【最先端の経営学?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822279324

ビジネス書を読むことの効用はさまざまですが、個人的には「失敗するやり方」を学ぶことのメリットが大きいと考えています。 企業は投資に失敗すれば多額の損失を計上しますし、場合によっては倒産します。 だからこそ、人の失敗を見て「失敗するやり方」を学び、同じことを繰り返さないのが大事なのです。 ただし留意したいのは、それがどれだけ信ぴょう性のある知恵なのか、という視点。 実務家のなかには、学術理... 【詳細を見る】

【待望の続編】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478066493

本日ご紹介する一冊は、280万部の大ベストセラーとなった、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』の待望の続編。 ※参考:『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478012032 期待が大きいだけに、内容がどうなるのかドキドキでしたが、さすがは岩崎夏... 【詳細を見る】

【プロコンサルタントを作るBCGの特訓とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320267

以前、元ボストン コンサルティング グループの方に、「BCGって、じつは体育会なんですよ」という話を聞いたことがあります。 言われてみれば、土井の周りの元BCGはほぼ全員酒豪で、体育会系のノリの人が多い。 外資系コンサルティングファームといえば、頭脳派集団のイメージが強かったので、意外だった記憶があります。 何事も成果を出そうと思えば、泥臭い努力や訓練が必要ですが、そ... 【詳細を見る】

【これからの雇用】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478062579

現在は、企業にとって人材難の時代だと言われます。 少子化で人材そのものの数が減っていること、人材の二極化が進んでいること、優秀な人材に人気が集中してしまうこと、などが原因でしょう。 企業にしてみれば、当然、優秀な人材を採用してずっと働いてもらいたいわけですが、今日の優秀な人材は、採用が難しく、仮に働いてもらえたとしても、ひとつの企業にずっととどまることはありません。そして、最終的には起業します。 ... 【詳細を見る】

【男性必読。女子の取扱説明書】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4801400027

「女性の社会進出」などという言葉が古くさく聞こえるくらい、女性が働くことが当たり前になりました。 多くの職場で女性が活躍する一方、男性社会に溶け込めずに悩む女性、反対に女性のカルチャーがわからずに苦しむ男性がいます。 これからの時代、女性に気持よく働いてもらうためにも、上司が「女子」をよく知り、マネジメントすることが必要不可欠。 そこで読んでおきたいのが、話題のベストセラー『整理整頓... 【詳細を見る】

【トヨタの段取りノウハウ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404601329X 米調査・コンサル会社のインターブランドが、グローバル企業の「ブランド番付」を発表しました。 アップルが3年連続首位で、日本勢の最高はトヨタ自動車の6位でした。 トヨタのライバル、フォルクスワーゲンが地位を低下させた一方で、トヨタは前年の8位からランクアップしました。 これほど長く、信用を保っていられるのも、ひとえにトヨタ独自の品質管理のしくみがあるから。 なかでも、「段取り」のノウハウは、メーカー以外で働く人にとっても、有用な... 【詳細を見る】

【失敗をなくす航空会社の習慣とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594073328

「土井さん、今、日本のメーカーはヤバイですよ」 先日、著書『クオリフィケーション思考』を上梓した研修講師の池田哲平さんに、タクシーで移動中、こんなことを言われました。 ※参考:『クオリフィケーション思考』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476127106X 池田さんによると、現在の日本のメーカーでは、かつてのような知恵の伝承... 【詳細を見る】

【米経営学者、コンサルタントが絶賛!の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478039615

経営において数字「だけ」を重視すると、ほとんどの経営者が同じような行動を取り、同じように不正を働きます。 そして悪いことに、企業の活力や創造性の元となる「何か」が損なわれていくのです。 これから、日本企業はROE重視の経営に向かい、金融庁や機関投資家、株主の監視が強まるようですが、そうなればいよいよ、短期的な収益が重視され、長期的なビジョンやロマンが失われていく可能性がありま... 【詳細を見る】

【ユニクロが公開。経営者になるためのノートとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569826954

『風姿花伝』『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』『小さなスーパーの世界一のサービス』……名著と呼ばれる本のなかには、「身内向けに書かれたもの」がいくつかありますが、その多くは、一般向けに書かれた本と違って、具体的かつ実践的、かつ読み手の心を震わせます。 『経営は実行』とは、よく言われることですが、実行しようと思ったら、その指導内容にも、具体性が欲しい。ノウハウ書にも同... 【詳細を見る】

【これは必読。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492502734

最近のビジネス書のトレンドを見ると、個人の体験モノは売れず、権威づけされた内容か体系化されたコンテンツが売れています。 デジタル化、インターネット化が進み、書籍に求められるものが変わった、というのもあると思いますが、一番の原因は、個人の主観・体験モノがつまらなくなったからでしょう。 その点、本日ご紹介する一冊は、同じ個人の体験モノでも、質が違う。 著者は、日本コカ・コーラで最年少部長に抜擢され、デ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031