【これなら売れる。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798064602

「消費者に刺さるウリを見つける」 これは、マーケティングにおいて極めて重要な視点です。 本日ご紹介する一冊は、その「ウリ=訴求ポイント」の見つけ方を、プロが教えてくれるマーケティング書。 著者は、製造業のマーケティング・コンサルタントとして活躍中の、弓削徹さんです。 これまでにSONY、サントリー、JTをはじめ、計2200社のマーケティング活動を手伝ってきたというベテランが、豊富な事例と... 【詳細を見る】

【今後、儲かるビジネスは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799327437

本日ご紹介する一冊は、博報堂出身のマーケティングアナリスト原田曜平さんと、海外リサーチ、マーケティングのプロフェッショナル、小祝誉士夫さんの共著。 コロナ禍で流行しているビジネス、コロナを機に流行りそうなビジネス、コロナ後定着しそうなビジネストレンドを紹介したもので、マーケター必読の一冊です。 世界15カ国の先進事例を紹介しており、なかにはそのまま日本に持ち込んで成功しそうなものも散見されま... 【詳細を見る】

【江戸時代の天才起業家に学ぶ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163913858

本日ご紹介する一冊は、江戸時代の天才起業家12人に学ぶ、マーケティングと競争戦略。 著者は、ストーリーブランディングの第一人者で、湘南ストーリーブランディング研究所代表の川上徹也さんです。 あのドラッカーも絶賛したマーケティングの元祖・三井高利、喜多川歌麿、東洲斎写楽を見出した天才プロデューサー・蔦屋重三郎、富山の置き薬を開発した前田正甫、東廻り航路、西廻り航路を開拓した河村瑞賢、現在の居... 【詳細を見る】

【不動産投資のリアルがわかる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484202190

今日は、長崎県大村市にある「ゴメンねエアポート」に、サンドイッチを買いに行ってきました。 (買ったのは、ロースカツサンドとたまごサンドの2つです) 「ゴメンねエアポート」「考えた人すごいわ」「どんだけ自己中」「キスの約束しませんか」「だきしめタイ」…。 じつはこれ、すべて本日ご紹介する一冊『「考えた人すごいわ」を考えたすごい人』の著者、岸本拓也さんが手掛けたベーカリーの店名です。 ... 【詳細を見る】

【コロナ禍でも勝つ経営のヒント】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866672781

本日ご紹介する一冊は、『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズなどで著者累計100万部を突破した経営学者、坂本光司さんによる一冊。 ※参考:『日本でいちばん大切にしたい会社』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860632486/ コロナ禍において、「商売繁盛」という概念が死んだ今、実践したい「高付加価値経営」「非価格経営」のヒントが... 【詳細を見る】

【「売れる理由」が変わった】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532324017

本日ご紹介する一冊は、「アタラシイものや体験の応援購入サービス」、「Makuake」の共同創業者、坊垣佳奈さんによるマーケティング本。 新時代の到来ですっかり変わった「売れる理由」の本質を分析し、「Makuake」で実際に売れた、お金が集まった事例を、たっぷり紹介しています。 本書のなかで著者が解説しているのは、今の時代の消費のメインストリームである、「応援消費」。 なぜ人は経営者の「... 【詳細を見る】

【個人企業のオーナーに。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862807917

本日ご紹介する一冊は、サントリーで営業、マーケティングを経験し、ブランドマネジャーとして「金麦」「カロリ。」などのブランドを育ててきた著者が、「個人」「小さな会社」のブランディングを論じたノウハウ書。 情緒価値がヒットをもたらす時代に、個人、小企業がどう価値を打ち出せば売れるのか、ファンを作れるのか、実践的な考え方、ノウハウを提供しています。 調味料にフォーカスした料理方法を提案するフリーラン... 【詳細を見る】

【中小企業、個人の強みの作り方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046051841

本日ご紹介する一冊は、2000人の崖っぷち社長を救ってきた中小零細企業專門コンサルタント、板坂裕治郎さんによる、『「強みの作り方」の教科書』。 自身、年商4億円弱のカリスマ洋服屋を経営しながらも仕入先の倒産がきっかけで資金ショート。借金1億円を背負って再出発となった著者が、同じような境遇の社長を救いたくて開発したノウハウが、一冊にまとめられています。 中小零細企業、あるいは個人事業主が絶... 【詳細を見る】

【生き方を見つけるヒントに。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492046852

「好きなことを仕事にする」 そんな考え方が社会に広がり、どうすれば好きなことに出合えるのか、どうすれば好きなことをお金にできるのか、いろんなところで議論がなされています。 好きなことを見つけるコーチングやカウンセリングも隆盛で、みなさん悩んでしまっている様子が伺えます。 本日ご紹介する一冊は、「やりたいこと」ではなく、「相手がしてほしいこと」を追求する、マーケターのような生き方を推奨... 【詳細を見る】

【小阪裕司氏、8年ぶりのビジネス書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569848664

本日ご紹介する一冊は、マーケティングの専門家であり、日本感性工学会理事、九州大学非常勤講師の小阪裕司さんによる、8年ぶりのビジネス書。 著者は、2000年から1500社が参加する「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰しており、また、14年にわたり日経MJで連載していることから、豊富な企業事例、取材実績を持つ人物。 本書でも、その豊富な事例の中から、コロナ禍で売上を伸ばした企業の事例... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2021年8月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031