【一石二鳥?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4299006321

おそらくどの会社も同じというわけにはいかないでしょうが、少なくともアマゾンに関して言うと、倉庫の暴露本を除いては、ほぼ適切な方が書籍を書いている印象があります。 『アマゾンの秘密』を書いた松本晃一さん、『アマゾンのすごいルール』を書いた佐藤将之さん、『なぜアマゾンは「今日中」にモノが届くのか』を書いた林部健二さん、『アマゾンで学んだ!伝え方はストーリーが9割』の小西みさをさん、『テレビショッピングは、なぜ値段を... 【詳細を見る】

【珠玉のケース集】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532264251

本日ご紹介する一冊は、16万部を突破したベストセラー『ハーバードでいちばん人気の国・日本』の待望の続編。 ※参考:『ハーバードでいちばん人気の国・日本』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569827276/ 著者は、NHKのディレクターを経て、コロンビア大学でMBAを取得、その後、ボストン・コンサルティング・グループ、外資系テレビ局を経て作家・コン... 【詳細を見る】

【ミリオンセラー8冊の出版ノウハウ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763138405

本日ご紹介する一冊は、25年間でミリオンセラーを8冊実現したカリスマ編集者&経営者、サンマーク出版・植木宣隆社長によるベストセラー考。 先日も、アスコムの柿内尚文さんが書いた『パン屋ではおにぎりを売れ』を紹介ばかりですが、これも必読の一冊です。 ※参考:『パン屋ではおにぎりを売れ』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476127499... 【詳細を見る】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756920942

今回のコロナショックでわかったことは、いざという時には「支払猶予が持てる会社が強い」ということ。 つまり、自宅で自分しか雇っていない、「ひとり社長」が最強だということです。 オフィスが自宅なら売上が入ってこなくても家賃を払う必要はありませんし、雇っているのが自分だけなら給与だって払わずにいられます。 そう、「ひとり社長」は、守りの面では最強なのです。 ただ、もちろん「ひとり社長」にも弱点はあります。 ... 【詳細を見る】

【常勝編集者の思考法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761274999

本日ご紹介する一冊は、企画した書籍の累計部数が1000万部を突破したというアスコムの取締役編集局長、柿内尚文さんによる、ベストセラー実現の思考術。 著者が関わったベストセラーには、以下のようなタイトルがありますが、おそらくBBM読者なら何冊も、記憶にある本が並んでいると思います。 『医者が考案した「長生きみそ汁」』 『はじめての人のための3000円投資生活』 『「のび太」という生きかた』 『... 【詳細を見る】

【家から出ない人に買ってもらうには?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4297114429

本日ご紹介する一冊は、コロナ禍でも売れるマーケティングの実際を、経営コンサルタントの竹内謙礼氏がまとめた一冊。 もともとネットショップとアナログ店舗の両方を専門としている販促コンサルタントだけに、両者の違いをふまえた現実的なアドバイスが光ります。 ネット通販は立ち上げから事業を軌道に乗せるまでの時間とコストがかかりすぎるからおすすめしない、といった本音に始まり、どうすれば低コストで... 【詳細を見る】

【これは楽しい】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296106740

大流行のSNSのなかでも、拡散しやすい、バズりやすい、新規流入が起こりやすいなどの特長から、Twitterの一人勝ちがほぼ決定してしまった今日、どうTwitterを運用すればいいか、悩む企業の担当者は多いのではないでしょうか。 本日ご紹介する一冊は、セガ、キングジム、タカラトミー、タニタ、東急ハンズ、井村屋など、Twitter運用で定評のある有名企業の「中の人」が、そのノウハウと成功事例を紹介した、注目の一冊... 【詳細を見る】

【名経営者の思考をインストール】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4891014407

本日ご紹介する一冊は、日本初のコンビニエンスストア「セブン-イレブン・ジャパン」の創設者であり、セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問の鈴木敏文氏による言行録。 豪華3巻セットの箱装で、お値段はなんと1万3500円もします(税別)。 1巻あたり4500円の計算で、決して安くはありませんが、その価値は十分にあります。 経営者、マーケターが本書を読んで実践するなら、1万3500円はあっ... 【詳細を見る】

【中小零細企業必読】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774792101

本日ご紹介する一冊は、中小零細企業向けコンサルタントとして絶大な人気を誇る著者、栢野克己氏による待望の新刊。 自身が主宰する「九州ベンチャー大学」「東京ベンチャー大学」でのゲスト講演を文字起こししたもので、以下の計5名がオムニバス形式で登場します。 ・福岡の中洲専門で不動産業を営む福一不動産の古川隆社長 ・「博多とよ唐亭」を40店舗展開する豊永憲司社長 ・「社長通信」で稼ぐ蒲池崇社長 ・ダサい... 【詳細を見る】

【注目です。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822289923

やっと緊急事態宣言が解除されたということで、ここからは前向きかつアグレッシブな本を紹介していきたいと思います。 本日ご紹介する一冊は、長崎駅前のメトロ書店でビジネス書1位に輝いていた『5Gでビジネスはどう変わるのか』。 場所がらなのか、関連企業があるのか、5G関連書が軒並み売れていましたが、なかでも本書の支持が多いようなので読んでみたところ、確かに面白い。 「超高速、低遅延、多数同時接続」で注目され... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031