【お金持ちになるための思考法】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4809416755

本日ご紹介する一冊は、収益不動産を1000室持ち、不動産会社や投資会社など6社経営、ホテル事業も3つ手掛ける著者が書いた、お金持ちになるための思考法。 目的地に徒歩や自転車で行く人を「小銭持ち」、車で行く人を「小金持ち」、超特急で行く人を「幸せなお金持ち」という風に分け、『お金持ち列車』に乗る人の思考と習慣を明らかにしています。 <いい会社に入っても『小金持ち列車』しか乗れない> <人間... 【詳細を見る】

【これから活躍する人材の要件とは?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447810834X 本日ご紹介する一冊は、電通、BCGなどで戦略策定、文化政策、組織開発などに従事した山口周さんが、「これから活躍する人材要件」とその理由を提示した一冊。 オールドタイプ「正解を探す」→ニュータイプ「問題を探す」 オールドタイプ「予測する」→ニュータイプ「構想する」 オールドタイプ「KPIで管理する」→ニュータイプ「意味を与える」 オールドタイプ「奪い、独占する」→ニュータイプ「与え、共有する」 などと、「オールドタイプ」「ニ... 【詳細を見る】

【大坂なおみを世界一にしたコーチのメンタル術】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864106975

本日ご紹介する一冊は、ヒッティングパートナー(練習相手)として、セリーナ・ウィリアムズ、ビクトリア・アザレンカ、スローン・スティーブンス、キャロライン・ウォズニアッキと仕事をし、ヘッドコーチとして大坂なおみを世界No.1に押し上げたカリスマテニスコーチ、サーシャ・バイン氏による注目の一冊。 大坂なおみ選手が全米オープンで優勝した記念すべき一戦を観戦した人は多いと思いますが、そこで... 【詳細を見る】

【業界専門家による、アパレルビジネス分析】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862806929

ライブドア、スタートトゥデイは、ともに業界知識がないことによって成功し、業界知識がないことで失敗したと思っています。 ベンチャー起業家は「常識を破壊する」ことに重きを置き過ぎて、最終的に業界の洗礼に遭う。 その点、アマゾンはしたたかです。すべての商品ジャンルで人脈と信用を持つ業界のプロフェッショナルを責任者に据え、巧みに交渉を進める。完全に優位性を握り、抜けられない状況を作った... 【詳細を見る】

【修羅場を乗り越える力】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478106282

本日ご紹介する一冊は、債務超過に陥った日本電子株式会社の子会社、日本レーザーの再生を任された、近藤宣之さんによる再生ノウハウ物。 著者は、社員のモチベーションを高める視点から親会社の取締役の職を辞し、かつ役員、正社員、嘱託社員が株主となる日本初の「MEBO(Management and Employee Buyout)」を実施した人物ですが、本書には、その経営哲学と手法がまとめられています。 再... 【詳細を見る】

【好著。人生を変える自己認識の力】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862762700

戦略の本質が、ビジョン(理想)と現実をつなぐものだとすると、戦略家に求められる資質は、おそらく「現実を正しく理解すること」でしょう。 マーケティングの世界でたくさんの成功者を輩出しているP&Gが、マーケティングリサーチを重視しているのも、おそらく偶然ではないはずです。 本日ご紹介する一冊は、自分にとっての「現実」を正しく理解する力(=自己認識の力)を高める方法を説いた、注目の一冊。 ... 【詳細を見る】

【実践的。起業から上場までの経営学がわかる。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4815601658

長い間、ビジネス書の仕事をしていますが、先日度肝を抜かれたのは、『経営学見るだけノート』。 ※参考:『経営学見るだけノート』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4800274796/ 「見るだけ」って…。 勉強といえば「読む」だった土井には、衝撃的なコンセプトでした。しかも図があって、非常にわかりやすい。 実際に... 【詳細を見る】

【話題のSDGsがわかる!】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453211408X 本日ご紹介する一冊は、今話題のSDGsに関する入門書です。 著者は、日本総合研究所創発戦略センター所属のお二人。 ESG(環境、社会、ガバナンス)投資の支援や気候変動リスクと金融を専門にする村上芽(むらかみ・めぐむ)さんと、国内外の社会的企業の動向、インパクト投資」、スタートアップを専門とする渡辺珠子(わたなべ・たまこ)さんです。 「ビジネスブックマラソン」として、最低限伝えておかなければならないのは、SDGsが「Sustaina... 【詳細を見る】

【ドイツで33週連続1位】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797397322

本日ご紹介する一冊は、『フィナンシャル・タイムズ』ドイツ版の経済本ランキングで33週連続1位を記録した、話題の一冊。 犯罪学を専門とし、「反攻撃性プログラム」の開発者としても知られるハンブルク応用科学大学経済社会学部の教授が、どうすれば「攻撃性」をコントロールし、人間関係を有利に導けるか、具体的なノウハウを書いています。 著者が「ペペロニ戦略」と名づける本書のノウハウは、唐辛子の一種「ペペロニ... 【詳細を見る】

【47都道府県はもはや、維持できない?】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065160898

本日ご紹介する一冊は、累計76万部を突破した『未来の年表』シリーズ著者の最新作。 「2045年、人口8割減の市町村も──。47都道府県はもはや、維持できない!」と衝撃のコピーが大きなオビに書かれており、今回もインパクトがあります。 <三大都市圏の中で減少スピードが最も速いのは、関西圏> <「限界自治体」が秋田で12市町村も> <2025年 神戸市が「150万都市」から転落> ... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930