【かんてんぱぱの「いい経営」】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861138620

本日ご紹介する一冊は、名著『いい会社をつくりましょう』の著者であり、かんてんぱぱで知られる伊那食品工業株式会社最高顧問、塚越寛さんによる注目の新刊。 『いい会社をつくりましょう』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861136334/ トヨタ自動車株式会社取締役社長、豊田章男氏が「私の教科書」と絶賛する内容で、豊田氏は、さらに本書をこ... 【詳細を見る】

【既存事業に縛られた会社に未来はあるか】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046041935

日本企業の長寿化・高齢化、そしてマーケットの著しい変化…。ビジネスの現場では、「本業」にこだわることがかえって危険を招く、そんな状況が相次いでいます。 本日ご紹介する一冊は、早稲田大学ビジネススクールの山田英夫教授と、同ビジネススクールを修了した手嶋友希氏が、「本業転換」をテーマにまとめた、本格論考。 1 富士フイルムホールディングス vs. イーストマン・コダック 2 ブ... 【詳細を見る】

【業界専門家による、アパレルビジネス分析】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862806929

ライブドア、スタートトゥデイは、ともに業界知識がないことによって成功し、業界知識がないことで失敗したと思っています。 ベンチャー起業家は「常識を破壊する」ことに重きを置き過ぎて、最終的に業界の洗礼に遭う。 その点、アマゾンはしたたかです。すべての商品ジャンルで人脈と信用を持つ業界のプロフェッショナルを責任者に据え、巧みに交渉を進める。完全に優位性を握り、抜けられない状況を作った... 【詳細を見る】

【話題のSDGsがわかる!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453211408X 本日ご紹介する一冊は、今話題のSDGsに関する入門書です。 著者は、日本総合研究所創発戦略センター所属のお二人。 ESG(環境、社会、ガバナンス)投資の支援や気候変動リスクと金融を専門にする村上芽(むらかみ・めぐむ)さんと、国内外の社会的企業の動向、インパクト投資」、スタートアップを専門とする渡辺珠子(わたなべ・たまこ)さんです。 「ビジネスブックマラソン」として、最低限伝えておかなければならないのは、SDGsが「Sustaina... 【詳細を見る】

【あなたは一流の社長ですか?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756920330

サラリーマン向けの自己啓発書、教養本がランキングをジャックしている昨今ですが、本日ご紹介する一冊は、珍しく中小企業経営者向けのコテコテ本。 JR品川駅の新幹線改札内にある、三省堂書店さんでビジネス書1位にランクインしていました。 『社長の一流、二流、三流』と言われると、つい経営者としてはドキッとしてしまいますが、本書でいう「一流」というのは、中小企業経営者のなかで一流、ぐらいの意味。 ... 【詳細を見る】

【勝ち続けるコンテンツ企業】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105071211

本日ご紹介する一冊は、フェイスブック、アマゾン、グーグルと共に「FANG」と呼ばれる超注目企業、ネットフリックスの創業物語。 著者のジーナ・キーティングはフリーランスの経済ジャーナリストで、米UPI通信、英ロイター通信に記者として在籍し、10年以上にわたってメディア業界、法曹界、政界を担当してきた人物。 本書が処女作ということですが、丹念な取材、読ませる文章、これは今後が期待できるノンフィク... 【詳細を見る】

【未来の「金融4.0」】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822289664

本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『アマゾンが描く2022年の世界』『GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略』などの著書で知られる立教大学ビジネススクール教授、田中道昭さんによる注目の新刊。 『アマゾンが描く2022年の世界』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569837336/ 『GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略』 ht... 【詳細を見る】

【ハズキルーペを大ブレイクさせた辣腕経営者】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041080274

本日ご紹介する一冊は、広告業界の常識を覆す驚異のCMで話題となった「ハズキルーペ」の仕掛け人が、事業とマーケティング成功の秘訣を語った、熱い一冊。 著者は、日産自動車、富士通、東武鉄道など大企業から企業買収・再生させた手腕で注目される、プリヴェ企業再生グループの代表取締役会長、松村謙三氏。 村上ファンドの村上世彰氏とも交流のある方です。 本書には、氏がこれまでに手掛けて... 【詳細を見る】

【故・堺屋太一氏が遺した名著】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532192161

本日ご紹介する一冊は、故・堺屋太一氏による『歴史からの発想』。 アマゾン時代に読んでいた本ですが、BBMでの紹介はなかったので、ご紹介することにしました。 堺屋氏は、当時世界一の集客数を誇った大阪万博の仕掛け人であり、元通商産業省(現・経済産業省)の官僚。 土井も生前、2度ほどお会いしていますが、その歴史観には、毎回目からウロコが落ちたものです。 本書を読んで気づくことは、未来... 【詳細を見る】

【これでバッチリ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404604053X   最近は、失敗礼賛本が増えていて、それはそれで大事なのですが、予見できる失敗は避けた方がいいに決まっています。 われわれはつい経験をもとに行動し、ムダな失敗をしてしまう。 そういう意味で、MBAで教えられている理論を学んでおくことは、決してムダではありません。 本日ご紹介する一冊は、MBAの必読書50冊を1冊にまとめたというガイド本。 著者は、シリーズ60万部のベストセラー『100円のコーラを1000円で売る方法』の永井孝尚さんです。 ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー