまでも優れたリーダーであり続けるわけではありません。多くのリーダーがいつか衰え、あるいは病気を患い、判断を間違う。し... 【詳細を見る】

【人気ブロガー、ミニマリストのすすめ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4801400515 先日、有楽町の三省堂書店に行ったら、平置きのコーナーで、本田健さんの『大富豪からの手紙』と並んで減っている本がありました。 ※参考:『大富豪からの手紙』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102112/ それが本日ご紹介する一冊、『手ぶらで生きる。』です。 これまでにもミニマリストが書いた本は多数ありましたが、本書は、... 【詳細を見る】

【<国内では絶対無理>の資産運用法とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062884674 本日ご紹介する一冊は、清武英利著『プライベートバンカー』のモデルであり、プライベートバンカーとして富裕層の資産運用・管理に携わる著者が、<国内では絶対無理>な資産運用法を紹介した一冊。 ※参考:『プライベートバンカー』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062201992/ 著者は、野村證券、三井住友銀行、ソシエテ・ジェネラル... 【詳細を見る】

【ベゾス、Google創業者を育てた教育メソッド】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866670339 ニューヨークに住んでいた頃、知人から「モンテッソーリ教育」というものが存在する、という話を聞きました。 有名起業家や大統領を育てたすごいメソッドという話は知っていて、何となく気にはなっていたのですが、最近、子育てに興味が湧いてきたこともあり、本格的に調べてみることにしました。 すると、どうやらこの「モンテッソーリ教育」、ラリー・ペイジやセルゲイ・ブリン、ジェフ・ベゾス、... 【詳細を見る】

【酒好きなら知っておきたい。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822258939 本日ご紹介するのは、飲み会の多い金曜日に、ぜひ読んでおきたい一冊。 酒ジャーナリスト・エッセイストの葉石かおりさんが、医師、関係者に取材して、正しい酒の飲み方、セルフケアの仕方をまとめた、『酒好き医師が教える最高の飲み方』です。 監修は、自治医科大学附属さいたま医療センターの浅部伸一さんが担当しています。 ジャーナリストが書いているだけあって、見出しはじつにキャッチーです。 ・... 【詳細を見る】

【人生100年時代に生きる秘訣】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413211065 今日は、『エグゼクティブ・ダイエット』公式セミナーで、「人生100年時代に生きる秘訣3つ」をお話しました。 その3つとは、 1.健康を保つこと(定年後30年の生活費は貯金じゃまかなえない) 2.好きなことをやること(嫌なことは長期間続けられない) 3.学び直すこと(情報をアップデートし続けること) 本日ご紹介する一冊は、このうちの3番目<学び直す>ために、ぜひ読んでおきたい一冊... 【詳細を見る】

【橘木教授による新しい家族論。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837468 本日ご紹介する一冊は、京都大学名誉教授であり、『日本のお金持ち研究』などの著書でも知られる橘木俊詔さんが、日本の家族の歴史を振り返り、これから男女の恋愛、結婚がどうなるか、それが社会・経済にどんな影響を与えるかを予測した一冊。 今の日本の低迷ぶりには、間違いなく少子高齢化が関わっていますが、少子化の原因の多くは、男女関係の変化にあるわけです。 本書では、なぜ独身が増加したのか、父親が無力... 【詳細を見る】

【40代以上必読。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837441 ビジネス書コーナーは健康本が花盛りですが、知的生産に関わる者にとって、一番知りたいのは、「脳」の健康法。 話す時も書く時も、「あれ、なんだったっけ?」がなく、スラスラと固有名詞が出てくれば、一生食いっぱぐれないからです。 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!』の著者で、認知症専門医の長谷川嘉哉さんが、人生100年時代の『一生使える脳』をテーマに書いた一冊。 ... 【詳細を見る】

【2017年最後の一冊。これは新しい「仕事論」でもある。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163902945 年末の締めくくりは、いつもどの本にしようか迷いますが、今年は迷わず、宮下奈都さんの小説『羊と鋼の森』をセレクトしました。 ご存知のように、2016年の「本屋大賞」を受賞した有名作品ですが、これは今、仕事について考える上で重要なヒントとなる一冊です。 価値観が多様化し、成功のゴールが人それぞれになった時代、われわれは一体何を目指せばいいのか。そのヒントが本書にはあ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930