【前向きになれる感動の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799318241

「言葉は人を励ましてくれる」 そう信じて、このメルマガを発行し続けていますが、本当に人を励ましてくれるのは、じつは言葉ではありません。「背中」です。 憧れの人物や尊敬する父親、上司、先輩…。そんな人たちの「背中」以上にわれわれを励ましてくれるものはありません。 事実、たくさんビジネス書を読んで行くと、著名な方々のキャリアには、誰かの「背中」が影響していることが少なくないのです。 ... 【詳細を見る】

【位置情報が変えるマーケティングの未来】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822235505

最近、ホテルや商業ビルなどで駐車場を利用すると、駐車券を入れなくてもナンバーを認識して、自動開閉してくれます。 ある有名ホテルのスタッフに聞いたところ、これはどうやら入庫時にナンバーを撮影して、後で照合しているのだとか。 つまり実質、誰がいつどこにいたのかがわかるわけで、このデータを活用すれば、ものすごいマーケティング情報が得られます。 駐車場だけではありません。スマー... 【詳細を見る】

【これぞスズキ流「弱者の経営」】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320410

「光と重力はタダ」 「コスト、クオリティ、プロダクティビティ。ザッツオール」 「トップダウン・イズ・コストダウン、ボトムアップ・イズ・コストアップ」 数多くの名言を生み、自動車業界のカリスマとなったスズキの鈴木修会長。 その経営哲学は、ベストセラー『俺は、中小企業のおやじ』で、みなさま存分に味わったことと思います。 ※参考:『俺は、中小企業のおやじ』 http://w... 【詳細を見る】

【昨日に続き…】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046012420

昨日は、リーダー必読の古典解説書として、『非情のススメ 超訳 韓非子』をご紹介しましたが、今日も古典の解説書をご紹介いたします。 ※参考:『非情のススメ 超訳 韓非子』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477781470X/businessbookm-22/ref=nosim ご紹介するのは、これまでに何度か取り上げてきたマキアヴェリの『君主論』の解説... 【詳細を見る】

【リーダー必読の古典】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477781470X かつて徳川家康は、「いさめてくれる部下は、一番槍をする勇士より値打ちがある」と説いたようですが、戒めを受け入れるというのは、思いの外、難しいものです。 『君主論』や『韓非子』など、古今東西、君主の戒めを説いた本は数多くありますが、 そのほとんどが受け入れられず、国は滅び、やがて他の君主がそれを読み継いで今に至る、というケースがほとんどです。 せっかく先人が残してくれた教訓を読まない手はない、ということで、本日ご紹介するのは、『非情のススメ 超... 【詳細を見る】

【若手世代に受け入れられる会話術とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413039726

世代間の違いというのは、いつの時代も問題になるものですが、ビジネスにおいては、ことさら問題となります。 プライベートなら付き合わなければ良いだけですが、ビジネスではそうはいかないからです。 そこで、多くの場合、上司の側が若者を知る努力をすることになるのですが、なかなか良い本がないのが現実です。 そこで読んでおきたいのが、外食チェーン本部人材育成部署にて約8000人の教育・研... 【詳細を見る】

【トヨタの段取りノウハウ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798141666

「悪徳の書」と言われながらも、マキャベリの『君主論』が売れ続けているのは、きっとリーダーに求められる行動は、一般人のそれとは違うからだと思います。 ※参考:『君主論』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122040124 「民衆というものは頭を撫でるか、消してしまうか、そのどちらかにしなければならない」 「加害行為は、一気にやってしまわ... 【詳細を見る】

【GE、グーグル、インテルの研修で話題?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041032741

あまり話題にならなかったのですが、昨年出た本で、個人的にとてもインパクトを感じた本がありました。 楠木建さんの『「好き嫌い」と経営』という、経営者へのインタビュー集です。 ※参考:『「好き嫌い」と経営』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492533443 20万部突破のベストセラー著者が、日本を代表する経営者14人に「... 【詳細を見る】

【リーダーが知っておくべきポジティブ心理学とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794221533

リーダーに求められることは何か? 言い出したら星の数ほどありますが、シンプルに考えれば、ゴールを達成すること、そのために人を動かす術を知っていること、となるでしょう。 特に、人を動かす際の人間的側面を知っておくことは必須であり、今はそのための文献もたくさん出ています。 本日ご紹介するのは、ポジティブ心理学の祖、マーティン・セリグマンが創設し、教授陣の一人を務めたペ... 【詳細を見る】

【米経営学者、コンサルタントが絶賛!の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478039615

経営において数字「だけ」を重視すると、ほとんどの経営者が同じような行動を取り、同じように不正を働きます。 そして悪いことに、企業の活力や創造性の元となる「何か」が損なわれていくのです。 これから、日本企業はROE重視の経営に向かい、金融庁や機関投資家、株主の監視が強まるようですが、そうなればいよいよ、短期的な収益が重視され、長期的なビジョンやロマンが失われていく可能性がありま... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー