【ジャパネットたかたのメンターとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797393726 本日ご紹介する一冊は、ジャパネットたかた創業者の高田明氏と、元ジョンソン・エンド・ジョンソンの社長で、シェル石油、日本コカ・コーラ、フィリップスなど外資6社を経験した新将命氏の共著。 高田明氏は、新将命さんのロングセラー『経営の教科書』に感動し、以来、新氏をメンターとして慕っているらしく、そのことがこの共著企画につながったようです。 ※参考:『経営の教科書』 http://www... 【詳細を見る】

【アマゾンの物流戦略】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4907278667/a> 本日の一冊は、アマゾンジャパン立ち上げ期のメンバーで、サプライチェーン部門のマネジャーとして活躍した著者による、「アマゾ ン物流の裏側」。 物流の基本的な考え方から始まり、アマゾンがいかにして当日配送を可能にしているのか、どうやって大量の商品を扱い、低コストオペレーションを実現しているのか、その基本的な仕組みについて解説しています。 取引先に競争させる仕組み、効率の良い発注を可能にする「カ... 【詳細を見る】

【アマゾンの未来戦略から、5年後を読み解く】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837336 年初に選ぶ本には、必ず未来予測本を入れる、というのがBBMの定番ですが、今回はあえてシンクタンク本や未来予測ムックではなく、ビジネススクールの教授が書いた「アマゾン本」を採用。 というのは、今後のビジネス環境を論じる上で、アメリカのIT4強「GAFA」(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)の動向を知ることは、最重要と思うからです。 本日ご紹介する一冊『アマゾンが描く... 【詳細を見る】

【読み応えあり。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822258963 本日ご紹介する一冊は、今や世界一のモーターメーカーとなった日本電産の創業者、永守重信氏の言葉と経営論を、20年間氏を取材してきた経済記者がまとめたもの。 オビには、「門外不出の名言録を初公開!」と書いています。 永守氏といえば、その過激な経営論、精神論が知られていますが、じつはM&Aおよび企業再生の名手でもあります。 本書では、そんな永守氏の過激で読み応えある名言と、緻密な経営ノウハウを両方味わ... 【詳細を見る】

【同族企業のリアル・ストーリー】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532263581 不祥事、骨肉の争い、泥沼の対立、バカ息子による承継問題…。 日本で「同族経営」というと、決まってネガティブなイメージがつきまといますが、じつはそれは一部の企業の話。 実際には、同族経営は収益性が高く、米ノースウエスタン大学・ケロッグ経営大学院でも研究されているテーマです。 本日ご紹介する一冊は、この「同族経営」を追った日本経済新聞電子版の連載「新・同族経営」の掲載記事に一部、加筆を... 【詳細を見る】

【地政学で日本史がわかる!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396616317 『応仁の乱』、『ハーバード日本史教室』…。 ※参考:『応仁の乱』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/412102401X/ ※参考:『ハーバード日本史教室』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121505999/ 最近は、「日本史ブーム」といっていいほど、日本史関連の本が売れています。... 【詳細を見る】

【クリステンセン教授の画期的新理論】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4596551227 本日ご紹介する一冊は、名著『イノベーションのジレンマ』の著者、ハーバード・ビジネス・スクールのクレイトン・M・クリステンセン教授による、注目のマーケティング理論。 ※参考:『イノベーションのジレンマ』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798100234/ 顧客が商品を採用した理由を、「ジョブ」の概念を使って見事に説明しており、企業... 【詳細を見る】

【コンサルタントにおすすめ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761272872 本日ご紹介する一冊は、ベストセラーとなった『コンサルタントの教科書』のシリーズ第3弾・経営数字編です。 ※参考:『コンサルタントの教科書』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761270144/ 正直、焼き直しの感が否めなかった第2弾と比べ、はるかに濃い内容で、要はコンサルタントや士業が、クライアントの社長に信頼されるための数字力強化を目的... 【詳細を見る】

【ナオミ・クラインの序文が秀逸】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478069727 本日ご紹介する一冊は、世界的に有名なアウトドア衣料品メーカー、パタゴニアの創業者、イヴォン・シュイナードが書いたベストセラー『社員をサーフィンに行かせよう』の改訂版。 大幅加筆、全面新訳、そして何と言っても写真満載で、おまけに、『ブランドなんか、いらない』のナオミ・クラインが序文を書いています。 ちなみにご存じない方のために説明すると、パタゴニアは、世界で初めてすべてのコットン製品をオー... 【詳細を見る】

【変わる女性市場に勝機あり】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532321441 本日紹介する一冊は、三菱総合研究所が、女性市場の最新動向をデータでまとめた、マーケター・経営者必読のマーケティングリサーチもの。 近年、専業主婦世帯が急速に減っており、共働きやシングルが増えた、という話はみなさん既にご存知だと思いますが、その消費に対する影響については、まだまだご存知ないかもしれません。 本書によると、今、車や一眼レフカメラ、ビール、ウコンエキスなどを好んで買っているのは女性... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー