【お金持ちになるための思考法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4809416755

本日ご紹介する一冊は、収益不動産を1000室持ち、不動産会社や投資会社など6社経営、ホテル事業も3つ手掛ける著者が書いた、お金持ちになるための思考法。 目的地に徒歩や自転車で行く人を「小銭持ち」、車で行く人を「小金持ち」、超特急で行く人を「幸せなお金持ち」という風に分け、『お金持ち列車』に乗る人の思考と習慣を明らかにしています。 <いい会社に入っても『小金持ち列車』しか乗れない> <人間... 【詳細を見る】

【これから活躍する人材の要件とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447810834X 本日ご紹介する一冊は、電通、BCGなどで戦略策定、文化政策、組織開発などに従事した山口周さんが、「これから活躍する人材要件」とその理由を提示した一冊。 オールドタイプ「正解を探す」→ニュータイプ「問題を探す」 オールドタイプ「予測する」→ニュータイプ「構想する」 オールドタイプ「KPIで管理する」→ニュータイプ「意味を与える」 オールドタイプ「奪い、独占する」→ニュータイプ「与え、共有する」 などと、「オールドタイプ」「ニ... 【詳細を見る】

【バラバシ新刊。成功の不都合な真実。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334962297

本日ご紹介する一冊は、名著『新ネットワーク思考』の著者であり、 ボストンの名門ノースイースタン大学ネットワーク科学部門教授の アルバート=ラズロ・バラバシ、注目の最新刊。 『新ネットワーク思考』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140807431/ 世界をリードする理論物理学者が、科学的アプローチで成功の法則を明らかにすると... 【詳細を見る】

【もうひとりの「自分」を持つ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866630779

時代が変わり、ビジネスの主流が変われば、価値観なんてあっさりと変わってしまうものです。 2008年までは、「お金」だった価値観が、「モノやお金じゃない」になり、「所有」が「シェア」になり、「自分だけ」から「みんな」に変わる。 職業に関して大きな変化は、これまで「一つの仕事・アイデンティティにこだわる」だったのが、「マルチに活躍する」がかっこ良くなったということでしょうか。 先日ご紹介... 【詳細を見る】

【本田直之氏、50歳からのキャリアを語る】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413045696

本日ご紹介する一冊は、2018年に50歳を迎えたベストセラー作家の本田直之さんが、50歳からゼロ・リセットしてキャリアを創り直す方法を指南した一冊。 著者いわく、<50歳という年齢が自分を変える最後のチャンス>。 本書には、40代後半以降の読者が変わるためのヒントが書かれています。 先日、Facebookで知人に、 20代っていいよね、がむしゃらで。30代っていいよ... 【詳細を見る】

【スウェーデンで驚異の85万部!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866800402

本日ご紹介する一冊は、人間を「赤」「黄」「緑」「青」の4タイプに分類し、スウェーデンで85万部の爆発的ベストセラーとなった一冊。 スウェーデンの人口は、2017年現在999.5万人ですから、これが日本なら1000万部を超える計算になります。 本書の反響がいかにすごかったのか、おわかりかと思います。 本書は、その後各地で翻訳が決定しており、現在40カ国で翻訳決定。本日ご紹介する『世... 【詳細を見る】

【デキる人のキャリア戦略論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046041897

どんなに一生懸命働いても、会社が潰れたり、会社に切られたりしたら一巻の終わり…。そんな状態では、心の安定も自由も享受することはできません。 デキるビジネスパーソンは、「いつでも転職できる」状態、あるいは「いつでも起業できる状態」を保っているから、会社で大胆に振る舞え、結果的に成果を上げるのです。 高い給料は、その結果もたらされるものと言っていいでしょう。 本日ご紹介する一冊は、そんなビ... 【詳細を見る】

【リファラル採用の時代】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046041161

これから先、企業が潰れるとしたら、業績不振よりも後継者不在か人材難がその理由でしょう。 人手不足の時代、辞めない人材を雇うにはどうすればいいか? その答えのひとつが、おそらくリファラル採用でしょう。 リファラル採用というのは、「社員の紹介・推薦による採用活動」のこと。かつて「縁故採用」と呼んでいたものの新しい言い方です。 本書によると、2012年時点でアメリカの採用経路はリファラル採... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093886458/a>

先日、教育関係者の前で講演をした際、鈴木博毅さんの『「超」入門 失敗の本質』の有名な言葉、「戦略とは追いかける指標のことである」を引用しながら、「今、東大合格は正しい指標なのか」という問いかけをしました。 ※参考:『「超」入門 失敗の本質』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016879/ もちろん、東大に行けば優秀な教授や生徒に出会えます。素晴らしい学問... 【詳細を見る】

【共働き時代のお金のバイブル?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833422948

20代の頃、感銘を受けた本に、『かしこいカップルが最後に笑う』『女とオトコの経済学』というのがありました。(『かしこいカップルが最後に笑う』は今でも入手できるようです) ※参考:『かしこいカップルが最後に笑う』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798101591/ ※参考:『女とオトコの経済学』 http://www.amazon.... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー