【トヨタの失敗を生かす技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046016302

「罪を憎んで人を憎まず」と言いますが、仕事においても、この姿勢は大事かもしれません。 「失敗に気づき、改善する」、いやもっと言えば、「失敗を奨励する」くらいの度量が組織には必要なのでしょう。 この「失敗」を奨励する姿勢は、トヨタやサントリー、ハーバード大学など、優れた組織に共通して見られるもの。 いや、彼らは失敗を生かしたからこそ、優れているということもできると思います。 本日ご... 【詳細を見る】

【大企業の「大転換」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862762328

「THE BIG PIVOT ビッグ・ピボット」=大転換。 いきなりそそられるタイトルですが、一体何が大転換するのか? 読んでみて、思わずハッとしました。 本書は、ますます自然資源が逼迫する世界で、企業がどう変わっていくべきか論じた、じつに刺激的な論考です。 著者は、ウィンストン・エコ・ストラテジーズ創設者のアンドリュー・S・ウィンストン氏。キンバリー・クラーク、HP、ユニリーバ... 【詳細を見る】

【小さな会社が成功するための仕組みづくりとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860638913

最近、こてこての中小企業経営本を読む機会が減っていましたが、ここに来て、いくつか良い本が出ているので、ぼちぼちご紹介して行こうと思っています。 本日ご紹介するのは、中小企業経営の本をいくつも書いている著者であり、東亜食品工業の代表取締役社長、木子吉永(きし・よしなが)さんによる一冊。 2004年に同じ出版社から出されていたものを改訂したものですが、驚くことに、今も古くなら... 【詳細を見る】

【人望が集まる人の条件とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799318691

今日は、とある著名な実業家と会ってきましたが、本当にいつお会いしても、人を気持ち良くさせる方です。 こちらだけでなく、同行者や一緒に訪れたお店の店員さんに、一人一人出身地や仕事の苦労などを聞いていくのです。 以前、この方の会社を訪れたことがありますが、オフィスに出入りするすべての従業員に声掛けしているのが印象的でした。 本日、その方のメンターがどなたか伺ったのですが、既にお亡くなりに... 【詳細を見る】

【『「権力」を握る人の法則』に続編登場!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453232081X たくさん本を紹介していると、そのなかに「真実すぎて扱いに困る本」というのが存在します。 なぜ困るのかというと、人間は「見たいものしか見ず」、「そうでないものは否定する」傾向があるからです。 どうやらこの傾向は、真実を扱うはずの「リーダーシップ」の世界でも同様らしい。 本日ご紹介する一冊『悪いヤツほど出世する』には、現在のリーダーシップ教育産業の問題点、「リーダー神話」の間違い、当然のようにもてはやされる「謙虚さ」の落... 【詳細を見る】

【絶版名著をご紹介】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410139301X   最近読んだ本に度々登場した絶版本を、思い切って買いました。 思い切りが必要だったのは、プレミアム価格がついて、文庫本なのに、2000円を超えていたからです。 何も考えずに買った本でしたが、届いた本をよく見ると、タナベ経営の創業者、田辺昇一氏の本でした。 本日ご紹介するのは、この故・田辺昇一氏が書いた、『人間の魅力』です。 窮地に陥った会社を次々と救済し、「神さま、仏さま、田辺さま」と言われた氏が、仕事やビジネス、人生で成功するための... 【詳細を見る】

【注目】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534053932

みなさんは、「リバースエンジニアリング」という言葉をご存知でしょうか? ウィキペディアによれば、リバースエンジニアリングとは、<機械を分解したり、製品の動作を観察したり、ソフトウェアの動作を解析するなどして、製品の構造を分析し、そこから製造方法や動作原理、設計図などの仕様やソースコードなどを調査する事>。 この考え方は、人間にも応用できると思っています。 つまり、成功した人間を観察、解析することで成功要因... 【詳細を見る】

【エドガー・シャインの問いかける技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862761712

仕事を通じて、何万人という人に会ってきましたが、人を見る際、ポイントにしているのは、「目上、目下にどう接しているか」です。 目上の人にあまり馴れ馴れしいのも業界的にそぐわないですし、逆に目下に傲慢な態度を取るのもリーダーとしていかがなものかと思います。 となると「謙虚が一番」ということになるのですが、これだけだとどうも具体性に乏しい。 そこで学びたいのが、「謙虚に問いかける」... 【詳細を見る】

【松下幸之助、孫正義共通の思考法とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864104662

大学時代、パシフィコ横浜で行われた起業家向けセミナーで、朝日ソーラーの林社長が、孫正義氏の話をするのを聞きました。 孫正義氏は、初対面で「豆腐を一丁、2丁と扱うように売上が伸びる会社にしたい」と理想を語り、それを聞いた林氏は「こいつは本当にやる男だ」と思ったそうです。 あれから20年が経った今、ソフトバンクグループの売上高は、8兆円を超えています。 こんな話を聞いてしまうと... 【詳細を見る】

【指導者のための脳科学】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844374583

以前、「現代文のカリスマ」出口汪さんにエリエスでご講演いただいたことがありますが、30分ほどやった国語の授業に感銘を受けました。 若い頃、感性だと信じて疑わなかった現代文の読解問題が、100%論理で解明できることがわかったからです。 つまり、きちんと学べば国語で100点は取れるということです。 このように、世の中では曖昧なスキルと思われていることでも、じつは論理に基づいていて学習が可能であ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー