【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093877238 本日の一冊は、「世界最高のホテル」と呼ばれるニューヨークのプラザホテルで活躍した敏腕マネージャー、奥谷啓介さんによる一冊。 先日、中経出版さんを訪れた際、『オトナの極上ホテル』を担当したホテルフリークのYさんと話をしていて、薦められた一冊です。 ※参考:『オトナの極上ホテル』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806128147 これだけホスピタリティ関... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102027017 本日の一冊は、かの有名な「ソークラテースの弁明」と、「クリトーン」「パイドーン」を収録した、プラトンによる古典。 なかでも「ソークラテースの弁明」は、今日の日本同様、混迷する古代ギリシア時代に、知を愛する姿勢を述べた、ソクラテスの名演説です。 非業の死を遂げる直前のソクラテスが、いったい何を考え、何と戦っていたのか。彼の根底にあった精神とは何なのか。 「ソークラテースの弁明」自体は、わずか67ページですが... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582853854 本日の一冊は、東大法学部卒業後、日本長期信用銀行、野村證券投資信託などを経て弁護士となった著者が、交渉術の基本をわかりやすくまとめた一冊。 『新ハーバード流交渉術』『影響力の武器』などの意思決定論分野の名著のエッセンスを借用し、それに自らの弁護士経験を加味して説明しています。 ※参考:『新ハーバード流交渉術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406213441... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757304684 本日の一冊は、父が経営していた赤字飲食店を売上げ、来店者数ともに3倍にしたという著者が、そのマーケティングの極意を明かした一冊。 著者いわく、「どこの店も、「こだわりの○○」となった現在、卓越した商品だけでは、お客さんも店を選ぶことができない」。そこで「コンセプトを売る」ことが必要になってくるのです。 では、一体どうやれば他にないコンセプトを見つけ、表現することができるのか。それこそが、本書の中身です。 ... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887595808 本日の一冊は、野菜スタンドの売り子から「コスモポリタン」誌の伝説のセールスウーマンへと変貌した著者が、忙しいお客さまにも立ち止まってもらえる仕掛けを提示した、アメリカで話題の一冊。 タイトルにもなっている「スピードバンプ」とは、「スピードが出すぎないように車を減速させる道路上の障害、徐行帯、道路上の段差、減速バンプ」のことで、本書ではこの考え方を営業にも取り入れようとして、5つのステップにまとめています。 この... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756911137 本日の一冊は、「キャリアの自画像」(ポートレート)を描くという独自の方法論でキャリア教育プログラムを開発・実施している著者が、若い世代に向け、キャリア指南を行った一冊。 キャリアの方向性を見失った若いビジネスパーソンに働くことの意義とキャリアの描き方を述べた本ですが、特筆すべきは、「仕事ができる」ということの本質的意味と、キャリアの展開方法が具体的に示されている点。 スポーツ選手を例にあげ、どんなキャリアの展開... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775970925 フォーブスの億万長者ランキングを見ていると、ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットなどの有名人の間に、一体この人は誰なんだろう? という人物の名を発見することがあります。 本書のターゲットとなった世界第5位の大富豪、アルワリードもまた、そんな人物の一人です。 アルワリードは、世界一の投資家、ウォーレン・バフェットと同様、投資で財を成した人物で、シティバンクの再生やホテルビジネスへの投資で知られています。 本... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870318059 本日の一冊は、夢をなくした主人公のサラリーマンに、関西弁を使う「自称神様」のゾウが、人生で成功するための原則を教える異色のファンタジー小説。 著者は、ベストセラー『ウケる技術』で知られる、作家・講演家の水野敬也さんです。 ※参考:『ウケる技術』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757301782 ファンタジー小説の体裁をとってはいますが、内容は自己啓発... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478000441 本日の一冊は、埼玉県北部地域を中心に、計20棟200戸の不動産を持ち、年収1億円を実現した著者が、その不動産ノウハウを公開した注目の一冊。 中卒ということでハローワークで相手にされず、一念発起して大家業を始めた専業主婦が、いかにして平均利回り20%を達成したのか、目からうろこのノウハウがまとめられています。 読んでいて驚くのは、著者のビジネスセンスと、大家業におけるアイデアの数々。 ベースとなる考え方は、... 【詳細を見る】

【】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788907186 本日の一冊は、1970年の初版発行以来、成功者たちの間でひそかに読み継がれている自己啓発分野の名著です。 著者は、ダビッド・J・シュワルツ。経営組織、マーケティング、経済、心理学を専門とし、人材の活性化および開発を手掛けるコンサルタントです。 自己啓発書は、それこそ星の数ほどありますが、本書の優れた点は、タイトルにもある「大きく考えること」の効用と、大きく考える人間になるために、どうすればいいのか具体的に論じた... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー