【早く帰れる仕事のしくみ作り】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4415400612 本日の一冊は、企業へのワークライフバランス導入をメインに活躍し続ける著者、小室淑恵さんによるロングセラー。 世界24カ国1万4000人を対象にした「仕事と家庭の調和に関する世界意識調査」によると、「ワークライフバランスに満足していない割合」は、日本人が16%で、他国にくらべてダントツのワースト1位、とのこと。 確かに、知識労働においては、仕事以外の時間を持つことが生産性向上に寄与するた... 【詳細を見る】

【あの神田昌典氏が絶賛する原田氏の集客ノウハウとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798118982 本日の一冊は、あの神田昌典さんが絶賛した、現在若手注目ナンバーワンのウェブマーケター、原田翔太さんによるモバイルマーケティングノウハウ。 著者がもっとも得意とする部分だけに、注目が集まるわけですが、内容は、決して期待を裏切りません。 モバイルのSEO対策は、PCと重複する部分もあるのですが、本書ではその共通点と違いを、懇切丁寧に説明。 マーケターが利用すべ... 【詳細を見る】

【土井いちおしの一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872904117 本日ご紹介する一冊は、タイトル通り、『奇跡のご当地ヒーロー「超神ネイガー」を作った男』です。 おそらくほとんどの方は、「超神ネイガー」って何だ? と思われたかと思いますが、じつはこれ、秋田で大ブレイクした、ご当地ヒーロー。 巨大なきりたんぽ型の「キリタンソード」とハタハタ型の銃「ブリコガン」を持つ、ちょっとゆるキャラなスタイルが受け、なんと年間公演200回、動員数10万人、テレビ放映、大手企業... 【詳細を見る】

【メディアで評判、中里スプリング成功の秘訣】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860812700 本日の一冊は、「日本一楽しい会社」を標榜し、健全経営を実現する中里スプリングの社長、中里良一さんによる一冊。 資本金3000万円、従業員23人の小さな町工場ながら、取引先が全国で1200社を超えるという実績。 もともとは一介の下請け企業にすぎなかった同社が、営業マンゼロでどうやって営業網を広げ、無借金経営を実現できたのか。 好き嫌いで経営をするというポリシー、毎月末... 【詳細を見る】

【ネスレ名誉会長が語るマネジメントの極意】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894513315 ビジネス書では、とかく創業者の成功物語にばかりスポットが当たりがちですが、マッキンゼーのマービン・バウワーはじめ、企業には「中興の祖」と呼ばれる人物が存在します。 荒削りだった経営が、この「中興の祖」の存在によって洗練され、制度化され、やがて大企業へと育つ。 そんなエピソードは、枚挙にいとまがありません。 本日ご紹介する一冊は、ネスレを世界最大の食品会社に成長させた中... 【詳細を見る】

【勉強依存症になるとっておきの方法とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894513315 本日の一冊は、NHK「ためしてガッテン」「クローズアップ現代」など、多数メディアに出演している脳科学の専門家、篠原菊紀教授が、「勉強にハマる脳の作り方」を解説した一冊。 勉強しても、本を読んでもどうも長続きしない、というのはじつは脳科学的に考えて当たり前のこと。 本書には、この「3日坊主」が当り前の脳をどうやって勉強体質に変えていくか、その方法が書かれています。 興味... 【詳細を見る】

【「乗っ取り屋」の勝負哲学】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4767808235 本日の一冊は、1980年代のアメリカM&Aブームの際に、過小評価されていた石油会社に買収攻勢をかけ、「乗っ取り屋」と恐れられた男、ブーン・ピケンズによる一冊。 敵対的買収で名をはせた人物であり、その行動には決して尊敬できない部分も含まれていますが、祖母から学んだというお金の規律や、ビッグビジネスに臆せず挑むメンタルの強さ、そして交渉術には、学ぶところがあります。 また、なかなかの名言家で... 【詳細を見る】

【ステキな職業人生を送るための一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887596944 本日の一冊は、人財教育コンサルタントとして、著書も多い村山昇さんが、働く個人に対してキャリアの考え方と心構えを伝えた一冊。 この手のキャリア本は一時期、たくさん出たため、食傷気味の方もいらっしゃるかもしれませんが、本書はひと味違います。 まずのっけから、「最初の仕事はくじ引きである」とドラッカーの言葉を引用し、仕事に就いた後の個人の心構えを問題とする。 他人と比較するのでは... 【詳細を見る】

【職場をやる気にする「見える化日報」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806133329 創業以来、部下のマネジメントではさんざん苦労しましたが、たくさんマネジメント本を読んで実践した結果、2つ、部下のモチベーションを高めるのに有効な方法を発見しました。 それは、「未来を見せること」と「約束を守ること」です。 土井は、未来を見せることに関してはきっちりやっているつもりでしたが、詳細の詰めが甘い。 それと、思いつきで何でも言うので、「約束を守ること」がなか... 【詳細を見る】

【不況下に絶好調。任天堂の創造力の秘密とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532314631 WiiとDSが絶好調、3月期の連結決算では、売上高1兆8386億円、営業利益5552億円で過去最高だった任天堂が、その好調の秘密を明かした一冊。 とは言っても、正確には記者が書いたものですが、引退後、任天堂に関する取材を固辞してきた中興の祖、山内溥へのインタビューもあり、なかなか読み応えのある一冊です。 新聞や雑誌で既に報道された内容が大半ですが、時折挿入されるエピソー... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー