【注目の一冊】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532319552

「本日の一冊は、Google会長のエリック・シュミットとスタートアップ期のGoogleに入社したジョナサン・ローゼンバーグが……」 こう書くと、「またGoogle本か」「いまさらGoogle本かよ」と思われてしまうかもしれません。 しかしながら本書は、これまでに読んだGoogle本のなかで、最もわれわれが知りたかったことを綴った本かもしれません。 画期的なプロダクトを生み続け、優秀な人材がワクワクし... 【詳細を見る】

【これは名著だ。人生を成功に導く「競争」の科学とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788908166

本日の一冊は、『このつまらない仕事を辞めたら、僕の人生は変わるのだろうか?』『間違いだらけの子育て』などの著書を持つ、ジャーナリストのポー・ブロンソンと、弁護士としてビル・クリントン政権で働いた経験を持つアシュリー・メリーマンが、「競争」についての研究結果・考察をまとめた一冊。 ハーバード大学、スタンフォード大学、カリフォルニア大学……世界中の研究者たちによる研究成果をも... 【詳細を見る】

【無印良品のマネジメント】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041015200

本日の一冊は、ベストセラー『無印良品は、仕組みが9割』の著者であり、株式会社良品計画会長の松井忠三さんによる注目の新刊。 ※参考:『無印良品は、仕組みが9割』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041104998 松井会長といえば、38億円の赤字から、驚異のV字回復を実現した、同社の中興の祖。 V字回復を支えた2000ページのマニュアル... 【詳細を見る】

【名門オックスフォード大学が教えていること】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023313106

本日の一冊は、オックスフォード大学大学院にて日本人で初めて教育学の博士号を取得した著者が、その「教え方」を説いた一冊。 オックスフォード大学といえば、マーガレット・サッチャーやアダム・スミス、『指輪物語』のトールキン、『不思議の国のアリス』のルイス・キャロル、理論物理学者のスティーヴン・ホーキングなど、名立たる卒業生を輩出してきたイギリスの名門中の名門。 そんな名門校のノウハ... 【詳細を見る】

【トヨタのノウハウがまんがでわかる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860636872

本日の一冊は、神奈川トヨタ自動車にメカニックとして入社し、「技能オリンピック」で最年少優勝、カイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」でも2年連続優勝に輝いた著者が、トヨタ独自のPDCAを、まんがとゲームで伝えた一冊。 主人公の新人営業ひなたちゃんが、営業部エースで元「トヨタ伝説のメカニック」の赤西先輩、「鬼上司」鬼塚店長、「美人メカニック」黒崎玲子、「マイたこ焼きプレート」を持... 【詳細を見る】

【J!NS成功の戦略とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822250199

本日の一冊は、販売本数で日本一を誇るメガネ会社、「JINS」(株式会社ジェイアイエヌ)の代表取締役社長、田中仁(たなかひとし)さんによる一冊。 同社は視力矯正用メガネも含めて年間550万本のメガネを売る会社に成長し、2013年度は販売本数で日本一、売上高は365億円。 本書では、そんなJINSを立ち上げた田中仁さんの半生と経営理念、さらには競合に勝つための「戦略」が紹介されています。 ... 【詳細を見る】

【場の空気を変えるリーダーシップ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894516195

本日の一冊は、年間100回以上の講演・セミナーをこなし、クライアントには目標を「絶対達成」させるという人気コンサルタント、横山信弘さんによる一冊。 『「空気」で人を動かす』のタイトル通り、マネジメントに関する内容で、どうすれば職場の「空気」を変えられるのか、その方法論を示しています。 日本人の「空気」に関する研究は、古くは山本七平氏の『「空気」の研究』、最近では、マーケティングコンサル... 【詳細を見る】

【消えたSANYOの謎】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822250172

2011年3月29日、日本を代表するメーカー三洋電機が上場廃止となりました。 本書『会社が消えた日 三洋電機10万人のそれから』は、三洋電機解体の裏舞台と、会社を去った技術者たちの「その後」を追いかけた、迫真のルポルタージュ。 著者の大西康之氏は、日本経済新聞社の編集委員で、電機、コンピューター、自動車、インターネットなどの業界を担当してきた人物です。 本書に書き込まれているのは、救済を期... 【詳細を見る】

【起業家マインドとは】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062189593

本日の一冊は、かつてインテルのソーシャル・イノベーターを務め、現在は経営やマーケティングのオピニオンリーダーとして注目の論客、エカテリーナ・ウォルター氏による新刊。 Facebookの創業者、マーク・ザッカーバーグの思考法と同社の取り組み、社風などに注目した内容で、起業家がどんなマインドでビジネスに臨めばいいか、どんなチーム作りをするべきか、明確にしてくれる一冊です。 事例として、Facebook... 【詳細を見る】

【ジョブズの師が教える、クリエイティブな職場づくり】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864103143

本日の一冊は、スティーブ・ジョブズが師と仰いだ伝説の起業家、「ビデオゲームの父」として世界的に知られるノーラン・ブッシュネルによるアドバイス本。 ノーラン・ブッシュネルは、アタリ社を設立し、世界的に有名になったアーケードゲーム「ポン」で一世を風靡した人物。 まだ無名だったスティーブ・ジョブズの才能を見出し、40人目の社員として雇ったことでも有名で、本書には、クリエイテ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031