【「優しい人」になるには。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295409324

以前お話ししたと思いますが、土井は昔、母親に「優しさの秘訣」を聞いたことがあります。 母の答えは、「余裕だべな」でした。 余裕を持てば、優しくできる。 シンプルですが、真理を突いた答えだったと思います。 本日ご紹介する一冊は、心に余裕を持ち、優しい人になるためのノウハウを述べた、自己啓発書。 著者は、数々のベストセラーを持つ、精神科医の和田秀樹さんです。 正直、「科学... 【詳細を見る】

【リーダー必読の名著】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/429600168X 本日ご紹介する一冊は、2023年10月にアメリカで出版され、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリスト入りを果たした、注目の意思決定本。 「“Incisive. Practical. Full of vivid examples, and enor mously fun to read.”」と、『ビジョナリー・カンパニー』の著者、ジム・コリンズ氏が絶賛する、本当に面白い本です。 ※参考:『ビジョナリー・カンパニー』 http://www.... 【詳細を見る】

【これは使える。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478118949

本日ご紹介する一冊は、非体育会系でアルコールに弱いながらも、大手広告代理店で会食を重ねてきた著者が、ビジネスにおける会食の極意と珠玉の店リストを提供した一冊。 8年もの間ほぼ365日名店巡りをしてきたというから、驚きですね。 クライアントや取引先と良い関係を作り、ビジネスのミッションを達成する。 そのための準備と心構え、当日の実践をまとめた、興味深い一冊です。 どこまで相手のことを考え、事... 【詳細を見る】

【この時代にあえてマウント】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4297139510

みなさんは、かつてホイチョイ・プロダクションが出した『見栄講座』という本をご存知でしょうか? ※参考:『見栄講座─ミーハーのための戦略と展開』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093631417 脱・マニュアルが叫ばれた時代に、究極のマニュアル本として出され、世を驚愕させた、歴史的ベストセラーです。 「見栄キャリアウーマン」(キャリ... 【詳細を見る】

【マンネリを捨てる。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344042069

本日ご紹介する一冊は、放送作家として数多くの人気番組を手がけた鈴木おさむさんが、『仕事の辞め方』を論じた一冊。 著者は、32年間続けた放送作家を辞めるそうで、本書はその節目に書いた自己啓発エッセイです。 2019年、当時48歳だった著者は、山下達郎さんのライブで『LAST STEP』という曲を聞き、瞬間「50歳になったら辞める」と閃いたそうです。 人生100年時代、一つのキャリアだけを続ける... 【詳細を見る】

【これでバッチリ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794226802

本日ご紹介する一冊は、『フランスの高校生が学んでいる10人の哲学者』に続く、第2弾。 『フランスの高校生が学んでいる10人の哲学者』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794225571 パリ政治学院、HEC(高等商業学校)を卒業し、哲学の教鞭をとる一方、教科書、参考書、エッセイ、小説などを多数執筆するシャルル・ペパンさんが、日々の仕事や人間関係の悩... 【詳細を見る】

【貨幣経済しか知らない現代人、必読の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334783791

本日ご紹介する一冊は、X(Twitter)で「ボロボロになるまで読んだ本を教えて」という投稿に寄せられた、珠玉の一冊。 1972年に主婦と生活社から出された『冒険手帳』を加筆・修正し、文庫化したものですが、「これこそ現代人が読むべき一冊!」と確信しました。 中身は、自然の中でサバイバルするための技術をまとめたものなのですが、行間に流れる思想がすごい。 1972年発刊当時の... 【詳細を見る】

【仕事術の良書。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163917683

本日の一冊は、米マイクロソフトAzure Functionsプロダクトチームシニアソフトウェアエンジニアの牛尾剛さんが、知的生産の秘訣をまとめたビジネス書。 著者がマイクロソフトで、世界一流のエンジニアたちから学んだ仕事の秘訣を公開しており、仕事術の本としては、かなり良書の部類に入ると思います。 読者がプログラマーなら、実際の仕事に「即」役立つアドバイスが載っていますが、そうでない人にも、思考スキル、... 【詳細を見る】

【個人がネットショップで稼ぐ技術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478119082

本日の一冊は、年商7億円を超えるネット通販サイト「しあわせワイン倶楽部」を運営する、ワインラバーズ代表取締役、木之下嘉明さんによるネットショップ成功マニュアル。 趣味の個人店としては、かなり稼いでいる方ですが、著者はこのお店を、「好きなワインを仕事にしたい」と、無謀にも結婚直後に、立ち上げたとか。 「カリフォルニアワイン」に特化してネット通販を展開している、基本、熱い情熱をお持ちの方で... 【詳細を見る】

【「離職」でうまくいく。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041142520

転職では、次の職場を決めずに辞めちゃダメ、という掟がありますが、それに対して違った見方を示したのが、本日ご紹介する一冊。 あえて一時的に雇用から離れる離職・休職を指す、「キャリアブレイク」という概念を紹介しています。 著者は、一般社団法人キャリアブレイク研究所代表理事の北野貴大さんです。 面白かったのは、本書を手掛けた編集者のNさんが、2022年に前の出版社を辞め、アイルランドで語学留学... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー