【これは必読。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/459116800X 本日ご紹介する一冊は、不人気球団と言われた千葉ロッテマリーンズを、「球団創立以来最多観客数」「創業以来初の単体黒字」に導いた、山室晋也前社長による、注目の経営書。 マリーンズ再生にあたり、どんな指標に着目したのか、何を改善したのか、どうやって社員のモチベーションを上げたのか、詳細が書かれた、良質な経営書です。 球団経営と言うと、つい「弱いから儲からない」と思ってしまいがちですが、現実はちょっと違う。 オビに「弱いのになぜ黒字?」と書かれている... 【詳細を見る】

【東南アジアのM&Aに好機あり。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453232372X 日本の人口減少が明らかになった現在、日本企業の未来は、海外にあるといっても過言ではありません。 本日ご紹介する一冊は、ASEANでのM&A(合併・買収)の可能性を、日本M&Aセンターの海外事業部がまとめた一冊。 ASEAN各国のビジネスのこれからの可能性と、M&Aの視点から見た課題、実務上のポイントが書かれており、時間をかけずに東南アジア進出を考える日本企業にとって、参考になる内容です。 実際に成約した日本企業の事例を挙げな... 【詳細を見る】

【築地本願寺、再生の物語】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492503226

本日ご紹介する一冊は、400年の伝統を誇る、築地本願寺のイノベーションとリブランディングに挑んだ、企業再生物語。 著者は、築地本願寺代表役員・宗務長の安永雄彦さんです。 安永さんは、開成高校、慶應義塾大学経済学部卒業を経て、ケンブリッジ大学大学院博士課程修了(経営学専攻)、その後、三和銀行に21年間勤務し、2015年7月から築地本願寺の改革に挑んでいます。 エンディングステージのワンスト... 【詳細を見る】

【年商7700億円。不屈の起業家、その経営を語る。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4398145788

本日ご紹介する一冊は、数多くの起業家に影響を与えた、グッドウィル創業者、折口雅博氏による、待望の新刊。 土井は学生時代、著者が書いた『起業の条件』を読み、大いに感銘を受けましたが、本書は、あれからさらに経験・実績を積み重ねた著者がまとめた、起業論・経営論です。 ※参考:『起業の条件』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/... 【詳細を見る】

【読み応えあり。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797392770

セキュリティ本とビジネスモデル本は、年々厚くなっていくのが常識ですが、本日ご紹介する一冊は、おそらく現時点で最も時代に即した、「濃い」一冊。 オンライン、デジタル、クラウド、シェアが当たり前になった現代において、有効なビジネスモデルが網羅された、価値ある一冊です。 「ビジネスモデル」という、一見とらえどころのない概念を明確に定義・整理し、現存するビジネスモデルを全網羅、さらに豊富な事例で紹介した一冊で... 【詳細を見る】

【観光ビジネス再生の条件。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833423855

「21世紀最大の産業」と言われる観光ビジネス。 各国が乗り出し、一時はインバウンドで活況を呈しましたが、新型コロナウイルスの影響で、いまや最も不況が深刻化している産業となってしまいました。 本日ご紹介する一冊は、そんな観光ビジネスの未来に、明るい可能性を感じさせてくれる、注目の一冊。 著者は、国内最大級の観光総合情報サイト「やまとごころ.jp」の運営を手掛ける、株式会社やまとごころ代表... 【詳細を見る】

【アイリスオーヤマ経営の秘密】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296107119

本日ご紹介する一冊は、コロナ禍でも絶好調、アイリスオーヤマの会長、大山健太郎さんによる経営書。 本書によると、アイリスオーヤマの業績は、園芸用品、LED照明、収納家具、調理器具、各種家電など、ホームセンター向けの売上が前期より2桁伸びているそうです。国内ネット通販に至っては、なんと売上が前期の2倍。 マスクの大増産に成功したこともあり、2020年12月のグループ売上高は、前期比40%増の約... 【詳細を見る】

【読みましょう。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864107653

本日ご紹介する一冊は、イタリア国内で最長の26年間、三ツ星を保ち続ける伝説のイタリア料理店「ダル・ペスカトーレ」でスーシェフ、シェフ代理まで務め、自らの店はオープンからたった半年でミシュラン一つ星に育て上げた、レストラン「ラッセ」のオーナーシェフ、村山太一さんによる異色のビジネス書。 カリスマシェフであるにもかかわらず、あの「サイゼリヤ」でアルバイトをし、自らの店の人時生産性を3.7倍、コロナ禍の2020年... 【詳細を見る】

【農業をケースに、問題解決力を鍛える】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478108110

投資家ジム・ロジャーズが、『危機の時代』で、農業の可能性に言及していましたが、土井もまったく同意見です。 ※参考:『危機の時代』 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4296105477/ 特に、優良な農作物を作る農家にIT化や科学的経営、ブランディング、直売のノウハウが加われば、これまでとは違う収益の大きい大規模ビジネスが可能にな... 【詳細を見る】

【「全員経営」の優れた教科書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479797181

本日ご紹介する一冊は、不況をものともしないニトリの経営の強さの秘密を、会長兼CEOの似鳥昭雄氏と社員が語った、注目の一冊。 説かれている教え自体はシンプルなものですが、ともすれば忘れてしまいがちな経営の基本を、現場レベル、数字レベルにまで落とし込んで理解できる、良質な経営のテキストです。 1967年に100万円の借金を抱え、30坪でスタートした家具屋が、どうやって発展・成長し、売上高642... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー