【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102027017 本日の一冊は、かの有名な「ソークラテースの弁明」と、「クリトーン」「パイドーン」を収録した、プラトンによる古典。 なかでも「ソークラテースの弁明」は、今日の日本同様、混迷する古代ギリシア時代に、知を愛する姿勢を述べた、ソクラテスの名演説です。 非業の死を遂げる直前のソクラテスが、いったい何を考え、何と戦っていたのか。彼の根底にあった精神とは何なのか。 「ソークラテースの弁明」自体は、わずか67ページですが... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー