【成功する人の心構えとは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763132466 本日の一冊は、アメリカの経営コンサルタント&講演家、スティーブ・チャンドラーと、スタジオ経営に成功して億万長者になったサム・ベックフォードが、お金持ちになるための心構え を説いた自己啓発書。(原題は“100 Ways to Create Wealth”) 起業するにしろ、投資するにしろ、成功するための基本はいつも変わらないのですが、われわれはマネーゲームにのめり込むうちに、その原則を忘れてしまう... 【詳細を見る】

【テクノロジー失業の時代? MITによる衝撃レポート】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822249212 本日の一冊は、人間の労働力がコンピュータやロボットに取って代わられる「テクノロジー失業」の実態を、米MITの研究チームが明らかにした、衝撃のレポート。 かつてイギリスでは、産業革命の時代に「ラッダイト運動」と呼ばれる機械破壊運動が起こりましたが、現在の世界の先進国では、それと同じ状況が起こりつつあります。 そう、テクノロジーが進歩した結果、知的生産における中間層の仕... 【詳細を見る】

【「ヤマグチ」の秘密】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822264483 やがて消費税アップが実現すれば、企業は「値上げする」方法を考えなければ、収益を圧迫されることになります。 消費税を上手に価格に転嫁できた企業は、今後も儲かりますが、そうでなければ、かなり苦しい展開を強いられる。 稲盛和夫さんは、「値決めは経営」とおっしゃっていますが、現在の企業経営において、「値上げ」は必須のノウハウとなっています。 そんな時代に役立つのが、本日紹介する『なぜこの店では、テレ... 【詳細を見る】

【人材輩出企業P&G社内で行われていること】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396614411 「学ぶ」は「真似ぶ」だとよく言われます。 だとすれば、より良く学ぶには、真似することができるレベル、すなわち「行動レベル」まで落とし込まれた教えであることが重要です。 本日の一冊は、世界最大級の消費財メーカー(売上約7兆円)であり、数多くのCEOを生み出す人材輩出企業としても知られるP&Gの秘密に、「行動レベル」で迫った一冊。 著者は、LVMHで宣伝広報マネージャーを務... 【詳細を見る】

【統計を学び、ファクトを正しく判断できる人になる】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478022216 本日の一冊は、優良コンテンツサイト「cakes」連載から書籍化された、初の一冊。 表紙に「データ社会を生きぬくための武器と教養」とあるように、あくまでビジネスマン向けに、「社会調査法」「疫学・生物統計学」「心理統計学」「データマイニング」「計量経済学」計6分野を横断的に解説しています。 個々の学問は、他の書籍で学ぶ必要がありますが、本書を読んで得られるのは、ビジネスマン... 【詳細を見る】

【美しく生きるために】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309021514 本日の一冊は、小説家であり、ベストセラー『老いの才覚』の 著者、曾野綾子さんによる人生訓。 ※参考:『老いの才覚』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584122954 もともとは、「波」「オール讀物」「SAPIO」などのエッセイをまとめたもので、老いとどう向き合うか、どうすれば充実した人生が歩めるか、潔く生きるには、といったヒントが記されてい... 【詳細を見る】

【必読です】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480614634X 本日の一冊は、京都大学大学院、大手金融機関の債券トレーダーを経て、不動産投資で成功した理論派投資家の著者が、年収300万円でも成功できる、資産形成の技術を説いた一冊。 『年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち』とは、いかにも過激なタイトルですが、確かに、年収1000万円でもまったくお金が貯まっていない人は存在します。 いや、むしろ年収1000万円の人ほど、お金が貯まっていない人はいないと言って過言ではないと思います。 なぜかというと、... 【詳細を見る】

【おカネを生む企画ノウハウ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478021899 以前、アマゾンでエディターをしていた時に、神田昌典さんからおすすめされて、読んだ本があります。 それが、『増売拡販大事典』。 営業・マーケティングのヒントがびっしり詰まった本でした。 ※参考:『増売拡販大事典』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478530238 本日紹介する一冊は、この『増売拡販大事典』の著者であり、数多くの... 【詳細を見る】

【企業がすべき「5つのシフト」とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532318505 以前、ある飲食コンサルタントに成功の秘訣を尋ねたところ、こんな答えが返ってきました。 「マーケティングにコストをかけるのではなく、食材にコストをかけるんですよ。料理は食材が良ければ美味しいし、美味しいレストランはリピートされ、クチコミになります」 飲食店のセンターピン(ここを倒せば残りのピンが全部倒れる、成功要因のこと)は、やはり味だったのです。 では、小売業・サービス業のセ... 【詳細を見る】

【一流の人材を生み出す具体的方法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760138382 本日の一冊は、先日紹介した『最高の人材を見いだす技術』同様、天才が生まれる理由を論じた内容。 ※参考:『最高の人材を見いだす技術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484121220 著者のマシュー・サイドは、英タイムズ紙のコラムニストで、BBCのコメンテーターでもありますが、じつは95年にイギリス人として初めて卓球チャンピオンに輝... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー