【「動かす」をやめると起こること】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799110136

本日の一冊は、『やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ』が10万部を超えるベストセラーとなった著者、大平信孝さんによるマネジメント本。 ※参考:『やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761275723 部下を動かすのではなく、自ら動き出す部下、チームを作るためにリーダー、マネジャーは... 【詳細を見る】

【「理想の上司」No.1の理由とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022951281

本日ご紹介する一冊は、「ウッチャンナンチャン」内村光良さんのリーダーとしての側面に光を当てた、異色の一冊。 何で内村さんなんだ? と最初は疑問に思ったのですが、じつは内村さんは明治安田生命保険が新社会人となる学生を対象に行ったアンケート調査で、「理想の上司ランキング」5年連続1位に輝いている人物。 本書は、TVCMやプロモーションなどの仕事に携わっており、内村光良さんとも仕事をした... 【詳細を見る】

【リモートワーク時代にピッタリの仕事術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295406252

本日ご紹介する一冊は、起業家・経営学者として活躍する著者が、新しい時代の組織づくりを論じた一冊。 いまだ産業革命時代の負のカルチャーを背負った日本企業が、どうすれば「らしさ」や「人間性」を取り戻し、個人・チームの知的生産力を高めていけるか、学術理論を引きながら、具体的な提案をした、教科書のような一冊です。 著者は、本書の初めの方で、こう述べています。 <管理志向の強い企業、... 【詳細を見る】

【マキャベリの君主論を今、活かすには。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296000489

本日ご紹介する一冊は、経営共創基盤(IGPI)の冨山和彦氏と木村尚敬氏が、マキャベリの『君主論』をベースに、現代のリーダーに向けて述べたリーダーシップ論。 全体は3部構成となっており、まず第1部で冨山和彦氏が「なぜ今、君主論か」を解説。歴史を踏まえながら現在のリーダーが置かれた状況を解説し、ゲームのルール、リーダーの役割がどう変わったかを論じています。 続く第2部では、『ダークサ... 【詳細を見る】

【問題は上流から解決せよ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478108773

昔、アマゾンでバイヤーをやっていた頃、仕入れでミスって、あわてて在庫の手当てをしたところ、上司に褒められました。 「さすが土井君、よく調達できたね」 そこで気づいたことは、「上司は問題が起こらないように仕事をしている時よりも、問題が起きてから対処したことの方を高く評価する」という事実でした。 『20代で人生の年収は9割決まる』の初版で、運転中、道路の真ん中に段ボールが落ちていたら、停車し... 【詳細を見る】

【これぞ現代のマネジメント】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478113068

先日、クロスリバー社のCEO、越川慎司さんが書いた『AI分析でわかったトップ5%リーダーの習慣』で、デキるリーダーの習慣をご紹介しました。 ※参考:『AI分析でわかったトップ5%リーダーの習慣』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799327763 本日ご紹介する一冊は、まさにこのデキるリーダーの行動習慣を、実践する方法を説いた一冊。 ... 【詳細を見る】

【人の支持を集めたい人に】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866514116

死ぬまで選挙に出る気はありませんが、本日ご紹介する一冊は、選挙で選ばれるための人心掌握術を述べた一冊。 人は生きているうちに、必ず誰かに選ばれてチャンスを手にするのですから、「選ばれる技術」を知っていて損はないだろうと思って、手に取りました。 本書は、2000年以上前の共和制ローマにおいて、後に「祖国の父」と呼ばれるまでになるキケロが、選挙戦を勝ち抜くために用いたとされる手引書。 貴族の... 【詳細を見る】

【待望の続編】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799327763

本日ご紹介する一冊は、7万部突破のベストセラー、『AI分析でわかったトップ5%社員の習慣』の待望の続編。 ※参考:『AI分析でわかったトップ5%社員の習慣』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799326082/ 前回は「トップ5%社員」、今回は「トップ5%リーダー」ということで、今回も大規模調査をもとに、デキる上司の共通点を探っています。 今回の... 【詳細を見る】

【感動の名著。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296000322

まさか、ジム・コリンズの本で泣く日が 来るとは思いませんでした。 本日ご紹介する一冊は、経営論の名著として、世界で1000万部を突破した『ビジョナリー・カンパニー』シリーズの著者、ジム・コリンズと、彼の師であるビル・ラジアーの共著であり、未邦訳だった『Beyond Entrepreneurship』を、『ビジョナリー・カンパニー』シリーズとして編み直した一冊。 約半分を新たに書き下ろしたということ... 【詳細を見る】

【痛快】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484211084

本日ご紹介する一冊は、2015年に出され、全米230万部のベストセラーとなった、リーダーシップ本の改訂版。 著者は、アメリカ海軍特殊部隊(ネイビー・シールズ)の精鋭部隊(ブルーザー)指揮官を務めたジョッコ・ウィリンク氏と、同じくブルーザーの小隊指揮官としてイラク戦争「ラマディの戦い」で主要な戦闘作戦を計画・指揮したリーフ・バビン氏。 実際の戦闘、訓練の事例をもとに語られるリーダーシップ論には、迫力と説得力があり... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2022年7月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031