【最高の求心力を手に入れるには?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763136887 本日ご紹介する一冊は、スタンフォード大学「ハートフルネス・ラボ」の創設者であり、現在はスタンフォード大学でリーダーシップ を教えるほか、企業や大学、医療施設などでリーダーシップ・トレーニングを行っている著者が、その知識をまとめた一冊。 規模の代償を問わず、組織のリーダーはみな、不完全な自分と成し遂げなければならない任務のはざまでもがき苦しんでいると思いますが、本書は、そんな方にこそ読ん... 【詳細を見る】

【超一流マーケターの人生設計論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478107823 「どんなキャリアにしたいの?」 「はやく資本家になりたいっすね」 昨日、大手町で連載の打ち合わせをしたら、とても面白い27歳ビジネスウーマンに出合いました。 彼女に、将来の希望を尋ねた際、出てきたのがこのセリフ。いや、現在の若いビジネスパーソンは、世の中の構造をよくわかっています。 土井がこの理不尽な世界で富を築くための現実的な考え方を披露したところ、とても共感したらしく、この会... 【詳細を見る】

【よりよい人生を生きる黄金則】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763137247 本日ご紹介する一冊は、スイスの「ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング」紙と、ドイツの「ハンデルスブラット」紙に連載されていたコラムをまとめたもの。 内容は、「よりよい人生を送るための思考法」で、原書は、2017年10月にドイツで刊行されるとすぐにベストセラーになり、5カ月にわたって実用書部門のトップ10を果たしたそうです。 2019年2月現在、本書はドイツで25万部のベストセラー。ドイツ以... 【詳細を見る】

【数字で人を動かす伝え方】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569842747 本日ご紹介する一冊は、名門・シカゴ大学経営大学院を卒業し、ボストンコンサルティンググループ、ローランドベルガー、シティバンク、メディア系ベンチャー企業経営者などを経て、経営コンサルタントとして独立した著者が、『数字で話す』技術を紹介した一冊。 仕事をしていると、上司への報告や会食での会話など、さまざまなコミュニケーションの機会がありますが、そこで数字を語ることで、信頼感・評価は一気に高まります。 ... 【詳細を見る】

【間違っていたら恥ずかしい】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797398736 人間関係の失敗は、ビジネスにおいて取り返しのつかない失敗。それを、短い人生ながら痛感してきました。 「あの時、うまくやっていれば…」と後悔したケースのほとんどは、「伝え方」が原因で起こっていたような気がします。 本日ご紹介する一冊は、そんな繊細な「大人の伝え方」を、元NHKキャスターで、政治家・経営者に話し方指導をするスピーチコンサルタント、矢野香さんが指南する一冊。 ×コーヒー「で」... 【詳細を見る】

【ひとり社長の仕事術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756920195 本日ご紹介する一冊は、サラリーマン、年商150億円の会社経営、そして現在「ひとり社長」と、さまざまな経験をしてきた著者が、「ひとり社長」の稼ぎ方、働き方を指南した一冊。 これから「働き方改革」に伴う人手不足で、中小零細企業はどんどん淘汰されていくと思いますが、そのなかで注目されているのが、従業員なしで経営する「ひとり社長」です。 クラウドやアウトソーシングなどのサービスを上手に使ってスタッフ部門を... 【詳細を見る】

【傑作】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866511133 本日ご紹介する一冊は、『トイ・ストーリー』『ファインディング・ニモ』をはじめ、数多くの傑作を世に放った世界有数のアニメーション企業、ピクサーの元CFOが、その舞台裏を語ったノンフィクション。 オビには「世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話」と書いてあるのですが、これだといかにも堅物のCFOが実務の話をする、といった感じでどうにもそそらない。 じつは本書は、元々ハーバードの法学部卒で、シリコン... 【詳細を見る】

【これは体系的。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344034546 本日ご紹介する一冊は、株式会社リンクアンドモチベーション取締役、日本最大級の社員クチコミサイト「Vorkers」を運営する株式会社ヴォーカーズの取締役副社長を兼任する麻野耕司氏が、チーム作りのセオリーを紹介した注目の一冊。 幻冬舎箕輪さんの編集ということで、発売前から話題となっていた本ですが、中身もじつに読み応えがあります。 本書は、以下のABCDEの順に、話が進んで行きます。 第1章 Aim(... 【詳細を見る】

【使える国別対応策】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4297104237 本日ご紹介する一冊は、注目されるインバウンドビジネスの実際と対策を、インバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」がまとめた一冊。 2018年の訪日外客数3119万人、多くは中国からの訪問客、くらいは知っていても、国別に違う動向について、知っている方は少ないのではないでしょうか。 本書では、中国、台湾、韓国、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど、日本の訪問... 【詳細を見る】

【読み応えあります。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534056834 本日ご紹介する一冊は、多摩大学特任教授であり、NPO法人知的生産の技術研究会理事長、久恒啓一さんが、名経営者の言葉とエピソードをまとめた名言集。 最近、実践系の本に興味があり、名言集の類はあまり紹介していなかったのですが、本書は人物・言葉のセレクトが絶妙で、実践を後押しする言葉がズラリ並んでいます。 ヤナセ創業者の梁瀬長太郎、サントリー創業者の鳥井信治郎、トヨタ中興の祖・石田退三、伊藤忠商事中興の... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー