【法律を面白おかしく。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295408778

本日ご紹介する一冊は、弁護士が書いた、売れ行き好調の法律雑学本。 一見、大人向けの真面目な本に見えますが実際は、オビに「ゾンビを殺すのは犯罪になりますか?」とあるように、かなり面白おかしく法律を論じた内容です。 昔、マンガやアニメの世界で描かれる現象を科学的に解明した『空想科学読本I』という本がありましたが、本書はあれの法律版ですね。 切り口はおかしく、でも内容は真面目に論じるという、王道... 【詳細を見る】

【最新調査でわかる「幸福の条件」】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833425181

一時期、幸福に関する議論が流行し、Xなどでは、古い理論のまま、幸福を語っている人がちらほら見られます。 本日ご紹介する一冊は、最新のエビデンスに基づき、幸福を論じた、興味深い一冊。 著者は、拓殖大学政経学部教授で、労働経済学、家族の経済学、幸福の経済学を専門とする、佐藤一磨さんです。 本書のなかで著者は、幸福に関する衝撃的なデータを披露しています。 いくつかご紹介しましょう... 【詳細を見る】

【これでバッチリ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761277017

長年、ビジネス書を読んできて、気づいた法則があります。 それは、「会計士・税理士の書いた会計の本はわかりにくい」ということです(笑)。 一方で、『財務3表一体理解法』や『「1秒!」で財務諸表を読む方法』、『会計天国』など、売れている会計本は、コンサルタントが書いていることが多い。(『会計天国』は、経営コンサルタントと会計士の共著) 『財務3表一体理解法』 http://www.amazon.c... 【詳細を見る】

【これは「買い」です。】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/491006334X 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『選択の科学』で有名になった、コロンビア大学ビジネススクール教授、シーナ・アイエンガーによる注目の一冊。 『選択の科学』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163733507 今回の『THINK BIGGER』は、同名の人気講座を書籍化したもので、ビッグビジネスにつながるアイデアの創出法を説明しています。 自由の女神像を作ったバルトルディやピカソ、高... 【詳細を見る】

【話題の著者による、週末を上手に過ごすヒント】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837930646

本日ご紹介する一冊は、NHK「あさイチ」出演で話題となっている、『ME TIME』の著者、池田千恵さんによる最新刊。 『ME TIME』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479932912X 2011年にマガジンハウスから出版された『「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!』に、大幅加筆修正したもので、『ME TIME』... 【詳細を見る】

【お金持ちの金銭哲学】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479911137X 本日ご紹介する一冊は、超富裕層150人から学び、自身も金融資産3億円を達成したというファイナンシャルプランナーの立川健悟さんが、お金持ちの金銭哲学をまとめた一冊。 お金持ちが何にお金を使い、何にお金を使わないのか、何かを買う時、どんな判断基準でモノを買うのか、具体例も交えながら書かれています。 ・セールには行かないが100均には出没 ・量り売りの食品を好む ・ビュッフェ形式のレストランは不評 ・車の色は白か黒 ・ベッドと枕にお金を惜し... 【詳細を見る】

【行動経済学のビジネス実践例】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478117039

本日ご紹介する一冊は、最近流行の行動経済学の本。 類書との違いは、本書が行動経済学者と、広告クリエイティブのプロフェッショナルとのコラボで書かれている点です。 人間の非合理性が、ビジネスの現場でどう使われているか、その実践例が書かれており、ビジネスパーソンにとっては、まさに知りたい内容。 流行の行動経済学本ということで、既知の内容が重複して出てくるのは仕方ないですが、実践例を読むだけ... 【詳細を見る】

【IDEO直伝の質問ノウハウ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404082489X 本日ご紹介する一冊は、トヨタ、ハーバードビジネススクールを経て、IDEOの日本オフィス立ち上げに参画した著者が語る、問いの力。 ご存知のように、IDEOは、アップルの初代マウスをデザインしたことで知られる、世界トップクラスのデザインファームです。 最近では、さまざまな組織のイノベーションを促すコンサルティング会社としても活動しており、本書には、そのエッセンスが紹介されています。 もともと、2018年に単行本として出されていた『0... 【詳細を見る】

【人間関係力のキモ】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569855946

昔から知り合いを作るのは得意な方ですが、最近、それなりの年齢・立場になり、スタンスを変えないといけないなと感じています。 要するに、ビジネスで上を目指すためのコミュニケーションと、横のつながりを作るフラットなコミュニケーションは、明らかに違うということ。 コミュニティやチームで仕事をする昨今は、フラットな人間関係の重要性が増しており、ここはぜひ押さえておきたいところです。 本日ご紹介する一冊は... 【詳細を見る】

【スモールビジネスの勘所】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408650536

本日ご紹介する一冊は、スモールビジネスで成功するための戦略や考え方をまとめた好著『スモールビジネスの教科書』の続編。 『スモールビジネスの教科書』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408650056 著者は、大学卒業後、戦略系コンサルティングファームを経て、自ら20以上のビジネスを展開し、それぞれ売上数百万円~10億円を達成しているという人... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー