【ダン・アリエリー教授最新刊!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152096144 人は誰かに相談するとき、基本的には「聞いてもらいたい」のだと思いますが、本当に意味ある答えを求めるなら、学問の基礎がある人に相談する方がいいと思っています。 本日ご紹介する一冊は、『予想どおりに不合理』はじめ、著作の累計が15万部を超えている行動経済学の第一人者、ダン・アリエリー教授によるユニークな人生相談本。 ※参考:『予想どおりに不合理』 http://www.amazon.co.... 【詳細を見る】

【橘玲が突きつける「不愉快な現実」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106106639 世の中は、真実と嘘だけでできているわけではありません。 これに真実っぽい嘘と、嘘っぽい真実が加わって、はじめて現実となるのです。 SNSが普及し、社会がムラ化してきたせいか、最近はメディアも個人もこぞって「真実っぽい嘘」を信仰し、反対に「嘘っぽい真実」を弾圧しているように見えます。 そんな「表現の自由」を許さない息苦しい空気のなか、じつに痛快な議論を展開してくれたのが、本... 【詳細を見る】

【神田昌典氏が説く、未来の働き方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569830110 現在、就活生の間では、公務員が大人気だそうです。 しかしながら、東電、東芝、シャープのような大企業でも苦境に陥る昨今、「大企業だから安定」と、組織に自らのキャリアを預ける考え方は極めて危険と言わざるを得ないでしょう。 企業や商品のライフサイクルがここまで短くなると、もはやどの波に乗るかということは問題ではなく、どんな波が来ても揺らがない自分、そして明確な行く先(ビジョン)を確立する必要... 【詳細を見る】

【男も読むべし。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478068623 昔、自著を出した時、アマゾンのカスタマーレビューで若さゆえの荒削りさを指摘され、人生経験を積めばいつか良い本を書くでしょう、といったコメントをいただいた。 とても悔しかったけれど、今は本当にその通りだったと思い、感謝すらしています。 著者には二種類あると考えています。面白くなっていく著者と、そうでない著者です。 本日ご紹介する一冊は、成功や挫折を経て、ますます深みを増してきた著者、経沢香保子さん... 【詳細を見る】

【ハーバードで人気の東洋哲学とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152096128 日本中を熱狂の渦に巻き込んだベストセラー『これからの「正義」の話をしよう』のマイケル・サンデル教授。 ※参考:『これからの「正義」の話をしよう』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152091312 本日ご紹介する一冊は、ハーバード大学でそのマイケル・サンデル教授を凌ぐ人気の中国史専門家、マイケル・ピュエット教授による注目の一冊です... 【詳細を見る】

【元マッキンゼー、瀧本哲史氏の読書論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087716554 ビジネスの出発点が「ゴール」であるように、ビジネス書の出発点もまた「ゴール」でなければならない。 このゴールから逆算する方法に関して、「ビジネスブックマラソン」第一号で紹介した『プロフェッショナルマネジャー』の著者、ハロルド・ジェニーンはこう言っています。 ※参考:『プロフェッショナルマネジャー』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/... 【詳細を見る】

【米有名大学に受かるには?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062199297 決められた道を行くなら、通行許可証が必要だ。それも強力なのが。自分で道を作るなら、そんなものはいらない。 これが、土井の学歴に対するスタンスです。 起業家に学歴はいらないけれど、分野によっては学歴がモノを言います。 もし、みなさんもしくはみなさんのお子さんがそんな立場にあるのなら、やはりしっかり学歴は取っておいた方がいい。 そこでご紹介したいのが、『アメリカ超一流大学完全入試マニ... 【詳細を見る】

【いまどき管理職&出世のリアル】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453226300X 学生のなりたい職業が公務員となり、出世を望む人が減り、介護や子育てがあるから早く帰りたい人が増える。 こんな環境で、「出世する」という価値観はどうなってしまったのか、「勝ち組」だったはずの課長たちはどうなっているのか。 本日の一冊は、そんないまどき管理職&出世のリアルをまとめた、興味深い読み物です。 著者の新井健一さんは、早稲田大学政治経済学部卒業後、大手重機械メーカー、アーサーアンダーセン(現KPMG)、同ビジネススクール責... 【詳細を見る】

【会社、会議、セミナーに】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046006730 昨日に続いて、英語学習書を紹介します。 成毛眞さんの『ビル・ゲイツとやり合うために仕方なく英語を練習しました。』に、ビジネス英語に絞り込めという記述があったので、それにならって、ビジネスで使えそうなフレーズ集です。 ※参考:『ビル・ゲイツとやり合うために仕方なく英語を練習しました。』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046013761 ... 【詳細を見る】

【成毛眞の英語学習法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046013761 最近、英語学習熱が高まっているため、「ビジネスブックマラソン」でも英語本のセレクトが多くなります。ご容赦ください。 本日ご紹介する一冊は、元マイクロソフト日本法人社長、成毛眞さんが、いかにして英語を勉強したか、そのノウハウがまとめられた一冊。 「割り切り&手抜き」、でもしっかり伝わるビジネス英語の学び方を、ビル・ゲイツとやり合っていた著者が自らまとめています。 本書によると、著者の練習法は以... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー